世界大会二位を受賞したピザを求めて、江坂にあるgirasole RICCO(ジラソーレ リッコ)へ行ってきました!

どうも~朝昼晩3食ピザでもモウマンタイ!それぐらいピザが大好きなNon太(@LoveWifeLives)です。

我が家は江坂に良くぶらりと出掛けることがあります。

東急ハンズもあるしユニクロもあるし、セリアもあるししまむらもあって、さらにはびっくりドンキーまでありますから。

そんなある日、僕と同じようにピザが大好きな妻が江坂に行きたいと言ってきました。

江坂に世界大会で二位になったマルゲリータが食べられるお店があるらしいよ!
Non太
マジで?よし行こう!

と即決で行くことに。

そのお店はgirasole RICCO(ジラソーレ リッコ)という名前で、地下鉄江坂駅から歩いてすぐのところにあることが分かりました。

というわけで、世界大会で第二位を受賞したと言われているピザを求めてランチをしてきましたので、そのレポートをお届けします。

スポンサーリンク

girasole RICCO(ジラソーレ リッコ)とはこんなお店

江坂駅の改札を出て、地上へと降りる階段を降りたらホントにすぐ!でお店前まで行ける場所にgirasole RICCO(ジラソーレ リッコ)はあります。

店前には「第12回ナポリピッツァ職人世界選手権 準優勝」と掲げられた看板がどんと置かれてました。

この看板に立ってる人こそ、二位の成績を収めた張本人だそうですが、残念ながらすでにジラソーレリッコにはないんだとか。(詳しくは後で解説)

店内

▲お昼の12時に行った時の店内です。

写真の通り、窓からの明かりはありませんが、ダイニングバー的な感じで雰囲気もオシャレです。

店内はカウンター席もテーブル席もあるし、写真にのように二階席もあったりします。

 

メニュー

二位を受賞したピザが食べられるマルゲリータクラシッカランチを始め、通常のピッツァランチにパスタランチ、セコンドランチなんてのもあります。

しかもそのどれもが950円というリーズナブルさ!

世界大会二位を受賞したピザが食べられるマルゲリータクラシッカランチは1,150円です。

しかも950円のピッツァランチを選んだ場合、合計19種類のピッツァから選択出来ちゃったり。

僕たちはミーハーなこともあり、世界第二位を受賞したというマルゲリータクラシッカを選びましたが。

とにかくリーズナブルな価格でランチが出来るのは間違いないです。

この記事を書いている現在、平日ランチはなく、土日祝のみランチ営業をしてます。

さらに、付いてくる飲み物はコーヒーか紅茶しかメニューに書かれてません。

ノンカフェインの飲み物が欲しかったのでお店の人に確認すると、ノンカフェインのコーヒーや紅茶はありませんが、オレンジジュースには変更可能とのこと。

なので、妻はオレンジジュースに変更してオーダーしました。

スポンサーリンク

マルゲリータクラシッカランチとジェノベーゼランチを注文!

第二位を受賞した「マルゲリータ クラシッカ」というピッツァが食べられるランチと、その次に人気と書かれていた「ジェノベーゼ」のピッツァが食べられるランチを注文しました。

▼まずは前菜

まぁ普通に美味しく頂きました。

サラダに入ってた玉ねぎだけは結構辛かったです。

 

前菜が来たらもうすぐにピッツァの登場です。

世界大会第二位のマルゲリータ クラシッカ

いや、写真が下手くそですね…。

 

▼なのでもう少しいい感じのを

チーズは控えめな感じに乗ってあります。

▼チーズのとろ~り感は少なめ

トマトの酸味は結構薄め?と思ったら、2枚目を食べた時にガツンと来ました。

うん、美味しいです。

ピザを1枚食べる時、最後の方になると円のフチの部分がお腹に溜まってくることが多いんですが、このお店のピザはあまりそうならずに食べることが出来ました。

 

▼続いてジェノベーゼ

いや、これも写真の撮影が下手…。

 

▼なので違う角度から

 

▼チーズはこっちの方が多いしとろ~り感もある気がします。

僕はこっちのピザの方がお気に入りでした。

普段はマルゲリータ以外はあまり食べないのですが、この時ばかりはジェノベーゼにぐんぐん手が進みましたよ!

