大阪周遊パスは本当にお得なのか? 無料になる施設を実際にレポートしてみた!

osaka-pass

大阪の定番スポットを観光するにはもってこいの大阪周遊パス

地下鉄や大阪市内の私鉄が1日乗り放題になる上に、28もの施設が無料になるんです。

そう言いつつも、実際にその28の施設は観光するに値する場所なのか?という疑問も出てきました。

ということで、実際に大阪周遊パスで無料になる28の施設に行って、そのレポートを行いたいと思います。

この記事はそのまとめです。

大阪観光をする上でも参考にしてもらえると思いますよ!

この記事はまだ全ての施設に行けてません。行き次第随時更新していきます!
スポンサーリンク

大阪周遊パスで無料になる28施設の一覧

まずは大阪周遊パスで無料になる施設がどれだけあるのか、ちゃんとまとめておきます。

一覧の表にしたのがこちら。

施設名 通常料金 営業時間 定休日 公式HP
梅田スカイビル 空中庭園展望台 800円 10:00~22:30 HP
HEP FIVE 観覧車 500円 11:00~22:45 不定休 HP
大阪市立東洋陶磁美術館 500円 9:30~17:00 HP
大阪市立科学館 400円 9:30~17:00 HP
天然温泉 なにわの湯 800円 10:00~翌1:00 HP
大阪くらしの今昔館 600円 10:00~17:00 HP
大阪企業家ミュージアム 300円 10:00~17:00 日・月・祝 HP
大阪城天守閣 600円 9:00~17:00 年末年始 HP
大阪城 西の丸庭園 200円 9:00~17:00 参考HP
大阪歴史博物館 600円 9:30~17:00 HP
ピースおおさか 250円 9:30~17:00 HP
大阪水上バス アクアライナー 1,700円 10:00~16:00 HPを確認 HP
大川さくらクル ーズ 1,200円 10:00~19:00 期間限定
とんぼりリバークルーズ 900円 13:00~21:00 HPを確認 HP
道頓堀ZAZA 500円 11:30~16:00 不定休 HP
上方浮世絵館 500円 11:00~18:00 HP
咲くやこの花館 500円 10:00~17:00 HP
通天閣 700円 9:00~21:00 HP
四天王寺 300円 8:30~16:00 HP
天王寺動物園 500円 9:30~17:00 HP
大阪市立美術館 300円 9:30~17:00 HP
長居植物園 200円 9:30~17:00 HP
大阪市立自然史博物館 300円 9:30~17:00 HP
天然露天温泉 スパスミノエ 650円 10:00~翌2:00 不定休 HP
天保山大観覧車 800円 10:00~22:00 不定休 HP
帆船型観光船 サンタマリア 1,600円 11:00~16:00 HPを確認 HP
キャプテンライン 700円 9:30~20:00 不定休 HP
大阪府咲洲庁舎展望台 510円 13:00~22:00 HP

※料金は大人料金だけを記載していたり、営業時間も曜日や時期によって変動がある施設もあるので、最終的には公式HPを確認するようにしてください。

それぞれの場所がどこにあるかをGoogle Mapでまとめたものがこちら

どれだけ頑張っても1日で全てを制覇するのは難しいです。

観光で来てるのにただスポットを制覇したというよりも、じっくり時間をかけて楽しめる方が良いと思いますので、ここで28の施設を見て、じっくりどこの観光スポットが良いか考える参考にしてもらえればと思います。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

天然温泉 なにわの湯

naniwanoyu

大阪市北区、梅田からもほど近い場所にあるスーパー銭湯です。

大阪周遊パスを使って入浴料800円が無料になるということもあり、無料の度合いが大きい施設です。

1日の疲れを癒すという点でも、パスを使って行くことをおすすめします!

【大阪周遊パスで巡る旅】 都会でリゾート気分を堪能! 「天然温泉 なにわの湯」へ行ってきた!

2016.03.23

大阪くらしの今昔館

konjakukan

大阪の住まいと暮らしをテーマにした施設で、このテーマを博物館にしたのはこの施設が日本で初めてとのこと。

江戸時代の街並みが再現されていて、その中を歩いて回れるというのは面白いです。

大阪周遊パスを使うことで入館料の600円が無料になります。

ここも観光スポットの一つとして、パスを使って行くスポットとしてはおすすめです!

