パーラメントのキャンペーンがまたまた豪華すぎる! これはぜひとも自分で応募した方が良い!

2015-12-23_12h04_39

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

以前に書いたこちらの記事↓↓↓

たばこ会社のID登録後のキャンペーン応募が豪華すぎる。手続きは面倒だけど、やる価値はあるね!

2015.10.18

この記事が、ここ最近になって急に読まれるようになってどうしたのかなと思っていたら、またまたフィリップモリス社が発売しているたばこ「PARLIAMENT(パーラメント)」から、メチャメチャ豪華なキャンペーンが始まっていたのでした。

それでか~と妙に納得。さらには、最近になってパーラメントから小包も届いたのです。

今回はパーラメントのキャンペーンに特化してお話ししますが、とにかく海外旅行などもあって豪華なので、ぜひ応募するべきだと思います!

もちろん僕は応募しちゃいました!笑

2016年3月~5月のパーラメントのキャンペーンに関する記事はこちらからどうぞ
スポンサーリンク

パーラメントのコンセプトは「ELEVATION」

s-IMG_5255

今回届いたパーラメントからの小包も、前回と全く同様の大きさで届きました。

▼2015年9月頃の小包包装

▼2015年12月の小包s-IMG_5254a

シールの位置が少し違うだけで、全部一緒ですね!笑

そしてやっぱり同じくコンセプトは「ELEVATION(高揚)」です。さっそく開封してみましょう。

▼たばこと雑誌s-IMG_5256

前回入っていた雑誌は「2015 Autumn/Winter」でしたが、今回は「2016 Winter」となり、少し変わっているんですね。

▼冊子の中にはキャンペーンの応募概要s-IMG_5257

今回もたばこを購入すれば応募できるキャンペーンのほか、たばこ購入無しで応募できるキャンペーンがありました。

今回は両方のキャンペーンについて、お話ししたいと思います。(後述で!)

▼その前にたばこの紹介もしておこう(PARLIAMENT・ライト 6mg)s-IMG_5258

s-IMG_5261

今回もたばこがセットになっていました。パーラメント・ライトでタール値は6mg。

2015年12月から、「ONE IN A MILLION」と題して100万個限定パッケージ、さらにその全てのデザインが違うというパッケージ仕様のものを発売してますね。

わざわざたばこを送ってくるなら、その限定パッケージのものを送ってくれたらいいのに…と思いつつ。

詳しくはパーラメントの公式サイトをご覧下さい(⇒Parliament.jp)※ID登録が必須がないと、ページ内は閲覧できません。

パーラメントがコンセプトとして考えている「ELEVATION」は「高揚」という意味で考えられています。

この高揚は気持ちが高まる「高揚」なのかは不明ですが、これからご紹介するキャンペーンは確かに高揚するような内容になってました。

スポンサーリンク

今回応募した「ONE IN A MILLION」キャンペーン

2015-12-23_12h04_17

「ONE IN A MILLION」と大々的に打ち出しているパーラメントのキャンペーンですが、何種類かありましたので、僕が応募したものをご紹介したいと思います。

1.ONE IN A MILLION MOMENT

2015-12-23_12h06_02

こちらの「ONE IN A MILLION MOMENT」というキャンペーンは、パーラメントの限定パッケージに書かれたシリアルNoと連動して、ポストカードがもらえるというキャンペーンです。

でも、応募には1マイルが必要になります。(※マイルとは、たばこの箱の内側に書かれたアルファベットを入力することで得られるポイントです。たばこを購入しない限り、マイルは貯められないということになります。拾った空き箱を入力しても、まぁ獲得は出来ると思いますが…笑)

今回届いているたばこ(パーラメント・ライト 6mg)のコードももちろん入力することが出来ます。マイルについても、詳しくはパーラメントの公式サイトをご覧下さい(⇒Parliament.jp

