続けているだけで何かが起こるかもしれないという、ブログの可能性を垣間見た日

chiheisen

どうもー!先日一瞬リアルタイムのアクセスが280を突破してバズというものを初めて経験したNon太(@LoveWifeLives)です。

何の気なしにリアルタイムアクセスを見てみたら、スロットが回転するように数字がバーッと上がっていって280を超えました。

ちなみに一瞬バズったのはこの記事↓↓↓

関西No.1の呼び声も高い洋食のお店「グリルキャピタル東洋亭」のハンバーグがたまらなく絶品で美味しい!

2016.07.09

何でもないグルメレポートの記事なんですが、ちょっとマメ知識のように記事の中につばめグリルと東洋亭の関係について書いていたんです。(詳しくは記事を見てもらえれば)

それが先日、カンブリア宮殿という番組でつばめグリルを特集した番組が放送されたんですが(リアルタイムアクセスを見るまで放送されていることは知らなかった)、その放送とともにアクセスがドーン!と急上昇してバズが起こったというわけです。

これはたまたまの出来事だし今後もバズを狙って記事を書くつもりはありませんが、この出来事が起こって改めてブログの可能性を垣間見れたと思いました。

ブログを書いていることで、そしてそれを継続していることで、もしかしたら何かが起こるかもしれないというドキドキ感やワクワク感を感じられる、今日はそんなお話しです。

スポンサーリンク

ブログを書くということは、毎日一段ずつ階段を登っていくようなもの

stairs

自然がいっぱいの場所に出掛けたなら、展望台のような高いところに登って見晴らしの良い景色を見たいと思いますよね。

でもその展望台へは階段を登らないとたどり着くことはできません。(エレベーターで行けるなんて言わないでねw)

もし展望台に登ること=ブログで結果を出すもの(お金でも自己承認欲求でも、それは人それぞれ)と例えるなら、ブログを毎日書くことはその展望台へとたどり着くための階段を毎日一段ずつ登っているようなものだと感じています。

何段登れば展望台にたどり着けるかなんて誰にも分りませんし、ある人によっては1段飛ばしで登れる人もいれば、1段登るのにかなり時間が掛かる人もいます。

上に登れば登るほど遠くまで見渡せるわけで、毎日階段を登っているということはいつかその景色に出会える道を一歩一歩進んでいるんだと考えると、ワクワクやドキドキ感が止まらなくなります。

スポンサーリンク

人との縁をこんなに感じられるものもそうないんじゃないかとさえ思う

glass

世の中には様々なオフ会(リアルで会う会)が行われています。

オフ会と言っても様々で、僕はブログのオフ会しか参加したことがありませんし、ゲームやオンライン対戦のようなものを通したオフ会にも行ったことがないので詳しいことは言えません。

でも僕が感じているのは、ブログを書いている人達が集まるオフ会ほど、書いている人の人間性や想いに共感し、「人」というものに興味を持って集まるものはないんじゃないかと思うんです。

ゲームだったらゲームの、漫画だったら漫画の、オフ会をするにあたっては何かしら集まる人たちの【共通項】があるはずですよね。

ブログのオフ会だったら、もちろん【ブログを書いていること】が共通項です。

その共通項をもとにオフ会の話しは進むわけですが、ブログのオフ会でブログの話をするのって正直2割ぐらいなんじゃないかと。(僕の推測)

じゃあ何を話してるのか?と言うと、「ブログの中の人のこと」です。

要するに、ブログのアクセスがどうとかカスタマイズがどうとかPVがどうとかの話しは全体の2割程度で、後の8割ぐらいは自然と書いている人の人間性や生き方や想いの話しになっているということ。(※これはあくまで僕が肌で感じたものですが。)

人間的な考え方や生き方、想いの話に花が咲くのでお互いのことを良く知れるし、出会うまではブログで綴られる文字でしか知らなかった人の内面をさらに知れて楽しくなるし、偶然のような必然の出会いであったり、縁を感じるような出会いに繋がりやすいのかなとも感じています。

人生が激的に変わるような出会いがあったり気付きがあったり、お互いに共感しあえる仲間に出会えたり、ブログを継続しているからこそ繋がっていける人たちが増えていくのも、いわば無限の可能性ですよね。