【大阪周遊パスで巡る旅】 江戸時代の大阪へタイムスリップ! 大阪の時代の変遷が分かる「大阪くらしの今昔館」へ!

2016.03.23

大阪企業家ミュージアム

museum

大阪のビジネス街にあり、現在では名だたる大手企業の立ち上げ時期の話しや過去の偉人に関するものが見たり聞いたり出来る施設。

大阪周遊パスで無料になるから、ということではおすすめしませんが、パスは関係なく一度は行ってみると面白い場所でした。

結構じっくり見ると時間がかかるので、大阪周遊パスとの相性は微妙かもしれません。

【大阪周遊パスで巡る旅】 大阪企業家ミュージアムへ! 過去の偉人の偉大さが身に染みてわかる場所!

2016.03.23

大阪城天守閣

osaka_castle

大阪の観光スポットの中では一番最初に候補に挙がってくるといっても過言ではない大阪城。そしてガッカリスポットとも良く言われています。

確かに城内はエレベーターが稼働していたり全てコンクリート作りとなっているので、その点に歴史を感じられなくてガッカリにつながっているのかもしれません。

でも、お城の外観は見るからに素敵だし、城内も天守閣まで登れば大阪の街が見渡せるので、展望台の一つだと思えばなかなか悪くないと思いますよ。

大阪周遊パスを利用することで入場料600円が無料になり、そのチケットを買うための列にも並ぶ必要はありません。

【大阪周遊パスで巡る旅】 ガッカリスポットと言われる「大阪城」へ!展望台と思えば悪くない!

2016.05.01

大阪城 西の丸庭園

teien

大阪城の横にある西の丸庭園です。

上記写真のように広い芝生の緑が広がっているだけですが、のんびりするには素敵な公園でもあります。

たまにイベントなどが開催されていることもあるようですが、大阪城の途中に寄るぐらいにとどめておくのがおすすめです。

入場料200円が無料になります。

通天閣

tsuutennkaku

大阪周遊パスで行こうと思っていた通天閣。

いざ登るための受付まで行ったところ、待ち時間が35分とのこと…今回は泣く泣く諦めました。

通天閣に登ろうと計画している人は、待ち時間が発生するかもしれないことを考慮しておくとスムーズかもしれませんね。

四天王寺

s-shitennoji

五重塔にも登ることが出来ることで有名な四天王寺。※2016年7月現在五重塔は工事中で登れません。

蘇我馬子とともに物部守屋と戦っていた聖徳太子が、勝利の暁に創設しました。

敷地はかなり広大で、色々な建物があるというのは一つの見どころかもしれません。

絶対行った方がいい!とまでは言いませんが、行っても楽しめると思える場所です。

【大阪周遊パスで巡る旅】 広大な敷地面積を誇る四天王寺へ! 無料になる中心伽藍と本坊庭園も散策!

2016.03.23

天王寺動物園

tennoji-zoo

都会の中にたたずむ自然が何とも素敵な天王寺動物園。大阪周遊パスを利用することで、入園料500円(大人)が無料になります。

これは大阪周遊パスを使わなかったとしても、ぜひ行ってほしいスポットです。とにかく動物に癒されますので。

動物園内からもところどころにあべのハルカスを見ることが出来、自然の中に高層ビルが建っているというなんとも不思議な感覚が味わえます。

ぜひ行って頂きたいスポットですね。

【大阪周遊パスで巡る旅】 家族連れでもカップルでも楽しめる都会のオアシス「天王寺動物園」へ!

2016.04.30

大阪市立美術館

osaka_museum

天王寺公園の一角にあります。

良く特別展を開催しているので注意が必要ですが、常設展のみ入館が無料になります。

アートに触れるという点では楽しめると思いますが、わざわざ大阪周遊パスで無料になるからということで行くべき施設とまでは言わないかなぁと思います。

【大阪周遊パスで巡る旅】 天王寺公園内にある大阪市立美術館へ! たまにはアートの時間もありかも!