▼クリックすると、こんなページに飛びます。2015-12-23_14h24_28

▼下にスクロールすると、2015-12-23_14h32_10

▲こんな画面が出てきます。

たばこの画像横がシリアルコードを入力するところですが、今回のパーラメントの限定パッケージは100万個限定でデザインも全て違うほか、全ての箱にシリアルNoがついています。

そのNoを入力すればいいわけですね。シリアルNoは「0000001~1000000」までの数字となります。

しかもこれ、同じシリアルコードを入力しても、毎回違うポストカードの画像になります。

▼適当にコードを入力してみた2015-12-23_14h37_51

すごい画像が出てきましたが、これは「0954873」(←適当)と入力してみたら出てきた画像です。

一度「戻る」でシリアルNo入力画面に戻って、同じ「0954873」というコードを入力してみます。

▼同じコードを入力したのに違う画2015-12-23_14h44_31

凄いですね!シリアルNoとポストカードの画像が紐づいてるんじゃなくて、ランダム?に画像が出るようになっているということでしょう。

こうやってポストカードの種類も100万種類あるんでしょうか。何種類あるのかまでは分かりません。

と思ったら、シリアルNo入力ページの下部に「Gallery」がありました。

まだ鍵マークのままで表示されていないものがありますが、全部で43種類のカードということですね!

▼Gallery2015-12-23_15h06_22

▼気に入ったポストカードの画像が出てきたときに、下にスクロールすると応募ページ2015-12-23_14h21_20

そのまま「応募する」をクリックしましょう。

▼クリック後のページ2015-12-23_14h45_52

一旦、この画像で続けます。

▼下にスクロールすると、応募のための個人情報を入力する画面が出てきます。2015-12-23_14h22_14

2015-12-23_14h22_19

名前・住所・メッセージ(任意)を入力したら、「確認画面へ」をクリックします。

▼確認画面が表示される2015-12-23_14h23_16a

自分が現在持っているマイル数・名前・郵便番号・住所・メッセージの確認を行います。問題なければ、「応募する」をクリックしましょう。

▼応募完了のページ2015-12-23_14h23_25a

実際に僕が応募したポストカードなので画像は控えますが、問題なければこれでポストカードが届くというわけです。

種類は恐らく43種類となると思いますが、マイルさえあれば応募すれば送られてくるというものですね。

こちらのキャンペーンは、マイルがなければ応募できませんのでご注意ください。

2.ONE IN A MILLION JOURNEY

2015-12-23_12h06_30

続いては、今回のキャンペーンの豪華さが一番の「ONE IN A MILLION JOURNEY」というキャンペーンです。さっそく参加するをクリックして見てみましょう。

▼最初に出てくるトップ画2015-12-23_12h06_47

▼下にスクロールすると、2015-12-23_12h06_54

▲5枚の画像が出てきます。「心惹かれる運命の一枚を選んでください。」とありますが、とりあえず一枚適当に選んでみました。

▼画像選択後2015-12-23_12h07_15

と、ここまでスクリーンショットを撮ってきましたが、キャンペーンの内容を簡単にお話しすると、これが「海外旅行」に応募できるキャンペーンです。

どこに行けるかと言うと…5ヵ国ありました。2015-12-23_12h09_17

  • イタリアのベネチア5日間
  • キューバのハバナ5日間
  • ハワイのカウアイ6日間
  • ポルトガルのリスボン6日間
  • フランスのパリ7日間

という5ヵ国。

どこの国にも応募出来ますが、応募できるのは1ヵ国だけ。一度応募したら応募ページは開くことが出来ません。

▼応募後に開こうとしても2015-12-23_12h11_51

上記のような画像が表示されるのみで、他の国の紹介を見ることも出来なくなってました。

画像からも分かる人は分かりますが、僕はポルトガルを選択しています。笑

そして一番のポイントは、このキャンペーンはたばこを購入することなく応募できるキャンペーンということです。

必要なのは、Parliament.jpに新規会員登録しておくことだけ。それだけで応募資格があります。

詳しくはサイト内の応募規約などをご覧頂ければと思いますが、指定空港として成田か羽田空港からの航空券のみですので、その他の空港に変更したりは自分でしないといけません。

