ふるさと納税で北海道枝幸町に寄付! お礼の品でもらえたほたてが大きくて最高だった!

s-IMG_5691

どうもーふるさと納税大好きNon太(@LoveWifeLives)です。

ふるさと納税はすればするほど、もっと早くからやっておけば良かったと思うことばかり。

寄付した金額から自己負担として2,000円だけ引いて、あとは税金から控除される。それなのにお礼の品がもらえるって…。

やってる側からすれば、これほどやらずにもったいないことはありません。

手続きが難しい? いやいや、やってみれば簡単なことも必ず理解できます。

ということを口で言っても分からない人には分からないと思うので、僕が実際にふるさと納税で寄付した街のことやお礼の品で受け取ったものを紹介することにしました。

そうすることで、ふるさと納税がどんなのかを理解してもらいやすくなるだろうし、実際にお礼の品が届くところも見てもらえるし、一挙両得というわけです。

それに合わせてせっかく寄付した縁もあるので、寄付した街の観光スポットまで勝手に紹介することにしました。

今回は北海道枝幸町という街に寄付したので、その街について紹介したいと思います。

後日、枝幸町の担当の方からわざわざコメントを頂けました。

こうやって繋がれることも含めて、ふるさと納税は素敵な制度だと思っています。

スポンサーリンク

北海道枝幸町にふるさと納税を行いました!

s-IMG_5449
  • 寄付額:10,000円
  • お礼の品:オホーツクの旨さ!冷凍ほたて貝柱 1kg

今回ご紹介する街は北海道枝幸町。枝幸町と書いて「えさしちょう」と読みます。

毎度おなじみではありますが、寄付をしようと決めた決め手はお礼の品であります。

今回お礼の品で貰ったものは…ほたてですがこれがかなり大きくて新鮮でかなり美味しかった…後から詳しく紹介します!

以前に宮崎県日南市に寄付した時のお礼の品は宮崎牛でした。そして今回はほたて。

ふるさと納税のお礼の品で人気なのは、やっぱり肉と海鮮系ですよね! カニとかも大人気です。

と言いつつ、まずは届いた書類から確認します。

届いた書類

2015年の年末に寄付をしたので、年末年始を挟んですぐに書類は届きました。

▼書類s-IMG_5447a

今回の寄付した額、10,000円が記載されている寄付金受領証明書とお礼状の2枚が同封されていました。

これは翌年の確定申告で必要となるので、大切に保管が必要です。

届いたお礼の品

枝幸町のお礼の品で人気だったのは海鮮系でもカニやいくらだったのですが、残念ながら品切れ続出だったため、今回は残っているほたてにしました。

寿司のネタでもほたては大好きですし、1kg分も送られるなんてドキドキしますよね!

では、実際に見ていきます。

▼外箱s-IMG_5688a

佐川急便の冷凍便で届きました。

「-18℃以下」という文字を見るだけでワクワクです。

▼発砲スチロールを開けると…s-IMG_5690

ほたてが入ってます!

ほたては貝から離れた瞬間から、急激に鮮度が落ちていくと言われているのですが、それをすぐに冷凍して出来る限りうまみ成分が逃げないようにしているんですね。

HACCP認証工場で処理されているのも、安全性の高いことの証明で良いです。

▼一緒に入っていたチラシs-IMG_5692

s-IMG_5693

ほたてに関するチラシやほたてレシピが書かれたチラシが入っています。

▼メモ帳も同梱s-IMG_5698

s-IMG_5700

▼ほたての大きさを表す3Sが書かれているs-IMG_5702

ほたての大きさは大体6S~3S~3Lと大きさがあるみたいなのですが、3Sでも十分なぐらいに大きいほたてです。

▼冷凍ほたて!s-IMG_5711

ガッチガチに冷凍されたほたて。大体40粒~50粒ぐらい入ってます。

一回の料理で仮に10個使ったとしても5回も食べられるなんて…普通に生きてて1kgもほたてを買うことなんてほとんどないと思うので、ふるさと納税ならではの楽しみ方と言えます。

ちなみに、3SのほたてをAmazonや楽天で買うと…

値段はまちまちですが、4,000円~6,000円ぐらいと結構な値段がします。

これを一気に刺身にしたりほたて丼にして食べられると思うと、よだれが止まらなくなりました。

ちなみに冷凍ほたては生で食べて大丈夫なのか?という声がありますが、これは生食OKのほたてだったので全く問題ありませんでした。

バター醤油焼きと刺身にして頂きました!

今回は贅沢に生でそのままと、バター醤油にして食べることにしました。

冷凍で届くので、食べる前に冷蔵庫に入れ直して解凍させておきます。

▼バター醤油焼きで炒めてるところs-img_5735

▼完成したのはこんな感じ。s-img_5746

熱を加えると少し小さくなりますね。

醤油を入れすぎてちょっと失敗…でした。w

生で食べる方も解凍してます。

▼解凍されたのを見るとプリップリです。s-img_5747

こちらはかなり美味しく食べられました。

これだけふんだんにほたてを使ったのに、まだ30個以上残ってましたからね。

贅沢に使えるのがありがたいお礼の品と言えます。

スポンサーリンク

北海道枝幸町の観光スポットもご紹介!

