ソフトバンクよ!SUPER FRIDAYをありがとう!でも格安SIMへ移行して牛丼10杯食べられる方がお得だよね!

どうもー現在携帯はソフトバンクユーザーで、あと1ヶ月で2年縛りの呪縛から解き放たれるNon太(@LoveWifeLives)です。

2016年10月から3ヶ月連続でソフトバンクユーザー限定のキャンペーン「SUPER FRIDAY」が毎週金曜日に開催されましたね。

僕もガッツリその恩恵を受けた一人です。

10月は牛丼の吉野家で皆勤賞、11月のサーティーワンアイスクリームは近くにお店がなかったので行きませんでしたが、12月のミスドも皆勤賞と、無料でもらえるということでキャンペーンには飛びついています。

皆勤賞とは毎週かかさず無料でもらってることです

牛丼1杯無料やアイスクリーム1個が無料、さらにはドーナツ250円分が無料でもらえるというのは、普通に考えたらメッチャお得ですよね!(その為に何十分も並ばないといけないことはおいといて…)

でも、確かにSUPER FRIDAYはソフトバンクユーザーとしてはありがたいキャンペーンでしたが、1ヶ月で見ても1,000円分になるかならないかレベルです。

お祭り感覚が大好きな日本人なので(僕もそう)、キャンペーンと言われるとそれだけでものすごく得をした気分になります。

ですが、同じようにスマホでネットサーフィンが出来て同じような通話品質を担保出来ているなら、毎週ウン百円が無料になるよりも、毎月ウン千円が無料になる(安くなる)方が絶対良いと思いませんか?

今回のSUPER FRIDAYはソフトバンクユーザーとして存分に利用させて頂きましたが、格安SIMへ移行することを強く決定づけた出来事でもありました。

スポンサーリンク

SUPER FRIDAYで受けられた恩恵(特典)をおさらい

2016年10月の吉野家

s-img_9042

2016年10月、「吉野家の牛丼が1杯無料!」ということでSUPER FRIDAYは始まりました。

吉野家の牛丼は1杯380円です。そして2016年10月の金曜日は4回ありました。ということは、

380円 × 4週 = 1,520円

となり、1,520円分だけお得に利用できる計算になります。

2016年11月のサーティーワンアイスクリーム

thirty-one

2016年11月、「サーティーワンアイスクリームのレギュラーシングルコーンが1個無料!」ということで、SUPER FRIDAY第二回目が始まりました。

サーティーワンは地域によって多少値段が違うようで、大体レギュラーシングルコーンは330円~360円前後のようです。多く見積もって一番高い360円と仮定。

2016年11月の金曜日も4回ありました。

360円 × 4週 = 1,440円

という計算になります。

2016年12月のミスタードーナツ

s-img_9803

2016年12月、「ミスタードーナツで250円分のクーポンが利用可能!」ということでSUPER FRIDAY第三回目が始まりました。

第三回目は何かが無料になるんじゃなくて、250円分の現金の代用として利用できるとのこと。そして2016年12月の金曜日は5回ありました。ということは、

250円 × 5週 = 1,250円

と、5週あったにも関わらず、金額的には一番安い計算になりました。

250円分クーポンとして利用できるとして、自由度の高い使い方が出来ましたが。

 

以上のことからも、10月~12月の三回のSUPER FRIDAYでは、毎週恩恵を受けたとしても1ヶ月では1,500円前後で、2,000円以上の得になることはありません

今度どうなるかはまだ分かりませんが、さすがに3,000円も4,000円も無料になるというキャンペーンが出てくることはないのかなと思っています。(格安SIMの動向によっては色々変化があると思いますが)

スポンサーリンク

ソフトバンクから格安SIMにするとどれぐらい安くなるのか?

わざわざお店へと出向き、スマホの画面を見せて、SUPER FRIDAYを適用させて無料で牛丼やアイスやドーナツを食べる方が、ただ同じ額の現金をもらえるよりも異常に満足感が高くなると思うのは僕だけじゃないはず。

SUPER FRIDAYのキャンペーンはそういう効果も狙ってるんでしょうね。

でも、「じゃあ現金で毎月5,000円あげるよ!」と言われたとして、「いや、380円の牛丼をクーポンで貰って食べる方が満足度が高いから5,000円はいらない!」なんて人はいるはずないと思います。

5,000円もらえたら牛丼10杯以上自由にいつでも食べられまっせ!って100%言われますからね。

それが格安SIMに変更するだけで、受けられる恩恵になるわけです。

僕の現状のソフトバンクの請求額

現在の僕のソフトバンクの請求額を見てみます。

マイソフトバンクの請求画面のスクショを貼ろうと思いましたが、何か言われるとイヤなのでやめておきますが、大体毎月7,500円~8,000円です。

▼2016年7月~12月の請求額

7月 7,659円
8月 8,366円
9月 7,850円
10月 7,360円
11月 8,340円
12月 7,606円

というような料金になってます。

契約としては、

  • 通話定額ライト    / 1,700円
  • データ定額5GB    / 5,000円
  • 機種代金       / 3,470円
  • ウェブ使用料     / 300円
  • ユニバーサルサービス料/ 3円
  • 割引         / ー2,873円

簡単に言うと、5分間は無料で通話できて、一ヶ月に通信できる容量は5GBで、iPhone6の端末代金を分割で3,470円払っていて、2年縛りを契約してるから2,873円は割引されるというプランです。

