【経験者は語る】ブログを始める時のサーバーは、ロリポップよりもエックスサーバーが断然おすすめ!

ブログを始めようと思う人は、ここ最近さらに増えているのかもしれません。

でも、いざ始めようと思っても、モノを買えばスタート出来るような簡単なものでもないので、何も知らない状態からだと結構大変だったりします。

  • ドメインを取る
  • サーバーを契約する
  • Word Pressをインストールする
  • テーマを導入する

※Word Pressで始めることを前提にしてます。

といった手続きをこなして、やっととりあえずブログを書くという土俵に上がれるわけですから。

とは言え、

ドメインはとりあえず自分の好きな用語を考えつつ、気に入ったものを取得してしまえばOKですよね。

Word Pressのインストールも、Word PressAやWord PressBといったソフトの違いがあるわけじゃなく1つなので、どちらのWord Pressを…なんて迷うことはありません。

テーマは有料・無料と色々あってこだわりだすと悩みますが、変えたくなったらすぐに何度でも変更が出来ますし、なんなら「ストーク」を使えば解決すると思ってます。

 

では、サーバーについてはどうなのか?と言うと、一度契約してしまうと後から変更するのがメチャクチャ大変です。

サーバーを変更するというのは、イメージ的に家の引っ越しをするのと同じような感覚。

やったら出来たサーバー移転!ロリポップからエックスサーバーへ!サクサク動いて最高!

2016.12.24

▲タイトルは軽快に書いてますが、結構苦労したんです。

要するに僕は、ロリポップでスタートしたけど結果的にエックスサーバーに乗り換えた人ということです。

 

というわけで、

  • ブログを始めたい!と思い立ったあなたへ
  • うまくいくか分からないし、とりあえず出来る限りお金をかけずに始めたい!と思っているあなたへ
  • 「初心者向けにはロリポップがおすすめ」と言われているからロリポップを選ぼうかなと思っているあなたへ

僕もブログを始めた時は、全く同じような考えからスタートしました。

そして1年ほどブログを続けた結果、最初にサーバーをロリポップで契約したことを激しく後悔しました。

だって、接続スピードが劇的に遅くなることがあるし、それがいつ発生するかわからないという不安定さが常につきまとったからです。

そんな僕の経験から言いたいのは、ブログを始めたいと思って契約するサーバーは、最初からロリポップじゃなくエックスサーバーにしようね!ってことです。

ロリポップとエックスサーバーと、どちらがおすすめ?と調べている人には参考にしてもらえればと思いますが、多分読んだ後にはエックスサーバー一択になってると思いますよ!

▼エックスサーバーの公式ページ▼

スポンサーリンク

料金の差も容量の差もあるので、数字だけで比較するのは難しい

サーバーを選ぶならロリポップよりエックスサーバーの方が良いと言われても、この2つのサーバーは違う会社なので値段も違えば数値の差がたくさんあります。

なので何も知らない状態だと、目で見て分かる数字だけで比較するのって結構難しいんです。

そしてそれで判断すると、後々痛い目に合います。というか僕が合いました。

以下に簡単な比較表を作ったので見てください。数字だけで見るとロリポップの方が圧倒的にお得に見えます。

ロリポップとエックスサーバーの比較表

サーバー名
(プラン名)
ロリポップ
(ライト)
ロリポップ
(スタンダード)
エックスサーバー
(X10)
無料お試し 10日間 10日間
 初期費用 1,500円   3,000円 
月額料金   250円 500円   1,000円
ディスク容量  50GB  120GB   200GB
転送量 /日  60GB/日 100GB/日 70GB/日 

※いづれも記事執筆時点での、12ヶ月契約をした場合の料金(税抜)を記載しています

用語解説

  • ディスク容量・・・サーバーの部屋の大きさのイメージ。記載されたGB分だけデータを入れられるということ。
  • 転送量 / 日・・・1日のデータ送信可能量のイメージ。自分のサイトが1ページ見られたら、サーバーからデータを●KB(MB)送信しているということ。記載されたGB分がサーバーが1日に送信できるデータの量