枝幸町とは縁もゆかりもありませんでしたが、このふるさと納税で街のことを知れたので、今回も勝手に枝幸町の観光スポットなどを調べてみたいと思います。

北海道枝幸町の概要

北海道北部でも、日本の最北端である宗谷岬からは約90km南東に行ったところにある街が枝幸町

20年程前までは10,000人以上いた人口が2010年には9,121人と減少傾向になっているにも関わらず、毛ガニの漁獲量は日本一の街なんです。

お礼の品でカニが人気になるのもうなずけます。

そんな枝幸町の観光スポットを少しだけですが、ご紹介しちゃいます。

ウスタイベ千畳岩

美術と自然と教育とさんからお借りしました。

美術と自然と教育とさんからお借りしました

枝幸町の観光スポットの1つが「ウスタベイ千畳岩」です。

ここの岩は安山岩と呼ばれ、約1300万年前に噴火した溶岩がゆっくり冷えて固まった岩なんだとか。

この隣にはウスタベイ千畳岩キャンプ場が併設されていて、芝生があるのに車の乗り入れが出来ることが人気で、シーズンにはたくさんの人が訪れるみたいですね。

三笠山展望閣

北海道の風景写真さんからお借りしました。

北海道の風景写真さんからお借りしました

標高172mの三笠山の頂上にある「三笠山展望閣」。

北海道の中でもあまり観光スポットとして知られていないようなのですが、ここからは雲海を見ることが出来るんです!

▼三笠山展望閣から見える雲海

Hokkaido枝幸町三笠山展望閣さんからお借りしました。

Hokkaido枝幸町三笠山展望閣さんからお借りしました

これは屋上から撮影している写真ですが、雲海が広がっている日にはもちろん2階のカフェ内からも見ることが出来ます。

今流行の雲海カフェを枝幸町で楽しめるなんて最高ですね!

北見神威岬

Rambling On My Hokkaidoさんからお借りしました。

Rambling On My Hokkaidoさんからお借りしました

また素晴らしい景色が広がってますが、「北見神威岬」です。

ちょうど枝幸町の最北に位置しています。

ここに通っているオホーツクラインという道路に沿って南下すれば、北見神威岬公園がありそこからの眺めも素晴らしいです。

さすが北海道!という絶景はここで堪能しましょう。

枝幸温泉 ニュー幸林

色々な絶景を楽しんだ後は、日帰り入浴も可能な枝幸温泉に宿泊して温泉を堪能するのもいいですね。

毛ガニ漁獲量日本一ですから、絶景を見て温泉を楽しんだ後に毛ガニ料理を満喫する、なんてプランを組めば贅沢な旅が楽しめそうです。

北海道枝幸町の紹介 / まとめ

今回は毛ガニ漁獲量日本一の北海道枝幸町に寄付したので、その街についてご紹介してみました。

毛ガニと言いつつ、もらったお礼の品はほたてですが…。w

それにしても、ふるさと納税ってつくづくいいものだと思います。

僕自身はほたては大好きですが、普段自分では買わないであろう1kgのほたてをお礼の品で貰えて、僕が寄付したことで枝幸町は街に使えるお金が入ってくる。

両者にとって損にならない良いシステムでしょう。

しかも調べてみると枝幸町には観光スポットも多くあるみたいで、一度旅行で行ってみたくなりました。

それでホントに旅行に行けば地域の活性化につながるし、こういうシステムはホントにもっと普及していけばいいなと思います。

まだふるさと納税をしたことがない人がいるなら、ぜひお試しあれ!

ふるさと納税をするなら、ふるさとチョイスふるなびがおすすめです。

最近なら、納税可能な街が増えてきた楽天ふるさと納税もおすすめです!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして、枝幸町ふるさと納税担当です!
    この度は枝幸町ご寄附いただき、ブログでこんなにステキに紹介していただき、本当にありがとうございます!感激です(*ノωノ)
    当町は毛がにだけでなく、今回お選びいただいたホタテも自慢としていますのでお刺身、フライ、ホイル焼きなどどうぞご堪能ください♪
    是非ご来町いただき、温泉、景色、グルメ♡を楽しんでいただけたら嬉しいです(*^_^*)

    • わざわざコメントありがとうございます!
      ふるさと納税の縁で勝手に紹介させて頂きましたが、ホントに旅行で訪れたいなと思いました。
      その時には勝手にレポートさせて頂いていると思います。笑
      これからも素敵な街を作っていってください!
      ちなみに頂いたホタテは、お刺身、バター焼きでがっつり食べさせて頂きました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。