結婚しようと考えた時、相手と生涯寄り添うイメージが出来るかどうか

together

こんばんは、Non太(@LoveWifeLives)です。

最近過去に患っていた副鼻腔炎が再発し病院通いが続いていました。

病院ですから老若男女様々な人が来院しています。

先日病院に行ったある日、おじいさんにゆっくり手を引かれたおばあさんの姿が目に止まりました。

見た限り、そのおばあさんは耳が遠くなっててよく聞こえない状態。

先生から質問されている言葉を隣のおじいさんが受け、通訳のようにおばあさんの耳元で大声で話してやっとおばあさんが聞こえた感じになってました。

何ともない光景ですが、それを見てふと思ったお話しです。

スポンサーリンク

結婚に覚悟はいらないけど、イメージは必要

wedding_doll

僕は以前の仕事をしていた時、まだ独身で20代前半の女の子と話す機会が多数ありました。(キャバクラとかそういう類ではなく、ただのイベント業界です。)

そして僕が既婚だと分かると、恋多き年頃の子達なので「結婚願望あるんです~どんなタイプの人と結婚した方がいいですか?」なんて聞かれることがあったんです。

タイプで言うと人それぞれでなかなか答えにくいのでが、僕はいつもこう答えてました。

Non太
今の彼氏と生涯寄り添うイメージが持てるか?が大事やで!

と。

冒頭の病院の話しではないですが、結婚し年を重ねていくと耳が不自由になったり目が見えなくなったり動けなくなったりと、それ相応に介護を必要とする時が来るかもしれません。

そんな時に、それでもこの人としっかり寄り添っていたいと思えるかどうか

僕の勝手な想像かもしれませんが、人はそのイメージが出来ないから、結婚に対して【覚悟】と言う言葉に置き換えるんです

生涯寄り添って生きていきたい、この人と一緒に歩んでいきたいという気持ちがあって、そのイメージが出来ている人に結婚するための覚悟なんて必要ないんです。

実際僕は今の妻と一緒にいるイメージしか出来なかったので、結婚に対する覚悟なんてなくてただただ嬉しくて仕方がなかった記憶があります。

新たな生活を始めるという決断は必要かもしれませんが。w

今付き合ってる人と結婚していいのかな?なんて思う事がもしあるのであれば、その人と生涯一緒に寄り添えるイメージが出来て、介護などが必要になっても迷わず自分が支えてるイメージが出来るかどうか、これを考えてみるといいと思います。

結婚前提とあらば、そもそもそんなイメージの出来ない人と付き合う事はないと思いますが。

スポンサーリンク

出会った頃からも付き合ってからも人は変わっていくことはあり得る

最初の第一印象はそこまで魅力的じゃなかったのに、会っていく度に惹かれるようになり、付き合うようになった。というのはよく聞く話。

こういったことは確かにあると思うんですよね。

惹かれるところはゼロなのに、でもそれだけじゃ分からないからと言って何度も会って時間を浪費する必要まではないですが、何か違うなってところがありつつも惹かれるところも実はあるみたいな出会いであれば、相手を知っていく度に少しずつ変わっていくことが見られるかもしれません。

自分が経験したことを話すことしか出来ませんが、僕と妻が出会った日、妻は全くと言っていいほど僕に興味がなかったそうです。Σ(゚д゚lll)ガーン

チャラそうに見えるし、発言も軽い感じだし、なんせ「写真撮ってもらっていいですか?」という言葉が初めての会話ですからね…。(※ナンパではありません。)

細かい経緯は割愛しますが、たまたま帰り道の方向が一緒だった僕は何とか連絡先を交換したものの、ホントは交換するのもそこまで乗り気ではなかったようです。

Non太
この頃はLINEなんてものはあるはずもなく、メールアドレスの交換でしたね!

ただそれから何回か会ううちに、僕の話してる内容や言葉がしっかりしてると感じてくれるようになり、ちゃんとした人なんだなと思ってくれたみたいです。

このように、出会った時がそこまで印象深くなくても、最初の頃からは変わっていくことも往々にしてあるわけなんです。(まぁ、僕がちゃんと普通にしてたからってのもあるかもしれませんが…。)

次に付き合ってから。

hands

付き合った当時の僕はものすごい短気な人だったみたいです。

妻からすると、僕が何に怒り出すかわからないらしく、怒り出すと「あーまた始まった」と呆れてたみたい。

それが妻と付き合っていくうちにいつしかほとんど怒らなくなり、今ではホントに怒ることはありません。

僕自身は特に変わったとかは思ってなかったのですが、言われてみると確かに穏やかな人間になったなーと思います。

ケンカもほぼないです。

意見を交わすことはありますが、ケンカをするんじゃなくて、お互いの意見をすり合わせるための話しをちゃんとするといった感じです。

こんな風に、付き合ってからどんどん変わっていくことも往々にしてあるんですよね。

だから、今その出会った時だけの瞬間でビビビッとイメージが出来なかったとしても、そんなに焦る必要はないんです。(ビビビってのは良く聞きますけどね)

どんどん人っていうのは変わっていくし、一緒にいる人の影響を受けていくし、たまたまだったとしても僕は妻のいい影響が出てきました。

なので、結婚しよう!や結婚したい!と思った時に、その時に相手と寄り添っていたいというイメージが出来ればいいんです。

むしろ、会った瞬間にビビッと来ないからとかで、出会いの幅を狭める方がもったいないと思います。

さすがにもう顔も見たくないというようなレベルの悪印象だと、なかなか変えていくことは難しいかもしれませんが…

それは生理的にダメな人なのかもしれませんね!

生涯寄り添うイメージが出来るか / まとめ

結婚に覚悟なんて必要ないんですよね。生涯添い遂げたいというイメージがあれば、覚悟じゃないはずですし。w

付き合う人も第一印象だけで決めつけるんじゃなく、時を重ねるごとに変わっていくこともあります。

ただ気を付けてほしいのは、結婚という枠(結婚しなきゃというような焦りのような想い)にとらわれて、相手をちゃんと見なくなってしまうこと

焦りで盲目になってしまうと、相手のことを見ることが出来なくなってしまいますからね。

もし付き合っていて結婚をしてもいいのかなぁなんて考える人がいるのなら、一度生涯寄り添うイメージをしてみるといいかもしれません。

お互いがお互いにちゃんとイメージが出来ているなら、何の問題もなく幸せな結婚生活を送っていけるんじゃないでしょうか。

だって生涯寄り添って生きていきたいと思っている人とともに一緒に歩けているんですから、冷静に考えてみれば多少の苦難や困難も乗り越えられるでしょう?

と言ってもこれはあくまで僕の体験談です。なのでこれだけが正解じゃありません。

でも僕は妻と寄り添って歩いていくイメージは鮮明に出来たし、妻もそう思ってくれてたはずだし(←わざわざ聞いてませんが)、そして今も変わらない夫婦関係でいられています。

少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。