副鼻腔炎とお酒の関係について

cocktail

こんばんは。Non太(@LoveWifeLives)です。

僕が副鼻腔炎の手術を受けた大阪府豊中市にある細田耳鼻科では、2週間後からお酒を飲むことが許可されます。

すでに手術からは1ヶ月以上が経過していましたが、最近連日でお酒を大量に飲んだこともあるからか、副鼻腔炎の症状の一つである、前頭洞と呼ばれるおでこの左側が急激に痛くなりました。

今回の例はあくまで僕の症状を記したものになりますので、あくまで個人的見解にとどめておいて頂ければと思いますが、副鼻腔炎とお酒の関係について自分の体験談をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お酒を飲んで副鼻腔炎の頭痛が再発

alcohol

このブログでは、度々副鼻腔炎の手術の術後の経過についてレポートしてきました。そして今までは順調であることも報告していました。

ところが先週末ぐらい、2杯程度(ビール2杯)だけ家でお酒を飲みました。すると、それが原因なのか時間が経つにつれて左のおでこ(前頭洞)の辺りがズンズンと重い痛みがしてきたんです。

飲んだお酒はたったの2杯だからという軽い気持ちと、あとその日から約1週間待てば術後の処置として病院に行く予約を取っていたこともあり、この時は我慢出来ないほどではなかったため、寝れば回復するかなと思い寝ることにしました。

一夜明けて少し痛みは治まっていたものの、タイミングが悪いことにその日から東京への出張となっていたため、少しの頭痛はありながらも東京へと旅立ちました。

すると、東京に到着した頃からどんどんどんどん痛みがひどくなり、ついには手術前に感じていた痛みと同じレベルの頭痛が襲ってきました。

動けなくなってしまったので一時的にバファリンで対応。幸いなことに無事に効いてくれたので、昼間の時間は何とか乗り切ることが出来ました。

そして夜。

仕事の付き合いとはいえ取引先の人と飲み会の席となり、お酒もたくさん飲まされベロベロになるまで飲まされてホテルに帰宅。そのまま朝を迎えました。

翌日目覚めた時や午前中はまだ少し頭が重いなというレベルだったものが、昼頃にはまたもや手術前の痛みと同等レベルまで痛みが増し、動けないほどの痛みがやってきまったんです。

周りにいた人がロキソニン(鎮痛剤)を持っていたため、それを飲み1時間程横にならせてもらえることも出来たため、ロキソニンの効果で何とか頭痛の痛みが和らぎました。

そしてその夜も仕事という名目のもと付き合いのためまたお酒の席へ。居酒屋へ向かう前に、事前に1錠ロキソニンを飲んで向かうことにしました。

幸いロキソニン効果なのか頭痛は現れず、その日は美味しくお酒を飲みつつ夜を明かしました。

さらに次の日。朝起きた時はそこまでじゃなかったものの、昼頃には頭痛がひどくなり、結局バファリンとロキソニンを多用する事態となってしまいました。(その日も何とか乗り切りましたが)

ここまでの状況として、

  • お酒を2杯飲んだだけの日からおでこの前頭洞が痛み出した。
  • その翌日に一気飲みなども含めてたくさんお酒を飲んだ。その翌日からは割れるほどの頭痛が勃発。
  • さらに晩にもお酒を飲み、翌日の頭痛は最高潮に痛かった

という感じです。

そしてこの記事を書いている本日、あまりの痛さに予約日時を変更し病院へ行ってきました。

すると、寝不足お酒の関係もあって、左側の鼻の奥らへんの粘膜がひどく腫れあがっているとのこと。それが頭痛を引き起こしているんだろうと。

これでまた薬漬けの日々が続くことになりました…。

スポンサーリンク

規則正しく生活することが大切

sun

もしかすると、東京出張がなく連日のお酒の席で飲んでいなければ、粘膜の腫れもひいて大丈夫だったのかもしれません。

でもお酒だけのせいではないし、寝不足やハードワークも原因に繋がっているでしょうし、もしかすると規則正しく生活していても粘膜が腫れることになったかもしれません。

術後2週間はたばことお酒はNGと言われてますが、今回の事例は術後1ヶ月以上経った時の話し。

お酒が原因で不調が発生しているだろうと考えられ、しっかり完治するまではお酒は控えようと思いました。

とにかく規則正しい生活リズムで過ごすことが大切ですね。

副鼻腔炎とお酒の関係 / まとめ

僕の場合は、副鼻腔炎とお酒の相性はあまり良くないようなので、ちゃんと治ったと自覚が出るまでお酒は控えて生活しようと思います。

2016年現在、いくら飲んでも頭痛の症状が出ることはなくなりました。

これはあくまで僕の場合の症状なので一概にはわかりませんが、副鼻腔炎を患っている人やどんな感じなのか調べている人に、簡単でも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。