ブラックと呼ばれる企業での1週間のスケジュール

isogashii_man

Non太です。

ブラックと呼ばれる企業に勤めている僕の1週間のスケジュールを公開したいと思います。

毎日決まってるわけじゃないですが、大体これがベースでこれ以上に忙しくなることは幾度となくありますが、それ以下になる事はありません。

スポンサーリンク

1週間のスケジュール

 月曜日

8:00 起床

8:50 出勤

9:30 会社到着

10:00 勤務開始

お昼休憩やその他の休憩は決まっていないので、10分ぐらいで済ませる事もあれば、MAX30分ぐらいで取っています。

23:00 退勤

24:00 帰宅

26:00 就寝

火曜日

月曜日とほぼ同等のスケジュールになります。

水曜日

9:30 起床

10:00過ぎ 出勤

11:00 会社到着⇒勤務開始

これもまた休憩などは適宜で決まっていません。

27:00 退勤

28:00 帰宅

29:00 就寝

木曜日・金曜日・土曜日

この木・金・土曜日は大体水曜日と同じスケジュールになります。

日曜日

仕事がなければ休み。

仕事がある場合は、そのまま朝から起床して仕事。

出勤になった場合は休みはそのまま返上。

代休などは一切ありません…。

でもこう見てみると、しんどいですけどそこまで苦しいスケジュールじゃないですね。笑

スポンサーリンク

では何がブラックなのか?!

さっくりとはなりますが、まずは挙げてみたいと思います。

  • 休みがなくなったらなくなって終わり
  • 残業代がない
  • 拘束時間が長い
  • 給料が安い
  • ボーナスは業績次第という良くある謳い文句で、あっても年1回
  • 代表(社長)の言葉と行動が比例しない
  • 会社の社員の意識が低い(僕も含めて、僕以上の意識の人間がいない)
  • 会社に出入りするスタッフの意識が低い

上げればキリがありませんが、順番に不満を述べてみました。

月の平均就業時間

曜日別

月曜日 / 平均13時間

火曜日 / 平均13時間

水曜日~土曜日 / 平均16時間

1週間の平均

13時間(月曜日)+13時間(火曜日)+(16時間×4日)=90時間

1ヶ月を4週と仮定した月間

90時間 × 4週間 =360時間

1ヶ月で見ると、大体360時間は会社に拘束されているわけですね。

僕の業界では、400時間の就業が3ヶ月続くとすごい成長して身になる、なんて言われますが、その400時間もあまりピンと来ませんね。笑

1年で見ると、それを越してる月は何度もある気がします。

残業代を計算してみる

一般企業の一般の就業時間はと言うと…

一週間の就業時間は

8時間 × 5日 = 40時間

一ヶ月で見ると、

40時間 × 4週間 = 160時間

僕との差は

360時間 - 160時間 = 200時間

ん~200時間の拘束の差があるんですね。と言う事は、ありえない計算ですが残業代を1,000円と仮定した場合…

1,000円 × 200時間 = 200,000円

20万円?!もの残業代が発生する事になりますね。

年間で見てみると、240万円。ざっくりの計算でそんなバカな!な数字ですが、年間でそれだけプラスで入ってくる事になりますね。

いや、もしこれだけ増えるんなら今の仕事を続けようかと考える気にもなります。笑

自分の時給を計算してみる

2●●,●●●円(手取り計算) ÷ 360時間 = 600円代になりました…

でも、思った以上に低くないんですね。300円代とかそんなあたりかと思ってたので。。。

結局世間の人たちと大して変わらない程の給料しかもらえてないんですよ。

そこに、ボーナスは会社の業績がうんちゃらかんちゃら言われるわけで。

さらにさらに、何となくの会社の業績とかを見てみます!!

  • 社員は代表含めて6人
  • 売上は4億ぐらい
  • 利益率は40%ぐらいかな
  • 純利益は1.6億ぐらいと仮定

※小さい会社なので、どのようなお金の流れになっているかは把握しています。が、全てわかってるわけじゃありませんのであくまで仮定で話します。

社長の取り分はおいといて、社員の中でも先輩が一人いるだけなので、実質僕はNo2です。平社員と何ら変わらないですが。

それを加味すると、僕より給料が高いかもと思える人はその先輩1人で、仮にその人がかなり多く貰っていると見積もって、全員の平均年収を適度に500万円と仮定します。

500万円 × 5人 =2,500万円

これが社員への給料だけで出ていくお金。

次に税金として法人税やらなんやらと取られるので、利益の50%は消えますよね。

1.6億(純利益) ÷ 2 = 8,000万円

た、、、高い。。。(本当は経費で計上出来るものが大多数ありますが、それは割愛しています。)

そして、僕ら社員の社会保険料がかかるので、それが支払い給料の中から大体14%分

2,500万円 × 14% = 350万円

その他の事務所維持費や必要経費(本当は全て経費で処理できますが)を差し引きます。超、超、超多く見積もって年間500万円

これで全てと見ると

1.6億 - 2,500万円 - 8,000万円 - 350万円 ー 500万円 = 4,650万円

ん~なるほど。会社の資産として残るお金はたったの4,650万円…

もし今の仕事がなくなってヒマになったら、一瞬で消えていくお金しか残らないですね。

でも…と思うのが社員としての感覚。もし年間で1人100万円払ったら、それだけで600万円ですからね。そこにまた税金やらなんやらが計上されていくので実質はもっとありますものね。

今回の計算はあくまでざっくりしすぎたざっくりの計算なので、実質はかなり違うとは思います。むしろ税金をそんなに払っていないと思われる。(経費で計上して)

ただ、ブラック企業であるのは間違いないですね。でも一つ言える事はもう今の日本じゃブラック企業にしていかないと、何も出来ないんじゃないかとさえ思ってきています。

だからいつか、僕は自分で自分を養える力を付けたいと思っています。それがどんなものになるかは分からないし、ただ眺めて羨ましがって行動に移さない、という人間にだけはならずにいようと思ってます。

僕の1週間のスケジュールという話からは、どんどん話がそれていきましたが、こんな中でも自分の道だけは踏み外さず、グレずに楽しい夫婦生活をしていこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。