石垣島旅行1日目~シュノケールと夕焼けと石垣牛を食す~

s-IMG_3315

こんばんは。Non太(@LoveWifeLives)です。

3泊4日で石垣島旅行に行ってきました。と言っても社員旅行ですが。

初めての石垣島旅行に加えてまったく下調べをせずに行っていたので、それが良かったのか悪かったのか一緒に行った社員や社長の言うがままに連れて行ってもらっただけの旅行になりました。(むしろお金は一銭も出していないので、要望を言える立場にないと判断)

なので、恐らく今後石垣島に旅行で行こうと思っている人や、石垣島について調べたいと思っている人には少なからずリアルに体験したレビューは役立つだろうという気持ちと、自分が行った石垣島旅行をしっかりと記録しておきたいという気持ちが相互に働いたので、3泊4日の石垣島旅行を書き記しておきたいと思います。

今回はまずその1日目。

スポンサーリンク

いざ、関空から石垣島へ!

まず関西空港から石垣島を目指します。出発の飛行機は日曜日の朝9時頃でした。

関空から石垣島空港までは飛行機で約2時間半ぐらいのフライトだったと思いますが、無事にお昼前に石垣空港に到着です。

▼沖縄はやっぱりオリオンビールですね!s-IMG_3316

s-IMG_3319 s-IMG_3317

空港についてすぐレンタカーを借りて、まずは今日泊まるホテルへと移動しました。

ホテルは豪華で大満足

社員旅行と言えど、今回のこの旅では自分が宿泊するホテルがどこかも全く調べずに来てしまってました。(正確には情報は来てたのに、それをチェックしなかった…w)

でも到着してビックリ。かなり豪華なホテルだったと思います。

石垣リゾート グランヴィリオホテル(ルートイングループ) <石垣島>s-IMG_3357

s-IMG_3358

外観からしていい感じの雰囲気を醸し出してくれています。

▼肝心の部屋はこんな感じ。s-IMG_3329

s-IMG_3330 s-IMG_3331

座敷がありソファがあり浴槽とトイレが別にあり(ここの写真は撮り忘れました…)、かなり綺麗でラグジュアリーな部屋でしたね。

残念な事に急きょで決まった旅行だったため、ホテルの空きが少なくここには3泊の内1泊だけ。しかも同僚との相部屋でした。

▼楽天トラベルやじゃらんなどで詳細のプランを選択できます。

スポンサーリンク

シュノーケリング前の腹ごしらえを!

ホテルのチェックインを終えて(というか実際には時間的にチェックインは出来なかったので荷物を預けただけ)、お昼の12時頃。到着したばかりだけど、まだまだアクティビティをするには十分に時間があります。

でもそこまでガッツリのツアーを組む事は出来なかったので、このホテルに常設でついているツアーに申し込むことにしました。

申し込んだツアー会社はここ⇒石垣島レジャーガイド ジャブロー

というツアー会社のこのツアー⇒幻の島上陸作戦&シュノーケリング大作戦

に申し込みました。

と、ツアー出発の前に、関西空港を出発してから何も食べてなかったので、グランヴィリオホテル内にあるご飯やさんで腹ごしらえ。

ホテルの隣にあった琉華というお店へ行きました。

▼メニュー表はこちら。s-IMG_3325

▼この中から石垣バーガー石垣地ビールを注文しました。さすがにホテル価格な金額ですね。s-IMG_3326

s-IMG_3328

地ビールも注文。

僕の地ビールは黒ビールではなく石垣島地ビール。まぁ地ビールによくある地ビールの味といった感じでした。

腹ごしらえも済んだので、やっとツアーの出発です。

残念な事に船に乗って幻の島に行ったり、そこでシュノーケリングをしたりという半日ツアーだったのですが、ツアーに帯同する人から『私物(ケータイやカメラ)などは持っていかないで下さい!』と注意喚起されていたので、残念ながらカメラもiPhoneも持ち込めず、そこでの写真は撮れませんでした。。。

今思うと、iPhoneとか全然余裕で持ち込み出来ましたけどね。むしろ持っていってた人がいて、そのカメラでツアーの会社の人が写真を撮ったりもしていたので。。。

もしこの幻の島上陸作戦&シュノーケリング大作戦のツアーに参加される人がいるなら、何かしら袋などに詰めておく必要はあると思いますが、iPhoneなどのカメラは持ち込む事をおすすめします!

おすすめ夕日スポットで夕日を見る!