他にも「独自ドメインが利用出来る数」であったり、「MySQLの数」だったり、数値で比較するべきポイントはたくさんあります。

でも、ブログやWEBサイトを50個100個作る!とかじゃなければ、上記比較表のところぐらいが分かっていれば十分だと僕は感じています。

 

そこで比較表だけを見てみると、圧倒的にロリポップのライトプランが安いですよね。初期費用合わせても年間で4,500円なわけですから。

エックスサーバーのわずか2ヶ月分よりも安い料金で、1年間使えることになります。

Non太
とりあえずっていうのもあるけど、ブログは1つ、もしくは2つ3つ程度を作る予定だしな。うまくいかなくて高いサーバー代払って損するのも嫌だし、とりあえずライトプランが良いよね!

値段だけを見ると、年間で倍以上の差があるので大体そう思ってしまいます。

という説明をしたことからも分かるように、僕はロリポップのライトプランから始めた人というわけです。

安さに惹かれて契約したは良いものの、後々後悔してしまったパターンを次にご紹介します。

スポンサーリンク

ロリポップを使い始めてから移転を決意するまでの状況や経緯

ブログを始める時に、サーバーについてそれなりに色々調べたものの、何も知識がなかったのでとりあえず安さ重視でロリポップを契約しました。

ロリポップを使ったことでどんなことが起こったのかを含めて、その状況やサーバー移転を決意するまでの経緯をご紹介したいと思います。

ちょっとスピードが遅いと思いつつも1年間利用し続けた

サーバーの安定性やスピード感と言われても、他のサーバーを試したことがないので、ロリポップのライトプランが全ての自分の基準となって考えてしまいます。

Non太
たまにグルグルとデータを読み込む表示になってページが開くまでに遅い時もあるけど、(これが普通だろうから)仕方ないよね。

僕が使い始めてからの半年くらいはそんな感覚がありながら使ってました。

半年経った時でさえ、PV(何回ページを開かれたか)は1日に100PV程で、月間3,000~4,000PVぐらい。

PVも全然多くなかったことから、そこまでサイトの表示が遅いかどうかなんて気にならなかったんです。

 

結局そのままロリポップを使い続け1年が経過しました

サーバーは1年契約をしていたので更新の時期になったわけですが、そのままライトプランを更新。

2年目の契約は初期費用がなくなるので、年間先払いで消費税込みで3,240円でした。

遅すぎることが気になりだしてスタンダードプランにグレードアップ

2年目の契約を更新した月、ありがたいことにPV数は大きく上昇して、月間10万PVを突破しました。

10万PVを超えても、まだサーバーはロリポップのライトプランを使っているという…。w

この頃から顕著になりだしたのが、ブログにアクセス出来ない現象です。

特に夜のアクセスが増える時間帯(20時~22時頃)になると、さっきまで普通にアクセス出来てたはずなのに、突然ブログのページが開かなくなる現象が起こるようになりました。

そしてそれはブログページだけじゃなく、自分が記事を書くための管理ページも同様にアクセス出来ません…

それからも3ヶ月間は我慢して利用を続けていましたが、これはダメだと我慢の限界に到達し、2,000円の追加料金を支払ってライトプランからスタンダードプランへとグレードアップしました

グレードアップしても大してスピード感は変わらない

プランを一つグレードアップしたものの、特に目に見えてスピード感が変わった感覚はありませんでした。

でもグレードアップしておいて良かったと思えるような出来事も、たまたまでしたが起こりました。

というように、テレビで放送されたことをキッカケに自分のブログへのアクセスが一気に伸びて、リアルタイムアクセスが200を超えるという事態が起こったんです。

 

この時でもアクセス過多でエラーになることはなく、また読み込みが遅くなることもなくブログは表示され続け、無事にロリポップは耐えてくれました。

しかも時間帯も夜の22時台でしたし。

これがライトプランだったら、こううまくはいってなかったかもしれませんが、グレードアップして良かったことと言えば、これぐらいだったとも言えます。

アクセス鈍化に耐えられずサーバー引っ越しを決意!

