神秘に満ちた石舞台古墳を見にいく明日香村散策デート。夫婦でも子連れ家族でもカップルにもおすすめ!

s-DSC02317

奈良県の小学校に通っているなら一度は遠足で訪れるはずの明日香村

そんな明日香村には、小学校の教科書にも出てくる石舞台古墳という有名な古墳があります。

あまりピンと来ない人も、写真を見れば「あー知ってる!」となるはず。(TOPの写真が石舞台古墳です。)

何も感じない人からすると「ただデカい岩が重なってるだけやんけ!」と思うかもしれませんが、機械や道具もないはるか昔にこんな岩が重ねられたことがすごいと思うわけで、神秘に満ちた石舞台古墳なんです。

石舞台古墳を見にいく明日香村散策デートが楽しくて、夫婦でも子連れ家族でもカップルにもおすすめだと思ったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

石舞台古墳について

今から1,700年~1,300年前の時代を古墳時代と呼び、その後期に作られ蘇我馬子のお墓ではないかと言われているのが石舞台古墳

と言いつつ確かなことは分かっていないものの、1952年に国の特別史跡に指定されました。

石舞台と呼ばれている理由についても、「石太屋(いしふとや)」という言葉の意味が「大きな石で造った屋」の意味で、この言葉が「石舞台」となまって変化していったのではないかと言われていたり。

きつねが女の姿に化けて古墳の上で踊ったことから石舞台と名付けられるようになったとか。(←これは違うと言われてるみたいです。)

さらには、石舞台古墳がある周辺を桃原と呼んでおり、日本書紀に「馬子を桃原墓に葬る」と書かれていることから石舞台古墳と呼ばれるようになっただとか、諸説あります。

どれがホントか分かりませんが。

とにかく、石舞台古墳の中でも一番大きな石が約77トンもの重さで、はるか昔にそんな岩を積み上げたこと自体が不思議だなぁと思うわけです。

入場料かかります

s-DSC02331
  一般 高校生 中学生 小学生
個人 250円 200円 150円 100円
団体(30名以上) 200円 150円 100円 70円

石舞台古墳は国に指定された史跡です。

それにも関わらず、ぞんざいに扱ったり禁止されている行為をしたりする人が過去にいたりしたのも事実。

そんな風にせっかくの歴史的なものをみだらに荒らす人たちを防ぐ目的で入場料は設置されているんだとか。

1日に何万人も訪れるような場所ではないので、入場料と言っても運営費にも満たない程度のものにしかなりませんが、維持して行くためにはお金はかかるものなので気持ち良く払っていきましょう!

駐車場代も別途かかる

石舞台古墳の近辺には約150台程が収容できる石舞台駐車場があります。そこも1日500円の料金がかかりました。

石舞台古墳を見るためだけだと考えるとなかなか割高感はありますが、ここも割り切って行きましょう!

それでも無料で止められる駐車場はないのか?という方のために、多分ここいけるんだろうなって場所がありました。

▼「この辺」と赤丸で囲った場所s-ishibutai

▼Google Mapのストリートビューmap

石舞台古墳を横目に通り過ぎて、Google Mapで囲った赤丸のあたりにはたくさんの車が止まっていました。

石舞台古墳へは少し歩く必要がありますが、500円払うのはもったいないと思っている人たちが止めていたのかもしれません。

恐らく公式の駐車場ではないんだと思いますが、僕らが行った時にも何台も止められていたので、ちょっとした非公式の裏の場所なのかもしれません。(僕は石舞台駐車場を利用したので、真相は分からない)

※もし駐車するなら自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

石舞台古墳を見てきました!

ということで、実際に見てきました。

▼ここで入場料を払います。s-DSC02331

▼入口を入ると、すぐ目と鼻の先に石舞台古墳が見えてますs-DSC02332

▼石舞台古墳!ドドン!s-ishibutaikofun

見る人から見たらただの岩なんでしょうね。w

▼近くで見たら確かに岩s-DSC02318

▼人と比較すると結構大きいのが分かりますs-IMG_4093

▼岩の下にも入っていけます。s-DSC02319

s-DSC02320

▼岩の下s-DSC02321

外は暑くても岩の下はひんやりしてて気持ちが良いです。

夜に入ったら雰囲気あるでしょうね。入れませんが。

▼岩の下から外s-DSC02322

▼遠くから見る石舞台古墳s-DSC02328

▼石舞台古墳の復元石棺s-DSC02329

石舞台古墳は以上。「これだけ?」と聞かれると「これだけ」です。

でも、昔はこれが土に埋まっていたのに早い時期に岩が出てきて突出したという話しですから、なんか不思議で神秘的に感じるわけです。

週末は人が多いものの、のんびり観光出来るスポットです。

芝生もあります!

s-DSC02314

石舞台駐車場に車を止めて、石舞台古墳へ行くまでの途中に上記のような芝生エリアがあります。

写真のようにレジャーシートを引いてお弁当を食べたり、バトミントンをしたり、自然公園のように遊んでる人たちがチラホラといました。

石舞台古墳を見るのに合わせて、ここでピクニックも楽しいですね。

石舞台古墳 / まとめ

まだ正確なことは解明されていない石舞台古墳。歴史には詳しくないですが、それでも何となく面白く感じられる場所でした。

僕は夫婦で行きましたが、子連れ家族でもカップルでも明日香村はもちろん石舞台古墳ものんびり散策出来る場所だと思います。

ぜひ明日香村散策デートの一環で、のんびり石舞台古墳を見にいくのがおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。