楽天モバイルに乗り換えて1ヶ月。良かったところと良くなかったところを本音でレビュー!

どうも~長年生粋のソフトバンクユーザーでしたが、何の情もなく楽天モバイルに乗り換えたNon太(@LoveWifeLives)です。

ソフトバンクの2年縛りの終了と同時に、楽天モバイルにMNP(番号そのままで移転)しました。

それから1ヶ月が経ったわけですが、ネットで聞いていた口コミとはちょっと違うと感じた点もあったので、乗り換えて良かったポイントと良くなかったポイントをまとめて本音でレビューしたいと思います。

 

楽天モバイルなど格安SIMに乗り換えるとなった時に一番気になるのは、今使っている三大キャリア(DoCoMo・au・Softbank)と比べて何がどれくらい変わってしまうのか?ですよね。

この点について、実際にどうだったのかをリアルにご紹介したいと思います。

 

とは言っても、乗り換えて良かったのか良くなかったのか?と聞かれると、

乗り換えて良かった!

と言えますので、今後乗り換えを考えている人は参考にして下さい。

楽天モバイルは色々なセールをやっているので、公式サイトはこまめにチェックすることをおすすめします。

楽天モバイル公式ページ 

スポンサーリンク

楽天モバイルに乗り換えて良かったところ

まず、実際に使ってみて乗り換えて良かったと思うところを3点挙げてみます。

月々の料金が安い!圧倒的に安い!それだけで大体のことは許せる

楽天モバイルは申し込んだ月が無料になる「初月無料キャンペーン」があるので、実際は1ヶ月目に料金はかかっていません。(事務手数料はかかります)

やっぱり月々の料金が安くなるのは格安SIMの最大の魅力だと感じます。

もうこれは間違いないし、それだけでほとんどのことには目をつむることが出来ます。

結果的に、ソフトバンクを利用していた時と比べると、その差は約5分の1!になりました。

ソフトバンク時代に毎月支払っていた携帯代は約15,000円~16,000円。(これは妻の携帯代も含めた2人分です)

それがこれからは2人合わせて3,500円ぐらいになります。

ほとんど電話をしないというのもありますが、毎月1万円以上安くなるのなら少しぐらい不便が出ても許せますよね。

 

▼実際に過去支払っていたソフトバンクの明細

2人の携帯代が上記ですから、1人約8,000円だったのが分かりますね。

これが月々約1,800円程度になるわけです。

この料金がこれからのスタンダードだと思うと本当にうれしい。年間で10万円以上の節約です。

 

通話品質も全く問題ない

僕は現在DoCoMo系のiPhone6を使って楽天モバイルを利用しています。

ソフトバンク時代からiPhoneでしたが、楽天モバイルに乗り換える際に併せてDoCoMoのiPhone6に変更しました。

変更しなきゃ使えなかったわけですが、その流れは以下の記事で詳しく書いています。

参考▶楽天モバイルでiPhoneを使うために、ヤフオクでDoCoMoのiPhoneを落札しソフトバンクのiPhoneを出品した話

ほとんど電話をすることはありませんが(妻との電話は完全にLINE電話)、自分のiPhoneから固定電話にかけた場合も、他のスマホにかけた場合も、以前と何一つ変わらない通話品質でした。

電話で話す時は楽天でんわというアプリを使ってかけています。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
 
無料
posted with アプリーチ

それでも声が遅れて聞こえるとか声が小さいとか、そんなことも全く感じません。

これは良かった点と言うか安心した点ですが、楽天モバイルに変えたからといって、通話品質が劣ることはありませんでした。

 

楽天ポイントがさらに付く、楽天ポイントで支払えるのが嬉しい!

僕は良く楽天市場で買い物をします。

食べ物も日用品も雑貨も、色々なものを楽天で買うわけです。

そしてクレジットカードも楽天カードを持っており、楽天市場の買い物にはこのカードで支払いをします。

それだけじゃなく、街中の買い物でも良く楽天カードを使って支払いをします。

というように、自分の普段の生活の中で楽天のサービスをたくさん利用するわけですが、そのどれにも楽天ポイントが付与されます。

 

そこに今回楽天モバイルが加わりました。

そうすると、楽天モバイルを持っているだけで楽天市場で購入した額の1%がさらに追加でもらえる特典が受けられるようになります。

楽天市場と楽天アプリと楽天カードと楽天モバイルのコンボで、最大でショッピングの楽天ポイント付与が7倍になる仕組みになっているわけです。

▼これです。

この辺りは、以下の記事で詳しく書いています。

参考▶数ある格安SIM会社から、楽天モバイルを選んだワケ

そして貯まったポイントは楽天モバイルの料金支払いに利用することも出来るんです。

毎月ショッピングやカード利用などで結構なポイントが貯まるので、僕は全て楽天ポイントでまかなう予定をしています。

そうすれば実質タダみたいなものになりますからね。

楽天ショッピングをする人ならそれだけでおすすめと言えるし、楽天カードを持ってて日常でも使っているなんて言うなら、楽天モバイルの特典をフルに使える人なのでさらにおすすめと言えます。

