石垣島旅行4日目~帰る日までシュノーケル!青の洞窟ツアーに参戦!~

snorkel

石垣島旅行に行っていたNon太(@LoveWifeLives)です。

旅行記も4日目が最終日。

大阪に帰る日にも関わらず、またもやシュノーケルツアーに参加しましたので、そのツアーのレポートを行いたいと思います。

まだ初日からの話しを読んでいない方はぜひこちらもどうぞ。

石垣島旅行1日目~シュノケールと夕焼けと石垣牛を食す~

石垣島旅行2日目~3島めぐりでマングローブ・水牛・島内サイクリングを満喫~

石垣島旅行3日目~鳩間島・バラス島ツアー、鳩間ブルーに感動!!~

スポンサーリンク

青の洞窟シュノーケルツアーに出発!

石垣島旅行4日目の最終日。

これまで参加したほとんどのツアーにシュノーケルが付いていたのに、4日目も半日で済ませられるシュノーケリングツアーに参加しました。

申し込んだツアー会社はこちら⇒石垣島レジャーガイド ジャブロー

ジャプローというのは初日に申し込んだツアー会社と同じでした。

そして今回のツアーはこちら⇒青の洞窟《海、山、川、森、滝、窟、砂》 七つの大自然を体験&シュノーケリングツアー

に申込みました。

初日に行った幻の島上陸作戦&シュノーケリング大作戦とはまた全く違ったツアーになってたのですが、このジャブローというツアー会社、確かにツアーとしては設備も充実してて完成されてますが、どちらかというと観光者を標的にがっちり設ける主義の会社って感じ。

ツアーは朝8時頃に集合して、お昼の12時くらいには解散って感じだったので半日ツアーだったのは良かったポイント。

でもシュノーケルで潜るポイントは1つだけで、青の洞窟と言ってもそれもほんのちょろっとだけでした。

ツアー料金が7,800円だったので、全体的に今まで参加してきたツアーと比べてみると少し割高かなと思いました。

でも今までで一番素潜りが出来るポイントに連れて行ってくれたので、それはそれで楽しかったんですけどね。

▼素潜りで楽しんでる図sumoguri

sumoguri2

青の洞窟後に寄ってくれる滝遊び

fall

シュノーケルが終わり車に乗り込み、帰る途中に滝にも寄ってくれました。

真夏で外は暑くても水は超冷たくてビックリ!

▼ターザンの気分になって飛び込めます(分かりにくい写真ですが)s-tarzan

この滝つぼでひとしきり遊んでツアーは終了となりました。

スポンサーリンク

旅行中で初のお土産散策

ツアー三昧の旅行でしたが、やっと最後にお土産散策をすることが出来ました。

▼まずはユーグレナモールという商店街へ!s-DSC02048

▼道中に琉球ガラスのお店も見つけました。s-DSC02049

店内も見て回りましたが、ちょっと全体的に高かった…。ので買わずじまい。

お土産とは違うけれど、ついつい暑いし気になって食べちゃいました。

▼雪塩ソフトクリームs-DSC02051

s-DSC02053

外は暑すぎてものの数十秒で溶け始めるので、カップの方が良いかも!

甘さの中にほのかにしょっぱさがあって美味しいです。

▼石垣市公設市場にも行きました!s-DSC02056

でも思ったほどここには買うものがなかったかも…店外で販売してたさんぴん茶のパックを購入したぐらい。

▼唯一の後悔はやっぱり島バナナを買わなかった事かな。s-DSC02055

写真を撮り忘れたのでありませんが、家用のお土産で紅いもタルトと紅いものカントリーマーム、家族用に八重山そば、そして妻には琉球グラスを購入しました。

▼琉球グラスはこの2つ。s-IMG_3503

僕は基本的に誰かがどこかに行った際にお土産をほしいと思わないタイプなので、なかなかその相手側の心理を考えられないのですが、やっぱり『旅行行ってきたんで、そのお土産です!』なんて言われると嬉しかったりするわけで、結論お土産はあった方が嬉しいですよね。

石垣島旅行初の八重山そば

お土産散策も終わり、お腹が空いていたので目にとまったお店にふらりと入店。

でも当たりのお店だったと思います。

▼八重山そば専門店 島そば一番地s-DSC02041

s-DSC02042

▼色んなサインがありましたよ。s-DSC02043

▼頼んだのは全種類の具が楽しめるというコッキそばs-IMG_3436

このお店が良かったのは、自家製麺でダシも自家製で作っているところが良かった。

僕は沖縄そばのあの麺の太さと喉ごしがたまらなく好きなので、沖縄に来ると必ず一度は食べるそばです。次石垣に来たら、またここにも寄ろうと思いました。

男2人でリスざる体験!

ここからが珍体験。お土産散策も終わり、小腹を満たした後、大阪へ戻るための空港に行くには早すぎるという状況になったんです。

結果、一緒に行っていたグループが好き好きに別れて行きたいところに行ってよいという話しに。

僕が選んだのは、石垣やいま村でリスざる体験をすること

これを選択したのは30代の男2人だけでしたが、男2人で石垣やいま村へ行くことにしたのでした。

石垣の繁華街から車で15分程度すれば、すぐに石垣やいま村には到着します。

▼入口s-DSC02059

▼案内図。思った以上に色々な建物があります。s-DSC02058

▼中にはたくさんの建物が並んでおり、そのほとんどが貴重な重要文化財になってるんです。s-DSC02065

s-DSC02067

▼こういった建物を見回った後は、お待ちかねのリスざるの森へs-DSC02068

▼えさは200円で購入でき、それを手にするとたくさん集まってきます。s-DSC02075

▼残念ながら、奈良の鹿のような集まり具合にはいきません…。s-DSC02071

s-DSC02088

▼でも可愛いかったですねs-IMG_7743a

重要文化財を眺めリスざると戯れたあと、石垣やいま村を後にしました。

石垣島旅行4日目 / まとめ

ツアー三昧の石垣島旅行の最終日、午前中にシュノーケリングツアーに参加して、お土産散策⇒八重山そば⇒リスざる体験を行いました。

一つ言える事はそれなりにお金を持っておかないと、石垣島で遊びつくすのは難しいということですね。

楽しかった石垣島旅行記もこれでおしまい★

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。