天満の超おいしいコスパ抜群の寿司屋 「春駒」に行ってきた! 外国人は多いけど味は最高!

s-IMG_5057

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

お寿司の激戦区と言えば大阪市の天満。小さめの店舗なのにネタは特大で出てくるお寿司やさんが多いんです。

以前にもサラッと記事にしたことがありますが、僕が大好きなお寿司やさん「春駒」に行ってきましたので、そのレポートをしたいと思います。

以前に書いた記事⇒天満に行ったならぜひ行ってほしい! 天満で最強コスパの寿司店「春駒」!!

天満に行ったならぜひ行ってほしい! 天満で最強コスパの寿司店「春駒」!!

2015.05.11

最近行けてなくて久しぶりに行ったのですが、そこは日本人より外国人の方が多い寿司屋に変貌してました…笑

スポンサーリンク

朝から長蛇の列…

「春駒」のオープンは11:00から。僕らが到着したのが11:25分ぐらい。

▼それでこの行列よ…s-IMG_5054a

というように、列の前には日本人より外国人の方が多かったんです。

さらに前方まで列は伸びてて、そこにも韓国人が並んでました。もしこれが日本人だけだったら、僕の待機の順番は前から3番目だったんですけどね。笑

韓国人だらけで前には20人ぐらいいたので、約40分ぐらい待つことになってしまいました…。

あっ、ちなみに後ろにも10人ぐらい並び始めましたが、9割が韓国人でした。

待ち時間がイヤなら「春駒 支店」がおすすめ!

天満にある春駒は「春駒」と「春駒 支店」で実は2店舗あるんです。どちらの店舗間も歩いて2分ぐらいで到着する距離にあります。

どちらのお店にも入ったことがありますが、基本的にネタの大きさも味も一緒です。

赤出しだけ支店の方が少し小さかったような…(←ちょっと記憶はあいまい)

そして「春駒」の方は、店舗規模も小さくカウンター10数席とテーブル3つだけです。一方「春駒 支店」はと言うと、カウンターは10数席ぐらいしかないものの、2階もありテーブル席がたくさんあります。

だから、入店可能人数が圧倒的に多い「春駒 支店」の方が回転率という上でも間違いなく早いんです。

しかも!待ち列まで短い!!

論より証拠です。

▼僕が並び始めた時に撮影した「春駒 支店」の店舗前の写真s-s-IMG_5055a

同じ時間なのに待ち列が10人にも満たないんです。なので、もしできるだけ並ばずに食べたい場合は、「春駒」と「春駒 支店」を比べて、列が短い方に並んだ方が早く食べられると思います。

では、なぜ僕たちが「春駒」の方に並んだかと言うと、春駒には僕たちお気に入りの店員さんがいるからです。

通称「澤部(さわべ)」と呼んでるんですが、その人の接客が元気があってみていて楽しいから。ただそれだけの理由で待つことにしました。

今回行った時にはいなかったので、「澤部」さんのお話しはまた今度。笑(本名が「澤部」さんじゃないですよ!ただ、勝手に呼んでるだけです!)

スポンサーリンク

今回注文したネタ一覧

今回も寿司ばっかりの注文ですが、相変わらず大ネタを提供してくれて大満足です!

▼メニューs-IMG_5056

メニューは全て2貫ずつです!例えば、まぐろは1貫で150円ではなく2貫で150円ということです。

▼店内のガリと醤油s-IMG_5062

別にこんな写真はいらないか…笑

▼まずは瓶ビール(600円)!生ビールは置いてません。s-IMG_5058

s-IMG_5059

▼かに(250円)とはまち(250円)s-IMG_5063

▼サーモン(250円)×2s-IMG_5064

▼いか(150円)s-IMG_5065

▼生えび(250円)とうに(350円)s-IMG_5066

▼かれいえん側(250円)×4の内の2セットs-IMG_5068

▼生だこ(350円)×2s-IMG_5069

▼ひらめえん側(350円)×2s-IMG_5071

妻はえん側が大好きと連呼してたのですが、えん側にも2種類あって、「ひらめえん側」と「かれいえん側」があります。

通常ひらめ一匹からは4貫ほどのえん側しか取れないため、春駒でもひらめえん側は売り切れてることが多いです。今回はオープンすぐだったので食べられましたが。

回転寿司などで並んでいるえん側はもちろんかれいえん側です。かれいのえん側はひらめと比べて、一匹から何倍もの量が取れるので安く大量に提供できるというわけです。

ちなみに、妻はひらめのえん側は肉厚で脂がのりすぎてるらしく、ずっと今まで食べてきてたかれいのえん側の方が好きらしいです。w

僕は断然ひらめ派ですけどね!

▼ひらめえん側の肉厚さがハンパない!s-IMG_5073

▼サーモン腹(350円)×2s-IMG_5074

サーモン腹は通常のサーモンとも比べ物にならないぐらい、とろっとろのぷりっぷりです。

▼貝柱(250円)s-IMG_5075

▼とろ(350円)+隣にいか(150円)もちょこっと映ってますs-IMG_5076

▼いくら(350円)s-IMG_5078

▼あさりのあか出し(500円)s-IMG_5067

あさりがたっぷり入ってて良いですよ!!

お会計

上記に書いたものを全て足すと6,700円になるんだけどなー。店員さんには合計6,750円と言われました。w まぁいいけどね。

ビールも飲んで赤出しも食べて、プリプリなネタのお寿司を食べて一人約3,400円。

昼のランチとしては安くはないですが、これだけのネタを食べまくってこの値段はホントに納得のお店です!

韓国人が多くなってたワケ

以前来た時から3ヶ月近く行けてなかった「春駒」ですが、その時とはうってかわって韓国人だらけになってました。並んでる時から前も後ろも韓国人。

店内に入った時、日本人は僕たち2人と日本人カップルが1組だけで、後は英語圏のグループと韓国人ばかりでした。

以前は日曜日に行くことが多かったから日本人が多かったのかもしれませんが、とにかく韓国人だらけでびっくり。なので、店員さんに聞いてみたんです。

Non太
韓国のガイドマップか何かに載ったんですかー?
店員
いやー韓国の有名な人が来てさ、ブログでこの店を紹介してくれたらしいのよね
店員
そしたら、えらい人が増えてねー

とのこと。

その韓国人が誰かは分かってませんが、有名人が日本の美味しいお寿司やさんとして紹介でもしたからでしょうかね。

春駒 /まとめ

春駒は僕も妻も大好きなお寿司やさんです。

コストパフォーマンスが良いのはもちろんなんですが、とにかくネタがプリプリで美味しいのが最高!1度行ったら病みつきになるので。w

まだ行ったことない方は、ぜひ一度お試しください!

平日の昼間でも大行列が出来てましたのでご注意を!

春駒詳細

【店舗名】  春駒
【住所】   大阪市北区天神橋5-5-2
【電話番号】 06-6351-4319
【営業時間】 11:00~22:30
【定休日】  火曜日
 食べログ⇒ 春駒

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。