仕事だから、という言葉でごまかすのはもうやめにしようと思う

f88ef997cf7de89586087e9f551f338e_s

こんばんは。Non太です。

【仕事だから・・・】という言葉、恐らく誰もが生きていく中で一度は使った事があるんじゃないでしょうか。

僕がこのブログを書き始めて、1ヶ月間の間はのらりくらり始めつつも、5月のゴールデンウィークが過ぎてからは毎日更新しようと決め、更新しています。

そんなわずか数日のことでも、日々の生活の仕方や考え方がどんどん変わってきている気がしています。

まだ僕はブラック企業で働くサラリーマンをやりつつ、少しずつでも自分で自分をブランディングしていき、新たな収入を得ようとする道を選択しました。

このブログを書いていく事、毎日の生活における考え方、仕事に囲われて生きてきた5年がどれだけムダだったかを感じつつ、今やっている事がほんの少しでも未来に繋がっていると感じるだけで、何も苦にならずに頑張れるような気がしています。

仕事だから・・・

今日は会えない。

今日は帰れない。

今日の約束はキャンセルで。

今日はやっぱりやめとくね。

確かに会社という組織に属して仕事をしている以上、仕方がないこともたくさんありますが、そうやって自己犠牲をし続ける人生はやめにしようと思います。

と言って、自分の決意を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

仕事だからという言葉がやりがいという意味へと転嫁する勘違い

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

僕も今まではひたすら使ってきました。【仕事だから・・・】の後に、○○出来ないという使い方。仕事だから行こうと思っていたご飯の誘いを断ったり、彼女との約束を断ったり、友達と約束していた買い物に行く約束を断ったり。

僕の業界でも前日まで休みだと思ってたのに、急に明日にイベントで現場に駆け付けないといけなくなったりという事も往々にしてあります。

暦通りに休みとのバランスを取って働いている人には理解出来ないかもしれませんが、僕らの業界では入ったその日からそういうのが当たり前、それに対応出来ずに一人前になれるか!という風潮があり、そうやって休みをなくして働く事が格好イイとまではいきませんが、そうしないとダメだよ!といった具合に教えられます。

最初は確かに約束を断らないといけない事がイヤだったりするのですが、休みが潰れて代休も取れず、気付けば1ヶ月丸々働き続けてた・・・

なんて事が続くと、本当にマヒしてくるんです感覚が。

そしていずれ、誘われてた友達との誘いに誘われなくなり、休みが出来てもホントに1日ただ寝て終わるという廃人のような生活になっていくんです。

でも、仕事でしか合わない同業者の人たちは、誰と話してもいつもそんな事を同じように言ってます。【仕事なんだから仕方がない】【自分が選んだ職業なんだから、我慢も大切やん!】と。

そしていつしか休みを返上して働いていく事が、こういった広告業界でのし上がっていくために必要なんだ!という感覚に陥りながらそれに気付かず、不満を持ちつつもさっき言ってた仕事だから仕方ないし、みんなが休んでる時にも俺はこうやって働いてる。

確かにやってる仕事は楽しい事だし、やりがいある仕事なんだ!という感覚と錯覚が交錯します。

僕の同僚はそんな追い込まれる日々を過ごす中で、自殺までは行きませんでしたがいきなり会社に来なくなりました。つい先日のお話しです。

今の僕は仕事だから、という言葉で片付ける事が本当に大嫌いで、意識してそれ以外の言葉で代用するようにしています。

どんな業界でもそうでしょうが、仕事だから仕方がない⇒仕事を頑張る⇒世の中に貢献してる(会社に貢献してる)⇒やりがいある仕事、というような流れがまだまだあるんだなと思いました。

僕がなぜ今こんな事を言いだすかというと、今の現状がそうだからです。

今のブラック企業に就職して早5年。年間休日は10日~20日という労働環境の下、必死で食らいついてきたつもりです。こうやることが自分の仕事に繋がって売上が上がっていって一人前になっていきたい。

企画書や色々な資料が作れるように勉強していきたい。そう思って寝る間も惜しんで会社に全ての時間を費やしてきたつもりなんです。

で、結果として、5年前と比べて確かに自分のことを買ってくれて仕事をくれる人が出来ました。

僕自身のことを評価してくれる人も出来ました。

この仕事をやっていく上での経験値は確かに上がりましたし、給料も確かに少しは上がりました。この5年で2万円ぐらいですかね。それでも超安月給だと思ってますが、月間400時間を超す労働をして、月の給料が10万円代の人もいるかもしれませんので、それと比べたらまだマシな方ですね。

その代わり、友達と遊ぶ時間はなくなりました。もはや誘われる事もありませんでした。1年に1回連絡を取るぐらい。そしてボロボロになった体にムチを打って、休みの日に出掛けて会う。これが1年に1回あるかないか。

幸い僕はこんな仕事をしながらも結婚出来ましたが、今の嫁と付き合ってた時、勤続1年目はまだ1~2ヶ月に1回は会えていたと思いますが、それ以降、大体デート出来たのは1年に1回。良く我慢してくれたなと今でもホントに感謝してます。。。

お金だけは貯まりました。使う時間がないので。でも感覚が狂って来て、安物買いの銭失いのオンパレード。楽天ショッピングで買う事でストレス発散。結果、使う事なく捨てたりも多々ありました。

結局なにが言いたいかと言うと、今ままでの僕が仕事だからという言葉で物事に対応してきた結果が今このような状況になっているということです。

ホントに今まで仕事だから仕方がない、という言葉と心の声に我慢し、仕事は頑張ってきたと思っています。

でも、だから何が残ったか?どんな軌跡になったか?と聞かれても、全く何も残っていなかったんですね。

ほんの少しの人脈とほんの少しのパソコンスキルぐらいです。

だから冒頭に言ったように、仕事だから、という言葉で自分の人生をごまかしていくのはやめようと思います。

もしこれぐらいの時間と規律と情熱をかけて、自分のために時間を使うことが出来ていたら、なんてふと考えます。

その時間は全て過程となって自分が歩んできた軌跡になり、足跡として残すことができていたんじゃないかなと思います。

ほんの少し立ち止まって、仕事を忘れる時間も必要ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。