日奈久温泉にある日奈久温泉センター「ばんぺい湯」に日帰り入浴してきました!

s-IMG_3615a

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

熊本駅から電車で1時間もかからない場所にあり、熊本県内では最古の温泉と言われている日奈久温泉

その温泉街の一角に「日奈久温泉センターばんぺい湯」という銭湯がありましたので、そこに日帰り入浴してきました。

スポンサーリンク

日奈久温泉センターばんぺい湯の概要

日奈久温泉センターばんぺい湯の始まりは350年前の江戸時代までさかのぼり、「御前湯」に始まり、「日奈久温泉本湯」、「温泉センター」という名前で親しまれ、最終的には2009年に「ばんぺい湯」としてリニューアルした歴史があります。

僕が入った温泉センターの他にも、東湯・西湯があり、ばんぺい湯は地元の人が通う銭湯なんですね。

実際、僕が行った時も地元?と思われるおじいさんが5人ぐらい入ってました。残念ながら、誰とも会話はしませんでしたが。

▼ばんぺい湯館内図

ばんぺい湯さんからお借りしました。

ばんぺい湯さんからお借りしました。

1階には公衆浴場の「本湯」があります。館内図を見てもらえれば分かりますが、1階の「本湯」に入るには玄関からではなく、建物横から入って受付へと向かいます。入浴料は大人200円です。

2階が大浴場の「ばんぺい湯」。正面の入口から入って靴を脱ぎ、券売機でチケットを購入して2階に上がるシステムです。入浴料は大人510円

3階には家族風呂。利用料はばんぺい湯の入浴料(510円)にプラスして、1室1時間の部屋料金(1,020円~1,240円)が取られます。

▼足湯s-IMG_3616

正面入口向かって右手には足湯があります。ここでのんびりイスに腰掛けながら足湯を楽しむことも出来ますね。

足は浸かりませんでしたが、手で触った限りお湯の温度は熱すぎずぬるすぎずぐらいの温度でしたよ。

スポンサーリンク

日奈久温泉センターばんぺい湯に日帰り入浴!

では、実際にばんぺい湯をご紹介しつつ日帰り入浴レポートをしたいと思います!

▼ここは正面入口入ったところs-IMG_5191

土足禁止なので、この左手にあるロッカーに靴はしまってから入ります。

▼券売機s-IMG_3691

この券売機で510円のチケットを買いました。

僕はタオル類を持ってなかったのですが、ここは貸しタオルはなくてすべて販売で110円します。

もちろん買いましたが、バスタオルではなく通常の汗ふきタオルのサイズでした。

チケットを渡し2階が大浴場です。

▼2階に上がる階段横の広場s-IMG_5190

お風呂上りにはここでゆっくりできますね。

▼大浴場前の広場s-IMG_3693

階段をあがったところにある休憩スペースでもあり、大浴場の入口前のスペースです。

こちらが通常お風呂上がりに腰掛ける場所ですね。

左手奥にはお食事処としてご飯が食べられるスペースもありましたが、こちらはゆっくりご飯を食べない限り入れない場所になってます。

もう少し無料でゆっくりできるスペースが広いとのんびりしやすいんですけどね。

大浴場内

▼大浴場入口s-IMG_3694

▼脱衣所s-IMG_3696

s-IMG_3697

脱衣所はちょうど人がいない時に撮影出来ました。

でもここのロッカー、残念なことに10円が必要です。もちろん使用後は戻ってきません。

僕は結構荷物があったので、1個のロッカーでは入りきらず2個使う羽目になりました…。笑

写真はありませんがドライヤーは無料で使用できます。男湯には2台置いてありました。

▼温泉成分分析書s-IMG_5188

s-IMG_5189

これによると、水風呂以外はかけ流しの温泉のようです。また、加温はしているものの加水はなしと記載されています。

「消毒」の項目に、「衛生管理のため、塩素系薬剤を通年使用しています」と書かれているのですが、加水なしのかけ流しなのに塩素はいるんですね。

ちなみに、人がいたので大浴場内は写真を撮れてませんが、大浴場は内湯2つに露天が1つでした。

飲泉もありましたね!これはほとんど無味でした。

こちらのブログ(温泉気まま旅/日奈久温泉センターばんぺい湯)では、大浴場内の写真が載せられていますので、大浴場内がどんな感じか雰囲気分かると思いますよ!

でもどうやって撮ったんだろ…人がいなかったのかな。笑

僕が行ったこの時期(12月下旬)は「晩白柚(ばんぺいゆ)風呂」を実施してくれていたので、「晩白柚」が湯船にぷかぷか浮いてました。(参考⇒晩白柚のWikipedia

確かにほのかに柑橘系の匂いが湯船からしてて楽しめましたね。

日奈久温泉センターばんぺい湯 / まとめ

何か特別なお風呂と言うよりは、地元の人にも利用される銭湯といった感じ。湯上りはやっぱりポカポカして、冬だったのに全然寒くなかったです。

時間の関係で行けなかったけど、ばんぺい湯1階には物産・軽食コーナーもあります。

ちくわが有名なのでそれにあやかっているのか、ばんぺい湯には「日奈久ちくわドッグ」というものが販売されてます。(土日限定メニューだそうです)

次来た時には、そんなのも一度試してみたいと思います。

日奈久温泉センターばんぺい湯詳細

【施設名】  日奈久温泉センターばんぺい湯
【住所】   熊本県八代市日奈久中町316
【電話番号】 0965-38-0617
【営業時間】 10:00~22:00
【休館日】  毎月第3火曜日
【料金】   1階本湯 :大人200円 / 小人50円
       2階大浴場:大人510円 / 小人300円
       3階家族場:ばんぺい湯入湯料+1,020円~1,240円
 公式ページ⇒日奈久温泉センターばんぺい湯

日奈久温泉の記事はこちらもあります

日奈久温泉に行くならぜひ参考にしてほしい情報を書いています。

熊本駅から電車で1時間未満! 日帰りで行ける温泉地・日奈久温泉に行ってきました!

2015.12.28

日奈久温泉にある温泉神社へ!日奈久温泉に来たならぜひ訪れてほしい神秘的な雰囲気の穴場パワースポット!

2015.12.28
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。