さて、夕方18時くらいにホテルに戻ってきた僕たちは、ちゃんとチェックインを終えてホテルでシャワーを浴びて、さぁどうしようかとなりました。

6月下旬の石垣島の日の入りは19時半ごろの予定で、18時だとまだ外はかなり明るいです。

そこで晩ご飯の前に夕日を見に行こうとなり、そのまま車に乗り込んで行きました。場所はここ。

石垣御神埼灯台(いしがきおがんさきとうだい)s-IMG_3338

おがんさきとふりがながふられてますが、ネットの情報ではおがんざきだったり、うがんざきだったりするようです。w

▼これが灯台。なかなか急な階段を登ります。s-todai

かなりおすすめの夕日スポットとしてあげられるこの石垣島御神埼灯台ですが、確かに綺麗な夕日が見られました。

▼海と岩の景色のコントラストも絶妙に綺麗でした。s-DSC01905

s-DSC01907

残念ながら、水平線に沈む瞬間の夕日は雲に覆われていて見る事が出来なかったのですが、かなり綺麗な夕日が見れました。

もし石垣島で沈みゆく夕日を見たいなら、ぜひ行ってほしいおすすめスポットです。

石垣牛堪能のためには事前予約をしておくのがおすすめ!というかしておかないとダメ!

夕日も見た僕たち一行はお腹が減ってきたので、晩ご飯にしようと石垣島の市街地へと向かいました。

実は夕日を見に行くための車の道中の時、石垣牛はやっぱり食べたいねということになり、有名だと言われていて、且つ石垣島に行った人からもおすすめを受けていたお店に予約の電話を入れました。

お店は炭火焼肉 やまもとです。

予約の電話をするも予約はいっぱい…。というより、向こう1ヶ月は予約が埋まっているとのことでした。

どんだけ人気店やねん!!

ということで、ここで声を大にして言っておきます。以下のように思っている人へ

  • 7月、8月、9月あたりに石垣島に旅行に行こうと思っている人
  • 石垣牛を食べようと思っている人
  • さらにネットで調べたら炭火焼肉やまもとっていうお店がよさそうやん!って思っている人
  • 色々調べた結果、炭火焼肉やまもとに行こうかなぁと思っている人へ!!

こんな風に思っている方は、

今すぐに予約の電話をした方がいいです!!

という事は声を大にして、いや文字を大にして伝えておきます。

僕たちも予約がいっぱいです、と言われるとなおさら食べたくなる気持ちでいっぱいだったので。

しつこく石垣牛が食べられるお店を探す羽目に…

仕方なく市街地まで出てなんとなく街を探索。

s-IMG_3348 s-IMG_3347

どのお店に行っても「もう肉が終了なんです~」と言われたり、「石垣牛は売り切れました~他の肉は残ってますけど」なんて言われたり、夜の20時を超えてくるとなかなか石垣牛がガッツリ食べられるお店にはありつけない事が多いようです。

なので、石垣島旅行が決定して石垣牛を堪能しようと思っている人は、とにかく早めの予約電話をおすすめします!

街を徘徊している内に、とりあえずラストオーダーは21:30で、石垣牛もあるというお店があったのでとりあえず入店。肉にありつける事になりました。

急いで入店したり、あまりの衝撃に写真は一部しか撮れませんでしたが、一応焼肉と石垣牛はこんな感じです。

▼石垣牛以外のもろもろのお肉。s-IMG_3350

あぐー豚のウインナーなどもメニューにはあったのですがそれも売り切れで、写真に乗っているウインナーはただのウインナーです。w

▼そしてメインの石垣牛のお肉!s-IMG_3351

s-IMG_3352

この旅行は5人だったのですが、空気を読まれず1人前を頼んだら4切れしかない事態。笑

ジャンケンで決める事になったのですが、見事に僕は負けました…なので、僕だけ本当の石垣牛の肉の味を堪能することができず…。

僕以外の4人が食べた感想は全員一致で、「いや、これ1枚で800円の価値はないわ…」でした。

そう、この写真に写っている石垣牛が1人前だったのですが(どこの部位だったかは忘れましたが)、入店したお店の価格は3,200円だったか、それぐらいの値段でした。

結果、1枚800円の価値は感じられへんわーという感想に繋がったとのこと。

※あくまで僕たちグループの感想なだけで、全ての石垣牛がそういうワケではありません。

あくまで個人的な感想としてとどめておいて頂くようにお願いします。

お肉のお店を後にして、何となく口さみしいような不完全燃焼な気分でしたが、翌日もツアーで朝が早かったのでホテルに戻る事にしました。

石垣島に到着してすぐにツアーでシュノーケルを堪能し、夜はビールまで飲んで23時。明日のツアーに備えて早めの就寝をすることにしました。

こうして僕の弾丸石垣島旅行1日目は終了したのでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。