2016.03.23

長居植物園

nagai

大阪市内でも南の方に位置する長居公園の中にある施設です。入場料200円が無料になります。

長居植物園はメチャクチャいい施設だと思ったものの、大阪周遊パスとの相性が悪い気がします。

パスで行くことはおすすめしませんが、ぜひ1日のんびりするためには行きたいスポットと言えるでしょう。

【大阪周遊パスで巡る旅】 長居植物園に行ってきた! 想像以上の広さでたくさんの花々に癒される!

2016.03.23

大阪市立自然史博物館

hakubutsukan

こちらも長居公園の一角にある施設。恐竜のようですが、恐竜の骨ではなく昔の動物の骨や模型です。

人類の進化を色々学べる施設ではあるものの、ここも大阪周遊パスで無料になるからと言って訪れることはおすすめできません。

長居植物園と同様に、1日のんびり長居公園に来た時に行くことをおすすめします!

【大阪周遊パスで巡る旅】 長居公園にある大阪市立自然史博物館へ! 人類の進化を学ぶ!

2016.03.23

天然露天温泉 スパスミノエ

spa_suminoe

大阪市住之江区にあるスーパー銭湯です。駅から歩くことも考慮して、梅田からだと約30分ぐらいかかる場所にあり少し遠いです。

スーパー銭湯としてだけなら、一部は源泉かけ流しのお風呂もあって楽しめる施設と言えますが、こちらも時間が掛かってしまうのが難点。

大阪周遊パスで巡るなら、もう一つの施設「天然温泉 なにわの湯」の方が便利に利用できると思います。

【大阪周遊パスで巡る旅】 露天も内湯も楽しめる「天然露天温泉 スパスミノエ」に行ってきた!

2016.03.23

天保山大観覧車

kanransya

天保山に来たならぜひ乗ってほしい大観覧車。

シースルーキャビンと言って、側面だけじゃなく足下まですべてがスケルトンのキャビンがあるのが特徴です。

ちょうど夕暮れ時に乗れば夕日が、夜にはライトアップされた街並みや海遊館を見ることが出来ますよ。

料金800円が無料とお得度は結構高めです。

次にご紹介するサンタマリアとセットにするのが、おすすめの利用法です。

【大阪周遊パスで巡る旅】 天保山の大観覧車へ! 底面が透明なシースルーキャビンも体験出来るよ!

2016.05.09

帆船型観光船 サンタマリア

sant-maria

大阪周遊パスの中ではかなりお得度が高いサンタマリア号の乗船。通常料金1,600円が無料になります。

約45分かけて大阪港を巡るクルーズですが、もう少し速度があったり沖の方まで出てくれるとさらに楽しめたのにぁというのが正直な感想です。

でも子供たちと一緒に天保山に遊びに来たなら、ぜひ楽しみたいアトラクションとも言えます。

先ほどご紹介した天保山大観覧車と一緒に乗れば、それだけで大阪周遊パスの料金以上の値段になるので、お得と言えばお得ですね。

【大阪周遊パスで巡る旅】 天保山の観光船「サンタマリア」の デイクルーズに行ってきた!

2016.05.05

まだ行けていない施設

28の施設からは約半分がまだ行けていないことになります。

  • 梅田スカイビル 空中庭園展望台
  • HEP FIVE 観覧車
  • 大阪市立東洋陶磁美術館
  • 大阪市立科学館
  • 大阪歴史博物館
  • ピースおおさか
  • 大阪水上バス アクアライナー
  • 大川さくらクル ーズ
  • とんぼりリバークルーズ
  • 道頓堀ZAZA
  • 上方浮世絵館
  • 咲くやこの花館
  • キャプテンライン
  • 大阪府咲洲庁舎展望台

こちらは随時行った時に更新していきたいと思います。

大阪周遊パスで無料になる28施設 / まとめ

便利に利用すればかなりお得に使える大阪周遊パス。

ぜひしっかり調べてお得に楽しめる大阪観光にしてもらえればと思います。

※ここで述べていることは僕自身が感じた主観的なことであるため、あくまで参考にとどめて頂くようにお願いします。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。