河原町の京都 花月堂のメロンパンが絶品!行列が出来る前に一度は行くべし!

京都花月堂

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

歩いていて、ふと何の気なしに見つけたお店があって、試しに買ってみた食べ物が美味しかったり、たまたま見つけた雑貨が可愛かったり、そういう時って写真を撮るのも忘れて夢中になってしまいませんか?

まさしくそんな京都の河原町にあるメロンパン屋さんを路地裏を歩いていたら見つけました。小腹が空いていたので夫婦で1つメロンパンを買ってみたところ、メチャメチャ美味しかったんです。

そのあと、晩ご飯を食べた後にも関わらず、明日の分のメロンパンが食べたい!と夫婦で意見が合致し再度訪問。お持ち帰り用として再び購入してしまったという、京都 花月堂さんのメロンパンのお話しです。

ここのメロンパンは関西一号店のようなので、関西にお住まいで京都は河原町に遊びに行った際にはぜひ食べてみてください!

スポンサーリンク

2015年5月にオープンしたメロンパン屋さん

東京の浅草では1日に3000個も売れるジャンボメロンパンの店、花月堂さんが京都に関西一号店として出店したお店が僕が行った京都 花月堂さんでした。

買った時は全く知らなかったんですが、まだ今年(2015年)にオープンしてから半年も経っていないんですね。確かに以前にこの路地裏を歩いた時は見かけなかった気がします。

▼場所はこちら。ホームページからの方が分かりやすいのでお借りします!

簡単に言えば、OPAの裏手にある柳小路という風情ある路地にあります。

スポンサーリンク

シナモンとゴマのメロンパン

メロンパン

まさかのここでの主役のメロンパンの写真を撮り忘れるという大失態!でも写真を撮るのを忘れるぐらい美味しかったということです。

僕はシナモンの味がきつすぎると気分が悪くなってしまうタイプなのですが、ここのシナモン味のメロンパンはそこまで独特の風味にはなっておらず、サクサク食べられました。

ゴマも食べましたが、どちらかというと…ゴマも美味しかったです。でもシナモンの方がもっと美味しかったです。といったところでしょうか。

1個/220円のメロンパンですが、3個買えば600円になります。なので、僕たち夫婦は翌日用にシナモンとゴマを1個ずつ、そして晩ご飯を食べた後にも関わらず、その場で1個を分け分けして食べました。

ラスクも売ってます!さらにはプラバルーンも!

ラスク

メロンパンのほかにも、アイスやかき氷も売ってるみたいです。この時期であまりそこまで気付きませんでしたが。

さらに、京都花月堂のHPのメニューにも載ってませんでしたが、メロンパンの生地で作ったラスクも販売してました。こちらは1袋/90円で販売されてます。

妻があまりにも気に入って明日仕事先でも分けてあげたい~とのことで2袋買っちゃいました。

そしてプラバルーンも売ってたので、ついつい買ってしまいました。

というか、プラバルーンって知ってますか?プチバルーンとかポリバルーンとかとも言うみたいですが、こんなやつです。

昔にはかなり流行ったというかやりまくった記憶があります。

今作ってみたら、全然うまく作れない…プラバルーン

プラバルーン

プラバルーンで作ったへなちょこミッキー 作・Non太プラバルーンで作ったミッキー

というプラバルーンもメロンパンに合わせて売ってますよ!笑

お会計で10円のミスもご愛敬

僕らが買ったもの

  • メロンパン×3個=600円
  • ラスク×2袋=180円(90円×2袋)
  • プチバルーン1個=150円

600円+180円+150円=930円なのですが、最初『お会計920円です!』と言われました。

一瞬は高っ!と思ったら、妻がラスクを2袋買ってる事を知らなかったので金額には納得。そして頭の中で金額を計算してみると、930円になるではありませんか!!

お兄さん、お会計930円じゃないですか?』と僕が聞くと、少し考えた後に、『そうなりますね~(汗)』と笑ってました。

妻はなぜか大爆笑。ちゃんと930円払って帰りました。

京都 花月堂メロンパン / まとめ

ぜひ河原町に行った際には、中心地から離れてるわけでもないので柳小路の京都花月堂のメロンパンを食べてみてください!

京都 花月堂詳細

【店舗名】  京都 花月堂
【住所】   京都府京都市中京区中之町577 柳小路はちべえ長屋E区画
【電話番号】 075-744-6735
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】  なし
 食べログ ⇒京都 花月堂

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。