ご飯と団らん中のスマホいじりは絶対厳禁!! それが夫婦円満の秘訣!

s-coast-631925_1280

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

1990年にスーパーファミコンというものが発売され、当時の僕は買ってもらえませんでしたが、それから数年間小学校の友達の家に行ってはスーファミばかりやっていたのは子供時代の話し。

その当時はまだ携帯電話は普及しておらず、時を同じくして流行っていたのはポケベル。

これも僕は持ったことがなかったけど、5歳上の当時高校生だった姉はポケベルにハマっていましたね。

ポケベルが衰退していくにつれて、PHSが流行りいつしか僕も携帯電話を持つようになる高校時代がありました。

それが社会人になりガラケーと呼んでいた携帯電話はスマホと呼ばれるものに取って代わりましたね。

かくいう僕もiPhoneを持ってますし、正直これがない生活は想像できないししたくもありません。

でも、これだけコンピュータに頼っている反面、人間関係が希薄になってしまっていることも問題の一つに間違いありません。

親と子供の会話がメールで行われるようになり、それがいつしかLINEに取って代わってしまっている家庭もあるんだとか。

そんなバカな…な時代の突入です。

飲食店でも、席につくやいなやスマホを出しゲームに夢中になっている若い父親の姿が目に付くこともあります。

奥さんと子供が一緒の席にいるにも関わらず、です。

子供が話しかけても奥さんが話しかけても、「あー」やら「うん」といううすら返事ばかり。外食をするとそんな光景を目にすることもしばしばです。

そんなバカな…な時代が拡がっています。

とまぁ、スマホが普及して便利になった反面、色々と問題が出てくることもクローズアップされるようになったというわけです。

それがもしかしたら夫婦関係にも波及しているという夫婦もいたりするんじゃないかなぁと思った次第。

そこで今回は、僕が実際に家でスマホをいじる時はこういう風にしているというのをご紹介したいと思います。

間違いなく夫婦円満の一つとして機能すると思いますよ。

スポンサーリンク

ご飯を食べる時のスマホ閲覧禁止!

s-food-1022674_1280

これは行儀の問題でもあるのですが、あまりにスマホに夢中になりすぎるあまり途中で止められず、その延長線上でご飯を食べながら延々とスマホをいじってるという人は多いと思います。

ご飯を口に一口運んでは、スマホをいじる。の繰り返し。以前働いていた会社内でもそうやってご飯を食べてる人がいましたし。

これは行儀が悪いので始めからしてませんでしたが、我が家ではご飯中のスマホ閲覧、スマホいじりは基本的にしないようにしています。

もちろん急用で電話がかかってきた時などは例外で、そういう場合は普通に電話に出ますが。

こういう場合ではなく、普通に今スマホを見なくてもいいだろうという時にわざわざ画面をオンにして見るというのは禁止にしています。

スポンサーリンク

リビングで団らん中のスマホいじりは原則禁止!!

s-living-room-728731_1280

ご飯を食べ終わって、ゆっくりリビングでテレビを見ながらボーッとしている時、これは自由タイムなので隣に妻がいてもスマホをいじったりテレビを見たりします。

でも、テレビが付いていない状態でリビングで「妻との会話タイム」が始まった時、例えばご飯を食べ終わったばかりで少しソファでゆっくりしている時など、妻が最近の出来事や今日の出来事を話した時、こういう時を団らん中と呼びスマホをいじりながら会話するのは禁止にしています。

これが始まった時は素直にスマホを閉じて妻の話しに耳を傾けるようにしているんです。

妻が隣にいても、お互いにテレビを見てたりゆっくりしている時というのはスマホを触っててもOKとしているので、団らん中は”原則”禁止という表現にしています。

スマホいじりを禁止した理由

s-shield-674617_1280

では、なぜスマホいじりを禁止したかの理由について3つほどご説明したいと思います。

1.スマホをいじりながら会話が出来ない

多分出来る人には出来るんでしょうけど、スマホでブログ記事などを読んでる時に話しかけられても僕は全く会話が出来ないんです。(妻は出来ると言います。)

もしスマホを見ながら誰かと会話となると、正直記事の内容も頭に入ってこないし、会話も「えー?」、「うん」、「そうなん?」ぐらいしか言えないままで終了すると思います。

僕と妻2人しかいない空間で妻が話しかけてきてるのに、上の空のような返事しか出来ないとなると、話しかけた側である妻は少しイラッと来てしまう恐れがあるのはわかりますよね。

ちゃんと会話の返事が出来るように、そして会話がはずむご飯中や団らん中はスマホをいじるのを禁止にしました。

2.女性は話しをすればスッキリする

s-girl-495923_1280

女性は話をすればそれだけでスッキリする生き物と言われますが、僕の妻もしかり、まさしくそんな女性です。

「今日街でこんなことがあってね…」なんて話しにオチがあろうがなかろうが、それがどれだけイヤな出来事だったとしてもひとたび誰かに話しをすればスッキリする生き物なんです。

それだけでスッキリするのに、その話しを聞いてくれないとなるとスッキリどころかイライラが募りますよね。

だから聞いているというわけではないですが、ちゃんと話に耳を傾けようと思ったので会話している時のスマホいじりは禁止にしました。

3.話しがブラックマヨネーズの漫才のようになる

ブラックマヨネーズの漫才は見たことありますか?

ボケである吉田さんが悩みを相談し、ツッコミの小杉さんがその解決法を提案していく。せっかく解決法を提案しているにも関わらず、吉田さんはすべてにおいてケチをつけるという漫才です。

まさしくそんな感じになります。

来週のバイトのシフトに入るか悩んでるの。。。
Non太
そうなん?何も予定ないんやったら入ったらいいんじゃないの?
でもな~それをすると5連勤になってしまうからなぁ…
Non太
体力的に心配なんやったら休み希望にしたら?それでのんびりしたらいいやん
ん~でもその1日頑張るだけで給料増えるからがんばろっかなぁ
Non太
欲しいものでもあるの?あるんやったらその働いた分で買っていいから入ったら?
でもそこまで欲しいものでもなかったりするんだな~これが

聞いているとイライラしてくる人もいるでしょう。

実際僕も話しが堂々巡り過ぎて、一時期は「もう自分で勝手に決めてくれ!!」と言い放ってました。

別にそれで不仲になるわけでもなかったのですが、こんなことばっかり言ってくることに慣れてきた頃、話しが始まったら色んな提案をしてみることにしたんです。

すると、僕は妻が全くとんちんかんな回答ばかりするのが面白くなり、妻も僕の提案してくる解決策がどんなのか楽しみに待っているような感じになり、最終的に面白いと考えられるようになりました。

こう考えられるまでは「また始まった…」という気持ちになってましたが、いつしかこれが楽しい夫婦の会話の一つになっていたんです。

結局夫婦円満の秘訣は会話ということ

スマホいじりを辞めたら夫婦が円満になるということではありません。

スマホいじりを辞めることで、妻との会話にちゃんと耳を傾けられるようになったというお話しです。

もし夫婦の関係が少しでも微妙に感じている人がいるならば、ぜひスマホをいじることよりも自分の趣味に没頭するよりも、奥さんとの会話に励むことを一番におすすめします。

会話してて楽しいと思える夫婦に仲が悪いなんて聞いたことがないですし。

やっぱり夫婦の会話って大切なことなんだなと、改めて思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。