突発的なアクセス増加には何とか耐えられたものの、変わらず20時~22時頃になると、急に表示が遅くなる現象が度々起こっていました。

ひどい時は3分ぐらいグルグルと読み込み続けて待った挙句エラー!となる日も。

それから10分~20分は同様の現象(ブログにアクセスできない状態)が続くわけです。

自分がアクセス出来ていないということは、検索から見に来てくれた方もアクセス出来ていないということです。

これは普通に考えても非常にもったいないですよね。

 

ちなみに管理画面でも同様の現象が起こっているので、もちろん新規記事作成のページを開こうにも開けません(=記事が書けない)。

記事を書いている途中にアクセスできない現象が発生した場合は、画像をアップしようとしてもできません

こんな現象が突発的にいつ起こるか分からない(大体は夜の20時~22時台に発生することが多い)まま、ブログを運営していたんです。

この頃は日に日にアクセスは増加の一途をたどっていたので、せっかく読みに来てくれた人がいるのにブログが表示されないのはもったいなさ過ぎる!ということから、サーバーをロリポップからエックスサーバーへと移転する一大決心をしました。

 

ちなみに、ロリポップのスタンダードプランの契約が5ヶ月残っている中で引っ越したので、残額2,500円分(月額500円×5ヶ月分)は使わないままに放棄した形になりました。

移転してからというもの、一度も表示速度が遅くなる現象は起こっていませんし、管理画面のスピードアップした感覚がヤバすぎて感動の嵐を体験した事は、以下の記事で書いています。

やったら出来たサーバー移転!ロリポップからエックスサーバーへ!サクサク動いて最高!

2016.12.24

▼エックスサーバーの公式ページ▼

1年ブログ運営をした後のサーバー移転は結構苦労する

サーバー移転をする際、ちょっと手続きを間違ったからと言って自分のブログが消滅するようなトラブルって実はほぼ皆無です。

でも知識がない人からすると、そんなこと分かるわけがないですよね。

サーバー移転を決意した時には、このブログにはすでに400記事ぐらいありましたし、それがもし万が一消えたら…。

そう思いながら色んなサイトを参考にしつつ、見様見真似でやったわけです。

まぁ、何とか無事に成功したから良かったものの、どうやってやるか調べる時間などを合わせると、その作業には何十時間と費やしました。

 

ブログで結果を出すためには、記事を書かないと始まりません。

それなのに、「記事を書くこと」以外に時間を費やさないといけないなんて、本意じゃないですよね。

表示速度が遅いから、その改善を図るためにサーバー移転を!と考えるわけですが、そもそもスタートの時にロリポップを選んでなければ、やる必要のなかった作業です。

だから初めからエックスサーバーに…という話なんですが、あまり知識のない人がサーバー移転をやるのは結構大変だったということです。

プロに頼むサーバー移転は妥当価格だとしても高い!

サーバー移転は自分じゃ出来ない気が…でもサーバーはエックスサーバーに移転したい!

そう思ってた当時の僕が、頼りたくなったのはプロの存在です。

同じように考える人も多いと思うので、そう思った方は「サーバー移転 料金」と検索してみるといいです。想像以上にしっかり金額を表示しているサイトが出てこないので焦りますから。w

 

で、そこから色んな噂をたどっていくと、過去にサーバー移転をプロに頼んだ人は「10万円ぐらいかかった」と言っているのを耳にしました。

基本料金で40,000円~50,000円、後は記事数によっても大きく変動したりオプションで変わるというのが一般的でしょう。

・・・

エックスサーバーのX10プランの年間代金が12,000円ですよ?