全て計算した後の料金は7,600円となり、これは契約している限り延々とかかる料金です。

機種代金の分割を除いたとしても(月々払っているのは実質597円)、7,000円は確実に毎月かかっている計算になります。

月によって8,000円台になっているには、電話が5分に収まらずに話してしまった時にかかった通話料が加えられているものです。

格安SIMにするとどうなるのか?

rakuten-mobile222

格安SIMはたくさんありますが、僕は楽天ショッピングのヘビーユーザーで楽天カードも持っているので、楽天モバイルに移行する予定です。

なので、今回は楽天モバイルで例に挙げたいと思います。

契約内容が変わってしまってはどれぐらいお得になるかを比較できないので、現状とほぼ変わらない契約プランでいきます。

  • 楽天でんわ5分かけ放題 / 850円
  • 5GBプラン      / 2,150円

※初期費用等は計算せず、月々の料金のみで計算してます。

無料で5分間は通話ができ、通信できる容量も5GBで設定しました。

と超シンプルになって、月々3,000円という計算になります。

 

本来であれば現在でも5GBもいらず3GBで良いのですが、ソフトバンクの契約上5GBの下は2GBになってしまうので、仕方なく5GBを選択していました。

ちょっと2GBは少なすぎるかなと感じてます。

楽天モバイルには3.1GBプランがあるので、5GB=2,150円が3.1GB=1,600円と500円さらに安く出来る想定です。

そうなれば月々は2,500円で済みますね。ということは、

7,000円 ー 2,500円 = 4,500円

5,000円まではいきませんでしたが、月々4,000円以上が安くなる計算になりました。

🔽公式WEBサイトを見てみる🔽

格安SIMに移行するのが一番恩恵を受けられる!けど、それは個人の自由で決めれば良い!

s-iphone-sousa

先程も言ったように、お店に出向いてでも無料で何かをもらえることというのは、ただ現金をもらうだけよりもなぜか満足感が得られます。

1年後のことよりも明日のことの方がイメージが湧きやすいのと同じ感じでしょうか。

でも言い換えれば、SUPER FRIDAYのキャンペーンは店舗に出向かないといけませんし、毎週金曜日と限定されてるし、商品も決められてます。

ミスドは決められてませんでしたが、250円分だけです。

格安SIMに変更することさえやってしまえば、店舗に出向くこともなく対象商品が決められていることもなく、現状からは毎月4,000円以上の現金がもらえることと同じ現象が起こるわけです。

1,500円分の牛丼が食べられる権利と、現金4,000円もらえる権利とどちらが良いか?と言い換えれば分かりやすいかもしれませんね。

 

それでも変更することが面倒くさいと言って3社キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で契約し続けたければそれでいいと思います。

以前にソフトバンクに行って聞いてみたことがありますが、格安SIMに変えるデメリットは?と聞くと、「実店舗がないこと」と言われました。

実店舗がないことに不安を感じるなら、それが4,000円払って買える安心と思えばいいんですよね。

通信状態が良くないなんて言われてますが、基本的に使用する分には問題ないと思います。(これこそ人それぞれ)

友人に楽天モバイルを使っている人がいますが、「一瞬遅いと思うことはあっても不便を感じることはない」とも言っています。

今以上に通信が早くなることはありませんし、今より少しでも遅くなる恐れがあるのがイヤだと言うなら、それもまた自由です。

 

ただ僕の考えとしては、一瞬通信が遅くなるかもしれない程度で毎月4,000円も安くなるなら、格安SIMに移行しない手はないなと思うばかりです。

牛丼10杯無料!サーティーワンアイスクリーム10個無料!ミスドで4,000円分クーポン配布!と言われても、格安SIMの方が良いと思ってしまう

s-smartphone

2017年春頃にSUPER FRIDAY第二弾が開催されるようです。

今回の結果を踏まえたキャンペーンになるはずなので、今回よりもサービスが乏しくなることもあまり考えられません。

が、劇的に飛躍するとも思えません。

そして本題、牛丼が10杯無料(3,800円分)、サーティーワンアイスクリーム20個無料(3,600円分)、ミスドで4,000円分のクーポンを配布!と言われたとして、実際それがきっかけでソフトバンクユーザーでいたいか?と言われると、

答えは「」です。

冷静に考えてみると、決められた商品よりも自分で決められる現金のキャッシュバックの方が、現実的に見て一番お得ですからね。

4,000円もらえる=牛丼10杯が食べられるという計算でもありますが、

  • ただ牛丼10杯が食べられる権利よりも、
  • 牛丼10杯を食べられるお金が手に入る権利

の方が良いですからね。

🔽楽天モバイルのページ🔽

SUPER FRIDAYを経験して格安SIMへの移行を強く決意!/ まとめ

これはあくまで参考記事であり、誰にも当てはまるわけではないことは重々承知しています。

今後ソフトバンクが最強の値引きをしてくるかもしれませんし(ないと思うけど)、SUPER FRIDAYのキャンペーンがとんでもない破格の内容になるかもしれません。(ないと思うけど)

僕自身はSUPER FRIDAYのキャンペーンがあるからソフトバンクを契約し続けるという考えには至らず、SUPER FRIDAYのキャンペーン以上にお得になるプランに申し込もうという意志が強くなったというだけです。

さらには来年(2017年)1月10日をもって、面倒な2年縛りの契約が終了するのも良いタイミングだからです。

SUPER FRIDAYはお腹いっぱいになるほどに十分に楽しませてもらったので、もうよいかなと。

ソフトバンクを利用していて格安SIM(特に楽天モバイル)へ移行しようか悩んでいる人には、参考にしてもらえれば幸いです。

🔽公式WEBサイトを見てみる🔽

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)