定食屋「やよい軒」が世界で提供している定食価格が驚愕! 日本はどれだけコスパが良いのかという話

どうもーやよい軒が大好きなNon太(@LoveWifeLives)です。

いきなりですが、やよい軒って知ってますか?

やよい軒とはガッツリ定食が食べられるチェーン店なんですが、高品質で美味しいご飯が食べられるという日本が誇る素晴らしい定食屋チェーンだと個人的に思っています。

お腹が空いたしサクッとどこかで食べようと思った時にやよい軒があると、わき目もふらずついつい入ってしまう、というぐらいにお気に入りです。

そんなやよい軒、日本で数百店舗出店しているというだけでもすごいのに、海外にも進出していました。しかも6ヶ国も!

  • 台湾
  • アメリカ
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • タイ
  • フィリピン

の6ヶ国です。

 

昨今、ワンコインランチ(500円で食べられるランチ)などがたくさん提供されているので、その価格と比べると決して安いとは言えない定食価格だなぁとこれまで思ってました。

(提供している料理が美味しい(と個人的に思っている)のでその視点で見ると安いと感じていますが)

が、世界に出店しているやよい軒の価格を見てみると、驚くほどの定食価格だったんです。

やよい軒が高級料理店に分類されているのか、はたまた日本から食材を輸入して調理しているから高いのか、詳しい理由は分かりませんがとにかく高いです。

フィリピンより日本の方が発展しているなんて昔は言われてましたが、もはやそんなのは過去の幻想だってことを痛烈に感じます。

むしろフィリピンの方が高いですから。

 

ことやよい軒に関して言えば、これだけ高品質(だと思っている)な料理がこんなにも安く食べられるなんて!と、考えが一変しました。

むしろ

Non太
日本ってコスパメチャクチャ良いやん!

ってお話しです。

スポンサーリンク

日本と世界各国の提供価格を比較してみました!

やよい軒には多数のメニューが存在しているので、全ての定食を比較することは出来ませんが、ちょこっと比較してみます。

以下掲載している価格比較のレートは参考値です。レートによって日本円価格は変動するのであくまで参考でお願いします。

「サバの塩焼き定食」の日本と世界の価格比較

さばの塩焼きが外国で人気なのかどうかはわかりませんが、日本では680円で提供されている定食です。

進出している各国ではいくらで提供されているかというと、以下の表にまとめてみました。

国名 価格 日本円 レート
日本 680円
台湾 280元 約980円 1元=3.5円
アメリカ 15.5ドル  約1,705円 1ドル=110円
オーストラリア 17.8$  約1,495円 1ドル=84円
シンガポール 10.9ドル  約872円 1ドル=80円
タイ 199バーツ 約636円 1バーツ=3.2円
フィリピン 450ペソ 約990円 1ペソ=2.2円

物価などの違いがあるので一概には言えませんが、こんなに違うものなのかと驚愕します。

英語圏はなぜこんなにも突出して高いんでしょうか。。。

定番「チキン南蛮定食」の日本と世界の価格比較

みんなが大好き?!定番のチキン南蛮定食は日本では740円で提供されていますが、世界の価格はというと…

国名 価格 日本円 レート
日本 740円
台湾 280元 約980円 1元=3.5円
アメリカ 15.5ドル  約1,705円 1ドル=110円
オーストラリア 18.8$  約1,579円 1ドル=84円
シンガポール 14.9ドル  約1,192円 1ドル=80円
タイ 185バーツ 約592円 1バーツ=3.2円
フィリピン 450ペソ 約990円 1ペソ=2.2円

先程のサバの塩焼きと比べると、シンガポールの値段は上がり、タイの値段はさらに安くなり600円を切りました。

少し高めの「しまほっけ定食」の日本と世界の価格比較

日本でも890円とその他の定番定食と比べると若干高めの「しまほっけ定食」。

世界の提供価格も高くなっているのか?と言うと、

国名 価格 日本円 レート
日本 890円
台湾 380元 約1,330円 1元=3.5円
アメリカ 18.5ドル  約2,035円 1ドル=110円
オーストラリア 22.8$  約1,915円 1ドル=84円
シンガポール 14.9ドル  約1,192円 1ドル=80円
タイ メニューになし
フィリピン 595ペソ 約1,309円 1ペソ=2.2円

全体的に日本と同様に値段が高くなる傾向にありました。

タイではメニュー表に掲載がありませんでしたので、提供していないのかもしれません。

にしても高い…。

スポンサーリンク

日本が安いのか世界が高すぎるのかは不明だけど、日本コスパ良すぎ!/ まとめ

日本で食べたチキン南蛮定食

日本が発祥の飲食店が海外で出店した場合、日本で食べるよりも価格は若干高くなるのは想定できます。

世界に進出している企業は多数ありますが、有名どころでラーメンで言えば一風堂だったり、うどんで言えば丸亀製麺だったり。

この辺も日本とアメリカなどで比べるとものすごく提供価格は高くなってますが、やよい軒含めそう考えると日本のコスパって本当にすごいな!の一言に尽きます。

ちなみに、定食を頼めばご飯はおかわりし放題です。それもすごい。

でも、もう日本が経済発展都市なんて過去の栄光ってことですね。

 

世界各国の提供価格がどれぐらいなのか?っていうのは、やよい軒の公式ページにそれぞれの国のサイトがリンクされているので、その先のメニュー表を見れば色んな定食の価格がご覧いただけますよ。

ヒマな時はどうぞ⇒やよい軒公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)