気軽に登録できて情報量も豊富な転職サイト・派遣サイトをご紹介!僕も実際に利用しました!

仕事を辞めた時、「よしっ!新しい仕事を探すぜー!」と考えられればいいですが、「ちょっとゆっくりしたいな」、「今まで仕事に追われてきたからとりあえず軽く探しながら良いのがあれば」と思う人も少なくありません。

「とりあえず自分で調べるぐらいはしてみようかな」という気持ちの時に役立つのが、転職サイトや派遣サイトです。

無料で登録出来て、なお且つ会社側から連絡があるわけでもなく、自分が好きな時に好きなだけ検索出来て、応募したい時には応募も出来る。

そう言いながら適当な求人だけが揃えられているわけじゃなく、かなり濃い求人が揃っている。

それが転職サイト・派遣サイトです。

とりあえずの人もしっかり自分で探したい人にもおすすめできると言えるでしょう。

そこで今回は、実際に自分が利用したこともあるおすすめの転職サイトや派遣サイトをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

転職サイト・派遣サイト紹介

転職と一言で言っても違う仕事に就けばそれは転職です。

例えそれがアルバイトでも正社員でも、はたまた派遣であっても転職したことには変わりません。

正社員だけが全てじゃありませんし、派遣で新たな道を探すこともあるでしょう。

ここでは転職するぜー!という意気込みゴリゴリの気持ちは置いておいて、少し気軽さもありつつも登録できる転職サイト、派遣サイトに絞ってご紹介したいと思います。

転職サイト

転職サイトの良いところの一つとして、たくさんの求人情報を見ることが出来ることが挙げられます。

気になる求人を見つけられれば自分から応募することも簡単にできますので、まずは登録からという人でも気軽に登録しておけるのが良いですね。

リクナビNEXT

転職サイトと聞いて、一番に思い浮かぶのはリクナビNEXTではないでしょうか。

業界最大手のリクルートグループが運営している転職サイトで信頼感抜群です。

僕自身も一番最初に登録した転職サイトですし、とにかく求人の情報量はピカイチです。サイト内で求人情報を検索する場合も非常に見やすいし使いやすいですし。

大企業だけでなくベンチャー企業などの求人も多く掲載されているので、自分の趣向によって様々な求人を探せるのも良いところかなと。

企業側から送られてくるオープンオファーをはじめ、自分の経歴をしっかりと記入すれば、企業側からプライベートオファーという自分向けに直接オファーが来るメールを受けられる場合もあります。

時間がある時には、自己分析が出来るグッドポイント診断LP を利用してみるのもいいかもしれません。

転職を考える上で、リクナビNEXTはまず登録しておいて間違いない転職サイトと言えますね。

リクナビNEXTの詳細を見てみる 

@type

@type

転職サイトを利用する上で大事にしたいのが、そのサイトの操作性です。

いくら求人数が多いと言われても、何を見ればいいのか、どこを見ればいいのかが分かりにくいと見る気が失せてしまうのも事実。

その点@typeでは、パソコンからだけではなくスマホからの操作性も抜群で、直感的に見やすく且つスムーズに求人検索を行える事を実感できます。

また、転職力診断テストと言って、自分の今のスキルでも転職できるのか?、今以上に年収は上がる職に就けるのか?、といった自分の強みや弱みを診断できるものを受けることが出来ます。

tensyokuryoku

こういったものも無料で使うことができるので、どんどん活用して転職活動に繋げていきたいところですね。

僕的には、リクナビNEXTに次いでおすすめしたい転職サイトです。

@typeの詳細を見てみる

いい就職.com

いい就職.comは対象を既卒者・第二新卒者に絞っている就職支援サイトです。

リクナビNEXTと比べると求人数は劣りますが、総じて登録しておいて損のないサイトだと思えます。

登録企業においても、ブラック企業(離職率が高い、社会保険が完備されていない等)は外して、優良と判断された企業のみを紹介しているという点も安心して求人を探すことが出来ると言えるでしょう。

いい就職.comでは、登録をすれば会社研究セミナーやビジネスマナーセミナーなど、就職活動を行う上で参考になるセミナーにも参加できるので、登録しておくだけでも便利に活用できることがあるかもしれません。

いい就職.comの詳細を見てみる 

派遣サイト

派遣と一言で言っても色々な派遣のタイプがあります。

日雇いの仕事も派遣ですし、正社員と同じような仕事を行っているにも関わらず雇用形態が派遣だけというもの(責任は比較的軽いことが多い)があったり、紹介予定派遣と言って始まりは派遣ですが数ヶ月働いた後に就業先と自分の双方が同意した場合に社員へとステップアップすることが出来るものがあったり。

ここでは特に紹介予定派遣(正社員・契約社員への登用が前提)のサイトをご紹介します。

マイナビスタッフ

マイナビスタッフはどちらかというとオフィスワーク系の求人が豊富だと感じます。

でもオフィスワークと言っても、事務関係だけにとどまらず編集作業などのクリエティブ職もありますし、コールセンターやテレマーケティングの仕事など幅広い職種の求人があります。

そしてなにより求人検索が見やすい

勤務地はもちろん、業種や希望給与を設定して求人検索を行うことができますし、検索結果が表示されてからの情報が見やすいんです。

これが結構大事だと思います。

ゴチャゴチャしてると探す気が失せそうになりますが、その点は非常に情報が見やすいサイト設計になっているのが仕事を探している人にとってはありがたいもの。

紹介予定派遣の仕事も多数あるので、登録しておけば何の気なしでも求人情報を探しつつ進められるのも◎ですね。

マイナビスタッフの詳細を見てみる 

ハタラクティブハケン

ハタラクティブハケンは、基本的に関東近郊(東京・埼玉・千葉・神奈川)に訪問可能な人が対象になっています。

転職エージェントとまではいかずとも、しっかりと担当者が付いて就職することに対する不安を解消しつつ、求人情報を紹介してくれるサービスになっています。

就職する気はあるものの、まだどんな仕事をすればいいか分からない…、いきなり正社員になるのは心配…などという人にとっては心強い味方になってくれると言えるでしょう。

厚生労働省の「若者キャリア応援制度」実施事業として認定されているので、安心感はありますね。

【ハタラクティブハケン】の詳細を見てみる 

スポンサーリンク

無料で利用できる転職サイト、無料って大丈夫なの?

