人として魅力を作っていく事って大事だと思う。

s-cae3f5a363eb53999b484c04a6dbf37e_m

こんばんは。Non太です。

このブログのプロフィールを見てもらえればわかりますが、僕はブラック企業に勤めるしがないサラリーマンです。

2014年に何とか結婚だけは出来ましたが、毎日朝から晩まで残業の日々に、休日もなくて当たり前、あっても月に1度か2度。それに加えてもちろん給料がめちゃくちゃ良いとかそんなことあるわけなければ、残業代もありません。この残業代が正式に全て出れば、月収100万円ぐらいいくんじゃないかというぐらい。笑

そんな僕もこうやって独立をし・・・・・・ていません

よくこういうブログの話しになると、結局は独立しました!時間とお金の自由を手に入れました!といった具合の話しに繋がりやすいのですが、僕は全くそんな事ありません。

現在進行形でブラック企業ど真ん中を驀進しています。

ちなみに、このブログ【Love Wife Life】。ネーミングは結構気に入ってますし、この時の記事でも書いたのですが、僕がブログを始めたキッカケは確かにほんの少しでも社畜的環境から抜け出すためのキッカケになればいいな、という気持ちで始まりました。

でもただ適当に記事を書けばいいわけじゃないし、寝る間を削って書くこともあるんだったら何か核になるテーマを持った方がいいなというので、この【Love Wife Life】は出来ました。

人生生きていれば人を好きになることはあると思いますし、結婚するしないに関わらず、一度は結婚や夫婦生活っていうものを考える事はあると思います。

そんな中で幸い僕は自分自身ですごい素敵だなと思える伴侶に出会えたわけで、結婚してからの生活はやっぱり夫婦の関係から派生する思考や行動が常に根底にあるわけですから、それだったらそういう想いや気持ちを発信していきたいと。それがテーマになりました。

最近は思考的な記事や仕事の記事が多い気もしますが、それもやっぱり今の仕事で夫婦の時間は削られているから何とかしていきたいだとか、少しでも時間とお金に縛られない生活をして幸せになりたいといったように、仕事も思考もやっぱり突き詰めれば夫婦関係が関わってくるので、記事として残していてもいいなということで、仕事の話しもたくさん書いているという状況です。

ただ世の中の人気のあるブログと違うところは、僕自身が今は結果を出している人間ではないということです。

これから少しずつ結果の話しもしていけると思っていますが。

このブログはそういった環境から抜けだしていく過程を一緒に楽しめるという側面をもっているんです。笑

スポンサーリンク

妻の事が好きだと自信を持って誰にでも言える自分である事

dde76c1097b73247b461002da199c281_s

何の脈絡もなしにこの文を読むと、気持ち悪がられるかもしれませんね。

僕は昔、高校卒業をしてから大学生に1年間だけなりました。今でもここで出来た友達が一番仲が良くて大切です。だからというわけではないですが、この時期の数年はホントに色濃く遊びまくりました。

そんな時でも、【将来結婚しておっさんになった時、一番好きな人は嫁!】って言ってるおっさんって格好良いな!と思っていた自分がいます。

まだその時にイメージしていたおっさんというまでは年齢的には若いと思ってますが、そう思えると確信している妻と出会えました。

日本でこういう事を言うと確かに気持ち悪がられる事もあるのかなと思ってしまいます。僕の周りでは幸いそういう残念な人たちがいないので、そんなことに悩まされる事もありませんが。

わざわざ妻の事を好きすぎるアピールをしたり、口に出して言いまくってって、、、家の中でだったら別にいいと思いますが、それを当てつけのように言いふらすのもどうかと思ってるので、外にいる時にそんなに騒いだりはしませんが、さらっと聞かれた時にはさらっと答えられる自分で、このブログの中では自信を持って【妻が好き、何よりも大切!】こう言える事が自分の中でのウリであり魅力だと感じています。

スポンサーリンク

ウリや魅力なんて自分で作るものじゃなくて、相手の中で感じて作り上げられるもの

自分の力じゃどうしようもないという事が言いたいわけじゃなくて、自分で自分をすごいと思ったところで誰かに伝わるわけじゃないし、魅力ってそういうものじゃないんですよね。

僕が好きなアメブロでたまに読むんですが・・・勝手にリンクしてるので、NGであればすぐに解除しますが。

田中美帆オフィシャルブログ

数年前に仕事の関係でニアミスしたことのあるMIEさん。さらにさかのぼること10年以上前、あいのり帰国後の時期に知人の知り合いだったりと、昔からニアミスが続いていながら、直接会った事はないっていう。

 

トガブロ。

MEN’S CLUBの編集長の戸賀さん。恐らく3年前かな、大阪のイベントでトークショーに来てもらって一緒に仕事した事あります。笑

この記事この記事の写真は実は戸賀さんの携帯で僕が撮影したっていう。w

 

ヤフオク、モバオク、マケプレ等ネット物販の達人@山口裕一郎

仕事を一緒にした事はありませんが、物販などの仕事の最先端にいる人じゃないかって思ってます。

 

ネイリストえりナ*あなたの指先キレイにします【大阪茨木市】

会った事も話した事ももちろんありませんし、ネイリストで独立してる人は多数いるんだろうけど、自分の顔をオープンにしてブランディングしてる彼女がすごいなと。確かな技術がないと出来ないですよね。それ相応に努力した人なんだろうなーって勝手に思ってたり。

アメブロで僕が良く見てるブログです。

結局何が言いたいかっていうと、上で書いた人たちは自分のブランディングが出来てる人たちだと勝手に思ってます。

MIEさんはすでに有名な人だからっていうのもあるけど、メガネの販売も始められたようだし、タイミングや戦略としてもうまい。

そして等身大で多分ホントに素のままの自分で生きていってる感じが、やっぱ見てる僕でも素敵だなと思いますもんね。

メディアなどを通さずにブランディング出来てるっていう意味でいうと、上の中ではえりナさん。

ネイルというのを武器に自己を確立されてますよね。僕はネイルはしませんが、もし女に生まれてネイルをやるんだったら、こういう人のところでやりたいと思うだろうなーって。

それなりの戦略を持ったり試行錯誤しての今があるのは確かだけど、今のこの現状になるように全て計画して出来たわけじゃないだろうし、僕がこう感じてるって事は世の中には同じように感じている人がいると思います。

こういう事なんですよね。

ウリや魅力は自分で作るものではなくて、相手の中で勝手に作り上げられていくっていうことですよね。いわゆるファン化が出来ているってこと。

せめて発信できるぐらいの自分になろうと思う。

4b2e79d7a84f9adb56588390dc00312f_s

人が色々と勝手に解釈して、自己の価値観に基づいて魅力ある人だなと作り上げてくれるなら、せめてちゃんとした情報をちゃんとした形で真っ当に発信できる自分にはなろうと思います。

スキルもなければ、特にこれといって秀でたものもない。自慢できるのは昔スポーツが出来た事ぐらい・・・。w

そんな僕がどんどん大きくなっていって、誰かの人生100%のうち、1%でも影響を与えられる自分になったら、それだけですごいですよね。

多分僕が目指したいのってそういう事なのかなーと最近よく思ってます。

そんな事も意識しながら日々過ごしていけたらいいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。