大阪・福島にある「ラ ピッツァ ナポレターナ レガロ」。最高のナポリピッツァが食べられるお店を見つけました!

どうもーピザ巡りにはまっているNon太(@LoveWifeLives)です。

過去に僕は色々なお店でピザを食べてきました。

美味しいと思えたお店のみをブログにはアップしているのですが(書いていないお店もあります)、それでも2017年だけでもすでに10店舗以上で食べてきたと思います。

イタリアンが好きというよりも、何よりピザが好きなんです。

そんなピザ巡りをしていると、大阪の福島にある「レガロ」というお店の情報を見つけました。

本格的なナポリピッツァが食べられるとのこと。

早速行ってきましたのでそのレポートをお届けしたいと思います。

妻と一致した感想は、「今まで食べてきたピッツァの中でも、味も大きさも最高のお気に入りのお店になった!」です!

スポンサーリンク

ラ ピッツァ ナポレターナ レガロとはこんなお店

大阪のJR福島駅からは徒歩10分ほどの場所にある「レガロ」。

福島駅周辺は色々なお店が立ち並んでますが、その喧騒からは少し離れた場所にあります。それが逆にいい感じ!な雰囲気を醸し出しているとも言えます。

(レガロまでの行き方は最後に写真付きで書いています)

ナポリピッツァ専門店

このお店の何が素敵って、メニューにピザしかおいていないことです。

夜のみの提供でサイドメニューやデザート(ジェラートとか)はおいています

イタリアンと聞くとピッツァとともにパスタがあるのも多いですが、レガロでは強気にナポリピッツァのみの提供。格好良いですよね!

店員であるニィニィこと新添智久氏の人柄が素敵!

何とこのレガロ、店員は「新添智久」さんただ一人。

新添(にいぞえ)さんって誰やねん?って思う人もいると思いますが、大阪・江坂にあるイタリアンのお店、ジラソーレ・リッコというお店の立ち上げから在籍し繁盛店にしてきた人。

その時に呼ばれていた愛称がニィニィなんだとか。

そして在籍していた当時、2013年にナポリで開催されたピッツァ職人世界大会のクラシカ部門で準優勝したこともあるピザ職人なんです。

ピッツァを作ってる新添さん

見た感じ元気な兄ちゃんって感じですが、僕が訪問した時にちょこっとお話しする機会があったので会話が出来ました。

すると、屈託ない笑顔で話す彼にものすごい共感を覚え、素敵な人だなーとしみじみ感じたわけです。

こういうお店で食事をすると、自然と穏やかな気分でご飯が食べられるので良いですよね。

セルフサービスのお店

写真ブレました

先程言った通り、レガロは新添さん一人で切り盛りしているので、ほとんどがセルフサービスです。

水を取りに行くのも、ドリンク(ソフトドリンク・・アルコールともに)も冷蔵庫から自分で取ります。

ピッツァを取り分ける小皿が欲しい時も取りに行って、スパイス系が欲しくなった時もそう。

注文も席まで聞きに来てくれるわけではなく、席から「すいませ~ん」というと、「お決まりでしたらどうぞ~」と返ってきます。そこでそのまま注文すればOKです。

その代わりと言っては何ですが、ピッツァの料金は破格!です。(メニューは後で)

初めて行った時は一瞬とまどうので、下記のことを覚えておくとお店にとっても自分に取っても助かるかもしれません。

▼机に置かれている案内

REGALOではお客様にセルフでお願いしていることがあります

  • ドリンクは冷ぞう庫の中から好きなものを取って下さい
  • 栓ぬき・ビンのふた入れは、冷ぞう庫の上に置いてあります
  • 好きなグラスで飲んでください(ストローもあるのでビンのまま飲む方や必要な方は使って下さいね!)
  • 飲み終えたビン・カンは足元にある木箱に入れて下さい
  • 取り皿・スパイスなどは中央に置いてあるので、お好みでどうぞ!
  • 使い終えたお皿などは、まとめておいてもらえるととっても助かります!

と書かれています。

▼裏面の案内

  • REGALOは、1人で営業しておる為、お席まで注文を聞きに行っておりません。
  • ご注文がお決まりになったら、お席からオーダーを言って下さい。(苦手な方もいるかもしれませんが、ご協力をお願い致します…)
  • 分からない事があれば、お気軽に聞いて下さいね!
  • ご飲食物の持込はご遠慮下さい(例外の場合もあるので相談して下さい)

火曜日定休日(不定休あり)カード不可・予約不可

です。

とは言え、料理を取りに行ったりお皿をカウンターに持っていったりは必要ありません。

注文すればピッツァは席まで運んでくれますし、食べ終わった後はお皿を重ねて運びやすいようにしておくだけで大丈夫です。

一度お店に行けば分かりますが、そういうのをちゃんとしてあげたくなる雰囲気がレガロにはありますよ!

店内

店内は2名掛けのテーブル席が5卓ほどと4名掛けのテーブルが1卓ぐらいです。

静かめの音でイタリア?の音楽が流れてました。

▼ビールの冷蔵庫

お店の一番奥の方にもドリンクの冷蔵庫があります。

▼ニィニィの愛称から「22」と書かれた窯

本格的な薪釜です。

僕の「窯の写真撮ってもいいですか?」にも快く応じてくれたニィニィでした。

▼準優勝した時のトロフィーも飾られています

ちなみに、このテーブルが4名掛けのテーブルです。

▼足元の荷物を置くカゴと木箱

この木箱にドリンクのビンやカンは入れておくわけですね。

イタリアの小物?などで装飾されてて可愛らしい雰囲気のあるお店でした。

メニュー

肝心のナポリピッツァのメニューです。

▼メニュー(表)

見事にピッツァしか書かれていません。

ちなみに世界大会を受賞したのは「マルゲリータ クラッシカ」で1,500円です。

その他はほとんどが1,300円というかなり激安な価格で超本格的なピッツァが食べられます。

▼メニュー(裏)

平日昼に数量限定で格安のピッツァもあるようですね。

夜にはサイドメニューとして、サラダやチーズの盛り合わせなどもあります。

▼ドリンクメニュー

基本的にドリンクメニューはセルフです。

ワインとかを頼むときは…分からないので注文したいときに聞いてみましょう!w

スポンサーリンク

ピッツァ2枚を注文しました!