ロリポップのスタンダードプランの年間代金は6,000円、ライトプランなら年間3,000円です。

年間差額6,000円(9,000円)高くなるのが嫌だからロリポップにしたはずなのに、いざブログのアクセスが増えてくるとやっぱエックスサーバーやわ!って思うわけです。

でも自分じゃサーバー移転出来ないからしゃーなしで10万円…ってアホか!って言いたくなりますね。

 

サーバー移転をしたいとなった時にプロに頼む場合は、思っている以上にお金がかかるんですよ。

 

妥当な価格で必要経費と言えば聞こえがいいですが、年間サーバー代の何倍もの料金がかかるわけで、それなら最初からエックスサーバーにしとけば…ってほぼ確実に思うと思います。

自分でサーバー移転出来るなら、そこまで問題じゃないんですけどね。w

ちなみに、サーバー移転をプロに頼むなら間違いなくがみたか(@gamitaka02)さんという方にお願いするのがおすすめです。

サーバー移転は自分が契約しているサーバーの情報が必要だったりで、大切な情報を一時期渡さないといけません。

僕も頼もうと思いつつ自分で出来たので頼みませんでしたが、信頼出来る人に頼むのが一番ですし、安心・正確・明朗会計でやってくれますから。

参考⇒安心・安全・高性能のXサーバーにお引越ししませんか?/ がみたか.com

結論:最初からエックスサーバーでやっておくのがおすすめ!

初心者だからまずは様子見で料金の安いロリポップでスタート!と思う人もいるし、その選択が間違いとかは言ってません。

しかもここまで書いてきた内容は、

  • ブログがうまくいく前提
  • うまくいき始めたらサーバー移転をする前提
  • サーバー移転する場合、プロに頼むと10万円と仮定している
  • サーバー移転が出来ない場合についてのリスク(10万円ぐらいかかる)に特化して話を展開

していますので。

 

  • ブログがうまくいかなくて辞めるとなった時
  • サーバー移転を自分でするという時

については、ほとんど書いてないということです。

 

1年、2年ブログを運営してうまくいかなくて辞めた場合、ロリポップとエックスサーバーの年間代金の差額である6,000円(3,000円)、2年間なら12,000円(6,000円)分がロリポップで良かったーとなる金額です。

もしそれが第一優先事項なら、ロリポップで十分なのかなと思います。

 

でも、大半の人はブログを趣味以上、出来れば副業だとしても少しでも収入が得られれば、と思って始めるはずです。

その気持ちを持ってスタートして、「仮にブログを辞めてしまってもロリポップなら6,000円(3,000円)だけど、エックスサーバーでスタートしたら12,000円もかかるからね」という理由でロリポップを選ぼうという人に伝えたいのは以下です。

  • 1年、2年とブログ運営をして想像以上にうまくいって、ロリポップからエックスサーバーに移転したいとなってプロに頼めば約10万円掛かる
  • エックスサーバーを8年間利用した場合にかかるサーバー代が10万円

上記2つの費用が同じということですからね。

むしろサーバー移転前はロリポップのサーバー代もかかってるので、余計に高くなる可能性もありますね。

 

これを踏まえた上で、失敗する時に損したくないことを優先にしてロリポップにするのかうまくいった時のことを想定してエックスサーバーで始めるのか、の選択になるのかなと思っています。

結果が出せるかどうかはやってみなければ分かりませんが、年間で数千円の差しかないのであれば、とにもかくにもエックスサーバーをおすすめするというわけです。

 

さらに言っておくと、ブログを続けていくうちに色々な知識も付いてきます。

知識が付けば、「SSL化をしたい」だとか「WEBサイトをもっと作りたい」だとか、色々やりたいことが出てきます。

エックスサーバーであれば、知識が付いた後の対応にも難なく対応出来る環境が整っていることも、僕がおすすめする理由に付け加えておきます。

 

以上が、僕がロリポップサーバーでブログをスタートしたことで起こった数々の出来事や、エックスサーバーに移転して超快適になったこと、そしておすすめしたいとまでに感じるようになった本音の話です。

僕と同じような道をたどるぐらいなら、最初からエックスサーバーの方が断然良いですよ!

ぜひ参考にして下さい。

▼エックスサーバーの公式ページ▼

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)