問題を感じず9割は満足している

良かったポイントのほとんどは月々の料金体系楽天ポイントです。

格安SIMは「格安」とうたうぐらいですから、ホントに毎月の料金が1万円以上安くなるのは魅力でしかありません。

それでいて付与されるポイントが増えるのも嬉しい限り。

今までと同じくiPhoneは利用できるし(←今使っているiPhoneをそのまま使えることを知らない人が多すぎ!)、通話も何の支障もありません。

でも満足度は9割でした。

安かろう悪かろうは一切ありません。でも満足度100%にまでは到達しない理由が一つだけあったんです。

それが通信速度です。

それを次にご紹介します。

スポンサーリンク

楽天モバイルに乗り換えて良くなかったところ

「良くない」と言うと語弊があるかもしれませんので、「不満に感じるところ」と思ってもらえればと思います。

昼間の通信速度は速度制限がかかったほどに遅い

格安SIMに変える時、ホントのところはどうなのか?で一番気になるのは通信速度と言っても過言ではありません。

色々なWEB媒体でも、三大キャリア(DoCoMo・au・Softbank)と比べると若干でも通信速度は落ちる等々言われてますので。

 

で、実際僕が使った個人的な意見としては、

昼間の12時台の通信速度は、もはやストレスを感じずに通信できない

です。

あくまで個人的な意見です。

要するに遅いってことです。

例えばTwitterアプリを使ってページを開くと、自分がフォローしている人たちのつぶやきが表示されます。

そこには画像付きのものがあったり、誰かのブログ記事のシェアのつぶやきだったり。

とにかくタイムラインには画像がたくさん表示されるはずなのに、その画像がパッパッと表示されることはありません。

さらに動画に至っては見ることが出来ませんでした。

ずっと読み込み中のような表示になって、見ることが出来ないまま。

画像であればたまにスムーズに表示されることもあるものの、ほぼ毎日こんな感じです。

 

LINEでも文字だけのやり取りであればスムーズに出来ますが、画像の送受信を行った場合、メチャクチャ時間かかります。

体感速度としては、ソフトバンク利用時に5秒で開いていたものが1分かかるような感じ

もちろん速度制限にかかっているわけではなく、普段のスピードで感じていることです。

あくまで個人的な体験を述べているだけで、全ての方が同じ状況になるわけじゃありません

ある日の11時台の通信速度【左:Wi-Fi接続/右:楽天モバイル】

じゃあ、ずっとそんな通信速度なのか?と言うと、実はそうでもないんです。

かなりのストレスを感じるのは昼間の12時台ぐらいで、その他の時間はたまにストレスを感じるけど…という程度。

 

我が家にはWi-Fiが飛んでいるので、家に帰ってからは通信に関するストレスは皆無です。

たまに12時台以外でもなかなか繋がらないと思うことはゼロじゃありませんが、OKと思える範疇でした。

ここがネット界隈で良く目にしていた口コミ「通信速度は問題ない!」と、全然違うと感じたポイントです。

 

通信速度が遅くなることを考慮しても、家にはWi-Fiが飛んでいることを踏まえて、それで月々の料金が1万円以上安くなるのなら楽天モバイルの方が断然メリットがあると感じられました。

 

初月は手数料で支払いが増える

これは三大キャリア(DoCoMo・au・Softbank)で使用していた電話番号(090や080の番号)を、そのまま楽天モバイルで利用する場合(MNP)に限っての話です。

 

僕はソフトバンク時代に利用していた電話番号をそのまま移行する形で楽天モバイルを契約しました。妻の分も同じような手続きをしています。

すると、ソフトバンクからMNP転出手数料/番号移行手数料として1台に付き3,000円の手数料が取られます。2台で6,000円…

そして楽天モバイルと契約する時には、事務手数料が3,394円(税抜)かかります。これも本来ならば2台分です…。

この記事を書いている現在(2016年12月~終了日未定)、楽天モバイルを1台開通させた後に2台目の申し込みをすると「事務手数料+基本料金3ヶ月無料」というキャンペーンが開催されています。

僕自身もこれが適用になっているので、2台目の事務手数料はかかりませんでした。

これもかなりの節約になるので、家族で契約する時にはぜひ利用したいキャンペーンです!

楽天モバイル公式ページ 

夫婦で2台申し込んだ結果、初月で約1万円の手数料が取られました。(それを考慮しても余裕で安くなるけど)

安くなるけど初月だけ手数料で高く付きます。

正直良くなかったところはこの2点しかないので総合的に大満足している

12時台の通信速度が激遅なのと手数料でムダに料金が取られたこと以外、マイナスに感じるポイントは全くありませんでした。

最初の手続きがややこしいと感じる人もいるかもしれませんが、ネットで楽天モバイルに申し込みが出来る人であれば手続きや設定に迷うことはないと思います。

ちゃんと取扱い説明書も付いてますし、ネットでもたくさん説明はありますから。

他にも格安SIMはたくさんありますが、楽天をサービスとして利用している人なら、確実におすすめできる格安SIMだと思います。

以下の記事を読んでもられば、大体全て申し込みから設定まで出来るはずですから、迷っている人はぜひ!

楽天モバイルの公式ページ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)