日本人、安かろう悪かろうなイメージがあります。

転職活動をサポートしてくれるハローワークも無料だし、やっぱり無料ってあんまり良いのはないのかな…みたいな。

転職サイトや派遣サイトも無料で登録出来、活用するのも無料です。

どうして利用するのに無料なのか?についてですが、簡単に言うと、企業から掲載料をもらっているから。

もしくは、自分の会社(会社のサイト)を通してあなたが紹介した企業に就職してくれれば、企業側から転職サイト側に報酬が渡されるから

利用料は取らずに企業から掲載料や紹介料をもらうということです。

企業から支払われる報酬があるので、就職しようと考えてる人が利用する分には一切費用が掛からないわけです。

となると出てくる懸念点は、とりあえず紹介しとけ戦法(とりあえず紹介して採用が決まれば報酬がもらえるから、何でもかんでも紹介してまえーという戦法)をされるんじゃないかということ

でも、実際そんなことはありません。

なぜなら、転職サイトは見てくれる人や応募してくれる人がいないと成り立たないビジネスだからです。

 

企業は求人情報を載せるために、転職サイトにお金を払って情報を載せます。

掲載料が同料金だとした場合、情報を載せて10人応募が来る転職サイトと1人しか来ない転職サイトだったら、どっちの転職サイトに載せたいと思うでしょうか。

もちろん10人が来る転職サイトですよね。

 

もしあなたが実際に、サイトで見た求人情報から応募して採用となり働いてみたものの、求人情報に書かれていた勤務体系とあまりにかけ離れていた場合どう思いますか?

こんな転職サイト使えるかー!と思いますよね。

今はインターネットで何でも見ることが出来て、調べることが出来ます。

そんなウソだらけでいかがわしい転職サイト、誰も見てくれなくなります。

誰も見てくれなくなると、求人を載せたいという企業もなくなります。

結果、その転職サイトは閉鎖に追い込まれるわけです。

あくまで一例の話です。

 

今ではこういう悪しき噂はすぐにネットで拡散してしまうので、就職したい人にも企業側にもメリットになるよう、双方が納得してもらえるような情報を掲載するというわけです。

無料だからクオリティが低いとかは一切ないので、どんどん活用すべきだと思います。

自分のペースで情報を得たいなら転職サイトがおすすめ

転職サイトに登録しても電話がかかってくることはないし、担当者と話すこともありません。

あくまで自分のペースで進められます。

担当者がついたり、面接のための練習をがっつりやったりする転職エージェントというものがあります。

早く転職を決めたい!就職したい!というのであれば、転職エージェントはおすすめです。

 

でも、転職エージェントと聞くと少ししり込みしてしまう…とか、いやいやそこまで本格的にはまだ動くつもりがなくて…とか、とりあえず就職情報は手に入れとこうかな!って人におすすめしたいのは、やはり転職サイトです。

実際僕も、エージェントまではゴリゴリすぎると思っていたので、とりあえず転職サイトに登録しつつ自分で求人情報を探しながら進めるというスタンスでやってました。

 

転職エージェントだと、「就職する気のある人」と判断してもらえれば、しっかり担当者が付いて手取り足取り教えてくれる場合もありますが、自分自身もちゃんと就職する気持ちを前面に出しておかないとあまり話が進展しません。

なので、少し気楽さもありつつ、求人情報は手にしておきたいという人に転職サイトはおすすめなんです。

僕が転職の時に一番活用した、王道でありつつ、日本でも有名なリクルートグループが運営しているリクナビNEXT はその最たるおすすめサイトと言えるでしょう。

リクナビNEXTの登録はこちらから

おすすめの転職サイト・派遣サイト / まとめ

僕は過去に仕事を退職後、転職サイトへ登録しないまま失業保険の給付を受け、いざどうしようかと考えた後に転職サイトへ登録して仕事を探しました。

たまたま早めの段階で次の就業先が決まったために助かりましたが、もしなかなか決まっていなかったら…と思うと、ちょっとした恐怖がありますね。

ここで話しているのは、いずれも自分の経験を通して感じたことも含めたことです。

お金お金となるのはあまり良いとは思えませんが、お金がないと生活が出来ないことも確かなことなので、少しでも余裕をもった生活をしていけるように環境を整えていくことは必要なことだと思います。

ちゃんと仕事を探していけば、まだまだ色んな求人はあるものですよ。

時間があれば…

インテリジェンスという大手の転職会社(若者正社員チャレンジ事業 として、人材紹介をやっています)が、面白いサービスを提供しています。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

時間がある内にこういったことを試すのはアリだと思います。

試しにやってみて、自分の強みや弱みを見つけられたり新たな一面を発見できるかもしれませんから。

仕事を辞めて落ち着いている今だからこそ、出来ることは何でも試して(無料です)おくといいかもしれませんね。

ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)