バジルソースとチーズの相性って良いんですね。

特製辛味オイルもあります

辛すぎるのは苦手ですが、せっかくなので最後の一枚にこの辛味オイルを垂らして食べてみました。

▼ジェノベーゼ+辛味オイル

ピザの先に垂らしただけのはずなのに結構辛く感じました。

好きな人には好きかもしれませんが、ドバドバつけるとひどい目にあいそうです。

食後にコーヒーとオレンジジュース

ランチにはドリンクが付いてきます。

先程も説明した通り、カフェインを取れない妻はオレンジジュース、僕はホットコーヒーを注文です。

前菜食べてピザを食べて、食後にドリンクを飲んで2人で2,300円のランチになりました。

世界大会二位を受賞したピッツァイオーロは独立して自分のお店を持っている事実

ここまで読んでくれた方のために、僕がお店に行く直前に気付いた事実を。

ちなみにピッツァイーロとは、イタリアで「ピザ職人」のことを言います。

ジラソーレリッコ(今回のお店)で食べられる「マルゲリータクラシッカ」が第12回ナポリピッツァ職人世界選手権で準優勝を受賞したことは事実です。

ですが、そのピザを焼いた張本人は新添智久さんという方。

受賞した当時(2013年)はジラソーレリッコだったりグループ店であるピッツェリア リッコ(どっちにいたのか良く分かりませんが)に在籍していたようですが、2015年3月に独立してLa Pizza Napoletana Regalo(レガロ)というお店を開業させたとのこと。

それでもレガロとリッコグループは姉妹店のようなものなので、ジラソーレリッコでも準優勝したマルゲリータクラシッカが食べられるというわけだそうです。

 

ということを考えると、実際に受賞した本人が作ったマルゲリータクラシッカが食べたくなるのも当然ですよね。

なので…

後日実際に行ってきました!

想像以上に素敵なお店でお気に入りのピザ屋さんになりました。

 

girasole RICCO(ジラソーレリッコ)/ まとめ

最後に話は戻して、girasole RICCO(ジラソーレ リッコ)について。

お店の雰囲気も良いし、ピザの味も美味しくてリーズナブルさもあるので満足です。

でも受賞したピッツァを作った本人は、ここでは働いておらず自分のお店を出しているという。

「世界2位に選ばれた本格ナポリピッツァ」と店前に大きく掲げているなら、その人もいてほしかったなぁと個人的に思うだけですが…。

▼ちなみに、お店を出た時に店前には行列が出来ていました。(ほとんどモザイクで分かりにくいかもしれませんが)

お店の外に10人ほど、店内にも10人ぐらいが並んでいました。

僕たちが行った時はお昼前の11:40頃。

この時間は並ばずに入店出来ていますので、もし行こうと思う方は、時間を少し早めか遅めにずらしていけば、並ぶことなく入店できるかもしれませんよ。

 

それにしても…ピザ巡りは楽しい!

girasole RICCO(ジラソーレ リッコ)詳細

【店舗名】  girasole RICCO(ジラソーレ リッコ)
【住所】   吹田市江坂町1-23-32リバーボール江坂1F
【電話番号】 06-6170-6462
【営業時間】 11:30~15:00(土日祝のみ)
       17:30~24:00(金土26:00)
【定休日】  火曜日
 食べログ ⇒ジラソーレ リッコ

ピザを求めてるならこちらの記事も!

江坂にあるイタリアン「アスペルジュ 江坂店」。色んなランチメニューが楽しめておすすめ!

名古屋・大須商店街にある「ソロ ピッツァ ナポレターナ 大須本店」へ! お手軽なのは値段だけで、味もコスパも抜群!

大阪・難波でピザやパスタのイタリアンを食べたいなら「サンタ・アンジェロ」がおすすめ! 定番だけど本格イタリアン!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)