【ダイショー】辛さマイルド 味噌キムチ鍋スープ。辛さ控えめ&ちょっと甘みのあるキムチ鍋を堪能!

どうも~市販の鍋のスープ素を食べまくっているNon太(@LoveWifeLives)です。

手軽に作ることが出来る鍋が好きで、市販の鍋のスープの素を試しまくっています。

今回試したスープの鍋は、ダイショーから発売している「味噌キムチ鍋スープ(750g)」です。

辛さマイルドとパッケージにも記載されていますが、その通り辛さマイルドで少し甘みもあるキムチ鍋が堪能できました。

スポンサーリンク

味噌キムチ鍋スープとはこんなスープの素

ダイショーから発売されているスープの素とは基本的に相性の良い僕。

今回もこのスープの素は外れじゃないだろうなと想定して購入しました。

いや、そもそもキムチ鍋で美味しくないってあんまり聞いたことがないですね。

▼一応原材料を。

みそが一番最初に来ているし、キムチ鍋というよりみそ鍋に近いのか?と一瞬思いましたが、食べた限りではキムチ鍋寄りの味に仕上がってます。

▼材料例や作り方。

至って一般的な材料が例で書かれています。

おいしく食べるポイント

豚薄切り肉とキムチ(約200g)をあらかじめごま油で炒めてからスープに加えると、香ばしくさらにコク深い鍋に仕上がります。

とのこと。

僕は今回やってませんが、キムチと豚肉を先に炒めるという発想はあまりないので、やってみる価値はありそうなおすすめポイントだと思います。

スポンサーリンク

【ダイショー】味噌キムチ鍋スープで2人鍋を作ってみました!

というわけで実食です。

▼まずはスープを土鍋に投入!

なかなか濃そうな色味をしています。

キムチだけだと真っ赤っぽいですが、少し味噌っぽい色をしています。

▼今回の材料はこちら。

ネギと白菜とにらとえのきともやしと豚肉と豆腐(写真に写ってませんが)です。

▼スープを一度沸騰させて、野菜を投入します。

普段は煮るのを2回に分けることが多いのですが、2回目の味が薄くなることを考慮して、1回で全部ぶち込みました。

▼もやしの盛られた感がイイ感じ!

良くやってしまいますが、豚肉も最初に投入しています。

たまに煮込みすぎて固くなることもあるので、野菜を煮てから入れた方が良いかもしれません。

▼野菜がしんなりしました。

野菜が煮られたら、我が家おすすめのアレを投入です。

▼こちら。

餃子です。

どんな鍋にも合うというわけじゃないと思いますが、鍋に餃子はかなり美味しいと思ってるのでおすすめですよ!

あとは餃子が煮られたら完成です。

実食。味噌キムチ鍋の味について

冒頭にも書いたように、キムチ鍋で美味しくないー!ってあまり聞いたことがないのですが、こちらも美味しいです。

辛さも結構控えめで、少し甘みのあるスープの素と言えます。

ウェイパー鍋でも推奨していますが、ここでも餃子が抜群の味を発揮してくれました。

辛すぎるのは苦手なのですが、そんな僕でも辛さは控えめかなと思えるぐらいに辛さマイルドで食べられました!

〆には中華麺で!

スーパーに売ってあった名城食品の中華楼(太めん)を購入。

特に下茹でなどはなしでそのままインしました。

麺は下茹でしてからの方が良いとか、そのままだと粉っぽくなるとかありますが、実際食べたところ特に粉っぽくなることもなく美味しく食べられています。

太麺はあまり好みじゃないものの、鍋の〆の麺としては太麺の方が合う気がします。

▼煮たぎらせて完成!

キムチ系の鍋にはやっぱり中華麺が美味しいです。

でも正直なところ、ちぢれ麺の方が合うんじゃないか?!とも感じます。

この辺りは全て個人的な好みによると思うので、参考程度にしてもらえれば!

【ダイショー】辛さマイルド味噌キムチ鍋スープ / まとめ

キムチ鍋ではなく「味噌キムチ鍋」とは言うものの、あまりそこまで味噌っぽさは感じられません。

我が家でかなりお気に入りの赤から鍋スープ 辛さは人気の三番があるのですが、それと味は若干似てるかなと。

そこに辛さが少し優しくなった感じ。

少々辛くてもOKと言うなら、赤から鍋で良いやん!という話しではありますが…。

辛さは控えめでだったので、子供と一緒でも食べやすいかなと思いました。

市販の鍋スープでおすすめを探している人はご参考にどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)