紹介はこのぐらいにして、実際に頼んだピッツァがこちら。

マルゲリータ クラッシカ」と「プロシュット エ ルーコラ」というピッツァです。

マルゲリータ クラッシカ

世界大会で準優勝したピッツァがこちらです!

マルゲリータ クラッシカ

で…デカい!!

何とレガロのピザは直径が35cmあるんだとか。

ちなみに参考までにドミノピザのLサイズは約33cmほどだそうで、マルゲリータでも価格は3,000円でした。(デリバリー価格ってことですね)

一方、このマルゲリータ クラッシカは1,500円と超破格!

生地はちょっぴり薄め、でもむしろ食べやすくて良い!その中にしっかりモチモチとした食感も感じられる。

トマトの酸味も程よくて何枚でもいけちゃう美味しさで、食べづらさは皆無。

僕と妻は言葉を合わせて

Non太
美味しい!
美味しい!

と連呼するピッツァでした。

完成度高し!

プロシュット エ ルーコラ

訪問した時に隣の席で食べていた人のピッツァを見た時に、ものすごく美味しいそうに見えたので、ニィニィに質問して注文したピッツァがこちらです。

▼プロシュット エ ルーコラ

トマトソースとモッツァレラを敷いて焼かれたピザの上に、生ハムがこれでもか!と乗っているピザです。

見た目も鮮やか、味はもちろん言うことなし!

マルゲリータ クラッシカももちろん美味しかったですが、僕はこっちのプロシュットにさらに魅了されました。

▼半分食べたけど大きさは手のひらを越えます

マルゲリータ クラッシカで感動し、プロシュット エ ルーコラでさらに驚愕したのは言うまでもありません。

サイズは大きくて、価格は良心的で、味の完成度は高い。

もはやほかのお店では満足できないんじゃないか?と思える程に大満足のピッツァを頂きました。

お持ち帰りにも対応してくれます

ナイフやフォークは置かれてます

確かにレガロのピッツァは大きいです。

僕は1枚ペロリといけちゃいましたが、1枚を2人でシェアしているカップルもいました。

また、1枚丸々は食べきれない…となっている子供もいました。

そんな時、お客さんの一人が「すみませーん、これ持ち帰りをお願いしていいですか?」と言っているのを耳にしたんです。

ニィニィこと新添氏は、それにも快く対応しアルミホイルに包んで渡していました。

お昼時の注文とピッツァ作りがひと段落した際の出来事だったので、あまりに注文が殺到して忙しい時は控えた方が良いかもしれません。

ですが、食べきれなかったピッツァのお持ち帰りにも気軽に対応しているのを見て、やっぱり良い店だなぁとしみじみ感じたものです。

ラ ピッツァ ナポレターナ レガロへの行き方

最後にレガロへの行き方について。

JR福島駅を出てからのレガロまでの道順をご紹介しておきます。

▼JR福島駅の改札を出る

 

▼改札を出て右の道を真っ直ぐ進みます。

 

▼進んだ先の大きい交差点を渡ります

 

▼渡って右を向くと、先にエネオスの看板が見えてます

 

▼エネオスを左折します

 

▼左折後は真っ直ぐ進みます

下町っぽい雰囲気が良いですね。

数分歩くとレガロが左手に見えてきますよ!

▼Mapとしてはこんな感じです

ラ ピッツァ ナポレターナ レガロ / まとめ

席数15席ほどの小さなナポリピッツァ専門店のレガロ。

店員さんも一人でセルフサービスのお店ではありますが、非常にあったかくてまた行きたくなるお店に間違いありません。

もうこれは3月にして、我が家の2017年最強のピッツァのお店としてもいいんじゃないかレベルです。

しかも偶然訪問したのが3月4日でしたが、レガロが2周年記念の日だったんです。

▼ということでもらったバッチ

REGALOの文字とともに、ニィニィを表す「22」が描かれています。

▼気に入ったのでリュックにつけることにしました!

うまく馴染んでくれて可愛いですね!

このバッチは数量限定で、無くなり次第終了なのでいつまで配布してるか分かりませんよー!

というわけで、夫婦そろってニィニィのピザに魅了された1日になりました。

ぜひ、一度最強ピッツァを味わいにレガロへ行ってみてください!

La Pizza Napoletana Regalo(レガロ)詳細

【店舗名】  La Pizza Napoletana Regalo(レガロ)
【住所】   大阪市福島区福島1-5-2 堀野ビル 1F
【電話番号】 06-4796-2215
【営業時間】 12:00~15:00
       17:30~23:00(L.O.22:00~)
【定休日】  火曜日
 食べログ ⇒ラ ピッツァ ナポレターナ レガロ
 アメブロ ⇒LA PIZZA NAPOLETANA REGARO 〈ラ・ピッツア ナポレターナ ・レガロ〉のナポリピッツアにかける想い♪

スポンサーリンク

 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)