共通項を名目にしたオフ会の中で、これほどまでに「人」にスポットを当てて集まることの出来る会はそうないんじゃないかと思います。

 ※他のオフ会に参加したことないので、僕の勝手な想像の域は超えませんけどね!笑

明日いきなり自分のブログが100万PVになる可能性だってゼロじゃない!

computer

ブログを始めた頃、PVのことばかりが気になって1日に何度も何度もGoogle アナリティクスを眺めていました。

リアルタイムアクセスはずーっとゼロのまま、1日経っても数PV。そんなのが当たり前の毎日。

それが毎日のようにブログを続けて試行錯誤していただけで、その当たり前がどんどん高くなっていきました。

そして先日のバズ。

初めて1時間のPV数が4桁を超えたことに驚愕でした。というか、一瞬は手が震えまくりましたし。w

でも、ブログを書き自分の想いを発信し続け、色んな記事を世に生み出すことが出来る媒体を持っていたことがこの出来事に繋がったわけで、そう考えると明日僕のブログがいきなり100万PVのアクセスを呼び込む可能性もゼロじゃないんです。

例えばこれ、僕が提唱したいと思っている「ラブワラ」。

まだ全く流行ってませんがいつかじわじわ来るはず!

このブログのタイトルでもある「Love Wife Life」=「LoveなWifeのいるLife」を略して「ラブワラ」です!

詳しくはこちらの記事を!

これが明日いきなりテレビの特集で紹介されるかもしれないし(そうなったら著作権の関係で事前に連絡あるだろうけどw)、「夫婦関係のことで悩んでるんです」って僕の話しを聞きたいと言ってくれる人が現れるかもしれないし、話しが飛躍して夫婦がうまくいくための講演会を頼まれるかもしれないし、どこかの誰かが僕の記事を読んで人生変わったと思ってくれるかもしれないんです。

「んなアホな!」って思うかもしれませんが、そんな普通じゃ考えられないことが現実的に起こるのがブログなんです

毎日会社と家の往復をして、テレビを見て一日が終わる。そんな生活も悪くないですよね。テレビを見るのが至福の時に感じることだってあるでしょうし。

その生活と比べると、ブログのことを毎日考えて試行錯誤して続けていくのって、確かにしんどいかもしれません。

仕事が終わって家に帰ってきては、休む間もなくパソコンに向かって色々調べては記事にして、起こった出来事をまとめては記事にして、テレビを見ていられる時間分だけパソコンに向かうわけですから。(妻との夕食タイムはちゃんとしっかり取ります!)

それでも何かが起こるかもしれないという感覚を持てるだけで、そんな作業も全く苦になることはないし大変だと思う気持ちよりもワクワクやドキドキの気持ちの方がはるかに勝っています。

もちろんそのためだけにブログを書いているわけじゃありませんが、そんな可能性が拡がるかもしれないを考えるだけでも、宝くじを買うよりよっぽど現実的な考え方だと思っています。

ブログの可能性 / まとめ

自分で作ったブログを持つ感覚。これってもしかしたらマイホームを持ったー!みたいな感覚に似てたりして。

いや、持ってないので分かりませんが。

マイホームは買った瞬間に価値は下がりますが、ブログはひたすら価値が積み上がっていくもの

そして、可能性も続けている限り広がり続けていくものでもあります。

バズを経験してブロガーオフ会に参加して、ブログの可能性って収入だけじゃなくてたくさんの可能性があるんだなと改めて思った僕でした。

ブロガーオフ会のレポ記事を書こうと思ったのに、最初から脱線してしまいそのまま脱線し続けたので、レポ記事はまたいつか書くことにします。
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • バズ!おめでとうございます!1時間で4桁は相当ですね!!よく拝見させていただいています。一歩ずつ階段を登っているという表現、ホント共感です。お互い切磋琢磨しましょう!応援してます!
    東三国なび管理人・ひがなび

    • ひがなびさんコメントありがとうございます!
      僕も東三国なびが更新された時にはめっちゃ見させてもらってます!w
      というか、王将楽しみですよね!もしかしてばったりひがなびさんに会ったりして☆★
      今後ともよろしくお願いします♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。