夏のドライブで聞きたい曲 <邦楽・洋楽編> ~帰りの車内で聞きたい編~

sKNZ6G0D1T1

こんばんは。Non太です。

さてさて、先日に夏のドライブで聞きたい曲 <邦楽・洋楽編> ~目的地に行くとき編~という記事を書きました。

思いのほかみなさん聞いてくれているようで、調子に乗って今回もNon太チョイスのmusicをお届けしたいと思います。

今回は、

目的地でいっぱい遊んだ後、色々あった今日の出来事を想い返しながら、夏の終わりを感じ始める切なさもありながらの帰りの車内で聞きたい曲

です。

ではどうぞ!!

スポンサーリンク

AILI thanx to Fingazz – Baby I love U

言わずと知れたTEEの【Baby I Love U】ですが、そのカバーです。

かなりエフェクトがかかりまくってるんですが、僕は嫌いじゃないので夏のサンセットとも合いそうな曲だと思ってます。

スポンサーリンク

Morgan Heritage – Gotta Be

ガチガチのレゲエは僕は苦手な曲調もあったりするんですが、この曲はレゲエっぽくなくすんなり聞けるレゲエって感じです。

このゆったりした感じが帰りの道中にも聞けそうな気分になれます。

Adeaze ft Aaradhna – Getting stronger

これは僕がオーストラリアに留学してた時に、シェアメイトになったニュージーランド人がこの曲をかけていて、一気に気に入って『これは誰の曲?』って聞いた僕に取っての思い出の曲です。

やっぱりニュージランド出身のAdeazeに、Aaradhnaもまた同じニュージーランドの出身なんですね。

このブログを書こうと思って初めてPVを見てみましたが、フィーチャリングしてるAaradhnaはなかなかな顔してますね。

Safarii – Wedding Bell~こんな私でいいですか?

連発の洋楽だったので、次は邦楽で!

女性ボーカルのSophiaさんは、エチオピア系のハーフだそうで。外国の血が混じるとあんなに魅力的な声が出るのかな?

最近は目立った活動がありませんが、この曲以外にも結構良い歌がありますよ。

CHIHIRO -Too Late

女性の日本のアーティストではこのCHIHIROさんはかなり好きかも。

ん~なんと言ってもこの高音ボイスもいいですよね。

失恋の曲ですが、何とも切なさがこみ上げてくる曲で、夏の終わりにはピッタリな気持ちになります。

NERDHEAD – HEAT feat.RED RICE from 湘南乃風&Ms.OOJA

僕が10年ぐらい前から大好きなSo’FlyのGIORGIO”13″CANCEMIがプロデュースしてるNEADHEADからの1曲。

もの悲しさと言うよりは哀愁漂う感じの曲に何とも言えない気分になります。

NERDHEADは色んな人とフィーチャリングしてるので、ほかにもいっぱい良い曲はありますね。

Clef – DAYDREAMER feat.LGY

これはかなり昔の曲ですね。

LGYankeesなどが全盛期というか名前が知れはじめた頃にプロデュースしたグループだったような…。

見た目は超いかついのに、声は甘い系なんです。w

August Rigo – You’re With Me

やっぱり名曲ってイントロの瞬間にビビビッてきますよね!

まさしくそんなインスピレーションを受けたこの曲。オーガスト・リゴですが、いろんなアーティストのプロデュースもしてるみたいで、どうりで良曲!

So’Fly – 星に唄えば ~sing in the stars feat. ITT~

ついに来ました!So’Flyの名曲。

今でも何で売れなかったのか理由を見つけるのが難しいぐらい好きな曲です。

女性ボーカルとしてのTOKOさんの声がきれいすぎるでしょ。

フィーチャリングしてるITTというデュオも【I THE TENDERNESS】というデュオでやっていたのですが、この二人も良い曲があったりしますよ!

夏っぽさはあまりないですが、あまりの名曲なので入れちゃいました。

ONE☆DRAFT – さいごのたまや

もう今はONE☆DRAFTも有名になりましたよね。その中でもこの曲は隠れ名曲なんでしょうか。

でもこの夏にはピッタリで、ボーカルのLANCEさんがばっちりラップを歌ってくれる曲です。

最近はラップがなくて淋しいなんて声も出ているようなので、そんな昔のONE☆DRAFTが好きな人にもおすすめ!

You Tubeに動画はありませんでしたので、貼り付けしてません。

SEKAI NO OWARI – 花鳥風月

『ドラゲナイ』がまだ記憶に新しいSEKAI NO OWARIからはこの曲。

You Tubeでこの花鳥風月だけの曲はなかったので、こちらから。0:17~曲が始まり、1:55まであります。

これこそ夏の終わりのはかなさと哀愁を感じられる最高の1曲じゃないでしょうか。

ケツメイシ – サマーデイズ

もう終盤です!こちらも有名な曲だと思いますが。

夏が終わった頃に目を閉じて聴くと、懐かしさがこみ上げるような感じ。

夏に感謝しようと思える1曲です。

逗子三兄弟 – 真夏のさよなら

3年前の夏。仕事ばっかりで夏らしいことなんて全く出来なくて、毎日会社で借りていた車で夜中に帰る日々。

その真夜中のドライブで聴いていた曲がこれ。

この曲を聴くとその頃を思い出すという、個人的に思い入れのある曲です。

KREVA – イッサイガッサイ

言わずとしれた、さらには夏の終わりの曲と言うとこのイッサイガッサイを思い浮かべる人は多いんじゃないでしょうか。

夏に過ごした日々を振り返ってるPVって感じですが、これは高校生とその教師の禁断の恋みたいなPVになってますね。w

ん~この曲を聴くと夏が終わってく気分になります。

HAN-KUN – With me

最後にこれ!

夏の終わりというわけではないのですが、あまりにこの曲が名曲過ぎてご紹介です。

なぜ紹介したいかと言うと、この1曲が全てのストーリーになってるんです。

男女の出会い、そして付き合い、すれ違い、でもやっぱりお互いの存在に気付き、結婚して生活が始まり、子供が生まれ、子供は大人の階段を登ると同時に自分たちの母と父への階段を登り、、、

といった歌詞になってます。

これこそ、夏の終わりと言わずどんな時も鉄板で胸にグッとくる名曲です!

最後に

今回もまた、新旧もなければ洋楽・邦楽も気にせず、自分の好きな名曲たちをご紹介しました。

夏ももうすぐ終わり。そんな時に思い出とともに振り返られる1曲が見つかれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。