応募における注意点としてはそれぐらいでしょうか。

さらにもう一つ。こちらのキャンペーンに応募後、友達紹介を行うことで当選確率がアップするとのこと。

この点についてもお話ししておきます。

 

友達紹介の方法

「ONE IN A MILLION JOURNEY」のキャンペーンに応募すると、友達紹介キャンペーンコードが発行されます。

▼友達紹介キャンペーンコードが記載されている2015-12-23_15h37_02a

応募後には、上記のように自分専用の「友達紹介キャンペーンコード」が発行され、これをメールやLINEで紹介すれば、当選確率がアップしていくというものです。

上記画像はPC画面ですが、「メールで紹介する」をクリックするとPCのメーラーが開きます。僕の場合はWindows Live Mailです。

そこにはURLも貼り付けられてますので、そのURLからアクセスしてもらうことで自分が紹介したことになります。

▼Windows Live Mailが起動した時の画像2015-12-23_15h45_14a

文字化けしてますが、URLは生きてるのでここからアクセスしてもらえばOKです。

▼スマホの場合も同様の紹介コードが記載されているs-IMG_5278a

スマホの場合は、「メールで紹介」の他に「LINEで送る」という項目が追加されています。

▼メールで紹介を選択した場合s-IMG_5279a

PCでは文字化けしていたものが、ちゃんと表示されてますしURLも表示されています。

▼LINEで送るを選択した場合catsa

誰に送るかを選んだのちに送ってみると、上記赤枠で囲った2つのメッセージが送られることになります。

記載されているURLは、PCでもスマホでも全て同じURLです。

▼URLをクリックした後の画像(PCの場合)2015-12-23_15h59_38a

 

▼URLをクリックした後の画像(スマホの場合)s-IMG_5276a

といったように、同じ画像が表示されますので、後は、新規で会員登録から進むのか、会員登録済みのボタンをクリックしてすすむかの違いだけになります。

これだけで紹介は可能となります。

 

友達紹介キャンペーンの注意点

この紹介キャンペーンをやったからと言って相手側には全く不利益はないですし、海外旅行のキャンペーンに応募できるよというのを知らせるだけのものです。

もちろんParliament.jpへの登録は必要ですが、お金が取られるわけでもなく、登録するかどうかは本人次第で選択できます。

それであえば、アフィリエイトと同じように自分の紹介コードが記載されたURLを告知して、どんどん知らせていけばいいと思ってしまいますが、一つだけ気を付けないといけないことがありました。

それは、

自分の本名が相手側に分かってしまう

ということです。

残念なことに、そこのスクリーンショットを取り忘れてしまったので文章で説明します。

どういうことかというと、紹介された側が教えられたURLからアクセスすると、

2015-12-23_15h59_38a

▲このような画面が出ることはお話ししました。

ここからさらに進んでいくと、最終的に「山田太郎さんの紹介でお間違いないですか?」といった文言が出てくるんです。

山田太郎はもちろん仮名です。山田太郎という名前のところに自分の登録している本名が出るということです。

自分専用の紹介URLから登録した不特定多数の人に、自分の本名が分かってもいいというのであれば、どんどん紹介して海外旅行の当選確率アップを目指せばいいと思います。

僕はそれはさすがにイヤだったので控えました。だからこのページにも紹介URLは一切記載していません。

紹介キャンペーンにおける注意点はこれだけだと思います。

自分自身が応募するというのであればかなりおいしいキャンペーンなので、この機会にぜひ応募してはいかがかなと思います。

3.ONE IN A MILLION CONTEST

2015-12-23_12h17_23

最後に応募したのが、「ONE IN A MILLION CONTEST」

簡単にいうと、自分が撮影した写真を投稿するキャンペーンです。

写真家の竹沢うるまさんという方が選考してくれます。ちなみに、最初に応募したポストカードの写真は、全て竹沢うるまさんが撮影した写真をポストカードにしています。

最優秀作品に選ばれると、「パーラメントだけが提供できる唯一無二の体験」をプレゼントとのこと。

それは、「竹沢うるま氏と行く唯一無二の旅行」です。

最近僕はカメラも買ったし、旅をしながら写真撮影テクニックも伝授してもらえるということなので、ちょっといいかもー!

