ネットでどんなに凄い情報を得ても、リアルの体験で得た情報には敵わない。

リアル

こんばんは。Non太です。

昨日までULTRA JAPAN2015が開催されてましたね。⇒ULTRA JAPAN2015

去年は仕事と言えど、僕もあのお台場で開催されたウルトラジャパン2014に参加していました。

一度体験したから分かりますが、あの盛り上がりは確かに半端ないですね。

開催時に同時でYou Tubeにもリアル配信してましたけど、ネット上で見て体感するのと現地で直接体感するのとでは、リアルで体験したことの方が圧倒的に敵わないぐらいの臨場感を味わえます。

ULTRA JAPANに関してはタイムリーな話しだったので例えただけですが、こういうことは情報においても同じで、どれだけネットで情報を得たとしてもリアルで体験した情報には全く比にならないぐらいに違うと思います。

スポンサーリンク

情報を得る事で満足してしまっている人が多い

数ヶ月前、アルバイトとして仕事をしている20代後半のスタッフが、仕事を辞めて海外に行こうかなぁと思っていると言い出しました。ワーキングホリデーで行こうかなと考えてるとのこと。

そのスタッフ(以下、K君)には、もう心に決めてるんやったら今すぐにでも行った方が良いよ!とアドバイスしました。僕も過去にオーストラリアへのワーホリ経験があったので、思い立ったら吉日としておすすめしました。

すると、K君は『行けたらいいなぁと思ってるんですけど、今は情報集めをしてるところなんです。Non太さんも昔行った事あるって聞いたので、またどんな感じか教えてもらおうと思って…』とのこと。

うんうん、いくらでも教えるよ!『K君はどこに行きたいん?いつ頃行こうと思ってるん?』とついつい力が入ってしまって逆質問になりそうなところはグッと抑え、K君が聞きたいことに色々と回答していました。

結論として、K君は行けたらいいなぁと思い始めたけど、いつ頃行くとかは決めてないし、絶対行くというのも決めてないとのことでした。

確かに始まりはそんなキッカケから始まるものですが、今までのK君の仕事ぶりや勤務態度を見ていて、結局は行動には変わらないかなぁ…という気持ちになりました。

K君的には今のままの自分じゃダメだから海外に行って色々考えてみたいという風に思ったそうです。

その前向きな思考も良かったのですが、全く行く気がないことに気付きました。いや、正確には行こうという気持ちだけはあると思いますが、完全に情報をたくさん得ただけで満足している状況でした。

実際話しを聞いてから半年以上が経ちましたが、先日海外に行くことはどうなった?と聞いてみると、『まだ情報を集めてる最中なんです』としか言っていませんでした。

スポンサーリンク

ネットでうだうだ調べて悩むぐらいなら、思い切ってリアルを体験してみればよい

何かしたい、何かを始めよう、そういった時に大体に人がインターネットで情報を調べると思います。

調べてみると気付くと思いますが、良いところよりも悪いところやリスクがどうか、批判の声がどうかなども探していることも多いと思います。

始める前に最低限の知識やリスクなどを確認しておくことは大切だと思いますが、とにかくネットやPCで得られた情報に惑わされるぐらいなら、一度リアルを体験してみると早いです。

ネットで調べるのは時間短縮。そして知らない事を知るキッカケで良い

僕は過去にアメブロでただの日記ブログを書いた事はありましたが、サーバーやドメインを取得してワードプレスでブログを書くのは初めてでした。

僕のブログを読んでくれた事のある人であればわかるかもしれませんが、僕は今ブラック企業に勤めててなかなか自分の時間を取ることが難しかったんです。そんな中、自分で自分のことを発信していくコンテンツを持ちたいと思い、ブログを開設した経緯があります。

もちろんサーバーもドメインもワードプレスも、言葉は聞いたことがあっても使うとなると話は別でした。

もちろん【ワードプレス 使い方】【サーバー おすすめ】【ドメイン 取得 方法】【ブログ 始め方】【ワードプレス テーマ おすすめ】などなど、色々な言葉で検索をかけました。

もちろん調べたのはインターネットで。時間短縮と僕が全く知らない世界を知る上では最高のツールです。

始めようか悩んでいる時に調べて得るネットの情報と、始める事を決めて分からないことを調べて得るネットの情報とでは、調べる意味も調べる意義も全てが違います。

始めようか悩んでいるのであれば、先ほどのように思い切ってリアルを体験してみたらよいと思いますし、

始めることが決まっていて分からない事があるなら、リアルを体験しつつネットでもどんどん知らない事を知っていけばよいと思うんです。

ブログを始めて気付いたリアル体験で得た情報の価値

ブログを始めて気付いたのは、ブログを開設することって思ったより簡単だったです。

もちろん自分好みにしていくのは結構時間がかかりましたが、始める事自体は思ってた以上に簡単でした。

ブログを始める前、ネットで調べている時に【ブログは絶対始めた方が良い!】、【ブログがビジネスに活かせる】など、ブログ推奨論を色々なブログで見てきました。

でも今、リアルでブログを始めた僕も言う側です。

ブログは始めた方が良い!!と。

ブログを始めた方が良い理由などはこの記事の趣旨から外れてくるので、今回は割愛しますが、ブログを始めたことで【ブログは始めた方が良い!】と言える情報の価値を得たわけです。

今までは、ブログってやった方が良いよね!と言われても、何でいいのか?と聞かれても、ネットで得た情報、もしくは誰かに聞いた情報の上でしか発言が出来なかったんです。

それがリアルを体験することで、自分が良いと思う理由を付けて自信を持っておすすめ出来るようになるわけなので、それは自分にとって価値のある情報になるんじゃないかと思うわけです。

リアルを体験するということは、唯一無二の自分が感じたオリジナルの情報として価値のある情報を得られるということだと思います。

まとめ

冒頭にウルトラジャパンの話しをしました。

僕は去年に行っていたので、現地で体感した僕の価値観で感じたオリジナルの情報を伝えることが出来ます。

次にスタッフがワーホリに行きたいという話しが出ました。

僕はワーホリに行った経験があるので、自信を持って行った方が良いと伝えることが出来ました。

結論、ネットで得た情報だけでは明確にはっきりと自信をもって発言出来ないものも、ひとたびリアルを体験することで、ネットで得たどんなものよりも価値のある情報を手に入れることが出来るはずです。

論より証拠。

僕がブログを開設して思ったことはリアル体験には勝てないということ。

自分が思ったことを発信出来るプラットフォームを持っておくことは大切だと感じます。

こんな風に思えたということが全てであり、リアルに体験したことは、ネットで得た情報の何倍も何十倍も価値あるものだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。