ブログを始めて1ヶ月、アクセス数や自分自身で変わった事

580b3720f5770b5ecb7ea999b8435be5_s

こんにちは。Non太です。

僕の仕事はインターネット関係の仕事でもないし、ホームページやデザインのことなどは全くわからないままに独自ドメインでブログを開設し、早1ヶ月が過ぎました。

今回はそんな僕のLove Wife Lifeのブログを始めた事で、アクセス数がどれくらいなのか、そして自分自身がどう変わっていっているのかを確認しておきたいと思います。

スポンサーリンク

ブログ開設から1ヶ月で劇的にアクセスが伸びる事はなかった

2015年4月にこのブログを開設し、4月は忙しい事を理由に更新を怠り、5月もGWは仕事に忙殺されつつもせっかく環境を作ったのに、今までと同じような理由をつけて惰性で続けるのはもったいないと奮起、それからは毎日更新する事を心がけています。

4月はアクセスが0件の日も何日もあり、5月に入ってからのアクセス数はこんな感じ。

図21ああ

 

と、いった具合に全然アクセスはありません・・・悲

あっても1日に一ケタ~30ぐらいのアクセスです。

ただ、5月に入ってからの本格的な更新なので、(という理由にして)前向きに考えていきたいと思います。

またアクセス数が伸びたり、何か変化が起こればお伝えしますね。

スポンサーリンク

ブログは個人の情報発信の場として、自分のブランディングとしては最高のもの

誰もが自尊心を持っていると思いますし、自分の考える事、感じるものの共感というのは得たいと思っていると思います。

僕がブログを始めて思う事、そして心がけているのは、僕と同じような境遇の人や同じような考えの人っていうのは日本中を探したらたくさんいるんだろうなという考えに基づき、そういった人がもし読んだ時に【あぁ同じように思ってる人がいるんだ】という安堵感を感じながら、再度前向きに物事を考えられるようになってくれたらいいな。という側面を持ちつつブログは更新しています。

たまにただの自己満記事になっている場合もある気がしていますが・・・。

そういう考えと、自分の見解を発信していく場としても、最適なツールだなと実感しました。

僕は顔を好評していませんし今後もそこまではする予定はありませんが、Non太として自分の思う事、考えなどは責任を持って発言するつもりです。

掲示板などで情報発信する場などと比べると、この独自ドメインを取得して発言している以上、顔などは特定出来なくても個人としては認識されている状況であるため、その分責任が伴うと思っています。

だからこそ、自分には正直に目先のことだけにとらわれず、ウソ偽りを一切排除したブログ運営を心掛けて、自分自身のブランディングに繋がっていけばいいなと思っています。

今後もその心構えや、考えを変える事はしません。

ブログ内カテゴリーにあるものは全て、僕の結婚生活に繋がる

僕のカテゴリーには、【夫婦関係】、【仕事】、【健康】、【コスメ男子】、【ファッション】という5つのカテゴリーを作っています。(2015年5月現在)

これには意味があって、もちろん夫婦関係はそのまま夫婦のあり方や、日々あった出来事など、様々な視点で書いていきます。

仕事にしても健康にしても、妻がいるから働こうと思いますし、妻がいるから倒れないように健康でいたいと願います。

コスメ男子と一言に言っても、たまたま僕が化粧水や乳液などなど、そういったものが好きだったのもありますが、やっぱりお腹の出たオヤジになるよりはスラッとした爽やかな男でいたいと思うのは自然なことであり、またより一層思わせてくれるのも妻がいるからだと思っています。

ファッションも同様です。妻がいるからオシャレな自分でいたいと思います。

2016年2月現在、カテゴリーは自分の書きたいものが増えています。

ブログを始めて変わった事 / まとめ

feabb6d0c4000a8f8f1d2552375306ab_s

今まで漠然と思っていたり感じていた事でもそのまま素通りしていたものを、一度自分の頭で考えて色んな視点で考えるクセがついてきたと思います。

それはこのブログで発信出来るものを見つけようという意識もありますし、何が起こっても吸収したり参考に出来るところを見つけようといった意識だと思っています。

さらに、自己意識も高くなったと思います。余計なものに時間を使わないように考えたりする事も増えましたし、読書をする意識も高まりました。ブログを3ヶ月間毎日更新すると決めた日から、毎日が慌ただしく過ぎていくのは今までと同じなのに、自分で自分をコントロールして動かせているという気持ちがあり、考えるだけで楽しくなります。

継続は力なり、千里の道も一歩からという事を意識して、これからも毎日励んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。