ちなみに、投稿された写真数はまだ20枚にも満たないぐらいしか投稿されてないので、腕に自信のある方は今がやり時かもしれませんよ!(2015年12月23日現在)

今回応募していない「ONE IN A MILLION」キャンペーン

応募していないキャンペーンと言うと変ですが、たばこを購入してかなりのマイルがたまっていないと応募出来ないキャンペーンには、この記事を書いている時点では応募していません。

ONE IN A MILLION COLLECTION

2015-12-23_12h17_30

この「ONE IN A MILLION COLLECTION」は、現時点では応募していません。

というのも、先ほど述べたようにたばこを購入すれば貯められるマイルが必要だからです。

▼キャンペーン商品はこんな感じ2015-12-23_12h18_18

CANONのカメラだったり、SONYのタブレットだったり、それなりに高級と言えるキャンペーン商品が揃っています。

でもCANONもSONYもマイルが10マイル必要だったりするので、これには応募していません。

ちなみに、「ONE IN A MILLION CONTEST」の写真を投稿するキャンペーンで写真を投稿し、「LIKE」(いいね!のようなもの)が3個付けば、もしくは10個付ければ、この「ONE IN A MILLION COLLECTION」の限定アイテムが当選する確率が2倍になります。

全て連動させてうまくキャンペーンを回してますね。

パーラメントのキャンペーンが豪華すぎる / まとめ

2015年秋ごろのキャンペーンに引けを取らない豪華な2015年冬のパーラメントのキャンペーン。

前回記事にしたように、喫煙離れが著しい昨今で、ID登録促進とファン化、さらにはマーケティングのためのキャンペーンは引き続き豪華なものが続くと思います。

2017年4月に消費税が10%に上がることになり、軽減税率がどこまでを線引きするのかの議論がされているのは、記憶に新しいことだと思います。

この軽減税率を適用するにあたり、その財源は一体どこから持ち出すのか?という議論もされています。

その財源はたばこ税(=たばこの値上げ)からという案が出ているのも確かです。

まだ決定事項ではありませんが、いずれたばこが今以上に値上がりしていくのは間違いないでしょう。

さらには、コンビニなどではレジ前に大々的にPOPを立てたり景品を付けて販売したり、賑やかにたばこが売られています。これも近々出来なくなるはずです。

そうなってくると喫煙離れが加速することも懸念されますし、売り上げが落ち込んでしまうかもしれません。一方、もしかすると値上げした分販売本数が減っても販売額は増加し、利益的にはトントンとなるかもしれません。

こればっかりはなってみないと分かりませんが、喫煙社会が今より厳しくなっていくということだけは、誰もが予想出来ている確かなことです。

それを少しでも食い止めようと、今回紹介したフィリップモリス社はじめ、日本のJTやブリティッシュ・アメリカン・タバコ社、さらにはアメスピなどを販売しているサンタフェ・ナチュラル・タバコ社(アメスピの米国外事業はJTが買収しましたが)などたばこ各社は、豪華なキャンペーンでID登録を促進させたり、消費者囲い込みのために必死になっています。

消費者側として、豪華なキャンペーンが行われるのは喜ばしいことなので、ぜひともこれからも継続してほしいと思います。

その他のたばこに関する記事はこちらから!

たばこ会社のID登録後のキャンペーン応募が豪華すぎる。手続きは面倒だけど、やる価値はあるね。

禁煙する理由がないから禁煙しない!というあなたへ。禁煙した時の時間とお金の計算をすれば、少しは考え方が変わるかも?!

PARLIAMENT(パーラメント)のキャンペーン2016最新版! マイルなしでも応募できるキャンペーンの豪華さがヤバい!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。