名駅・驛麺通り「醐りょう」の塩らーめんを実食! 名古屋駅であっさりラーメンをサクッと食べたいなら◎

どうも!最近は大阪と名古屋を往復しまくっているので、名駅への出現率が高いNon太(@LoveWifeLives)です。

名古屋から大阪に戻る時に無性にラーメンが食べたくなったので、駅構内でラーメンが食べられる場所と言えば驛麺通りでしょ!ってことで、行ってきました。

過去に驛麺通りに寄った時は、ほくと亭の味噌らーめんを食べましたが、同じところに行っても面白くないので違う店に行くことに。

今回は「醐りょう」というお店に行ってきましたのでレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

醐りょうとはこんなお店

名駅の構内にあるラーメン街が驛麺通り。7店舗ある内の1店舗が醐りょうです。

そして醐りょうが提供しているラーメンは函館らーめん

函館らーめんというと塩らーめんが有名みたいですね。

名古屋で函館らーめん?という不思議はさておき、醐りょうがどんなお店かご紹介します。

店内

写真を見ると通路に面しているので店外のように見えますが、写真の場所がお店の席です。

驛麺通りの中で、唯一このお店だけ通路に面して座席があります

他のお店は店内が囲われてますが、醐りょうだけはもはや露店。そしてわずか計6席のカウンターのみとなっています。

写真には写っていませんが、カウンター5席の右側に隠し席のようにもう1席あるんです。

そこだと通路からは死角になりやすいので、少しは落ち着いて食べられるかもしれませんね。

▼カウンターの目の前は厨房

▼お茶はセルフで飲めます。

▼申告すれば紙エプロンももらえるみたいです。(って書かれてます)

僕はこういうお店は一人だろうが何だろうが気にしないで入れるタイプですが、自分の席の後ろが通路なので、人通りが気になるって人にはそれだけでおすすめできないかも…。

メニュー

提供されているラーメンは、塩らーめん醤油らーめんの2種類のみです。

狭い厨房なので、あまり色んな種類のラーメンは準備出来ないのかもしれませんね。

他にはサイドメニュー的に、餃子やホタテ飯なんかもありました。

お店は食券制ですが、カウンター席の背中側に券売機が設置されています。

▼ここ

▼券売機がこれです。

券売機が設置されている側は醐りょうとは違うお店になるのでご注意を!

食券を買った背中側のお店が醐りょうです。

スポンサーリンク

塩らーめんを注文しました!

個人的には濃いラーメンの方が好きですが、函館らーめんなら塩!ということなので塩らーめんを注文しました。

▼塩らーめん

▼ちょっとアップで!

▼スープ

出汁が効いてて美味しいんだけど、個人的にはかなりあっさりめな感じかなと思います。

やっぱりガツンと来るラーメンの方が好きなのかもしれません。w

▼麺

麺はやや細めの麺。

これは結構かためでどちらかというと好きな麺!という個人的には好みの麺です。

▼チャーシュー

チャーシューは薄目ですが、なかなか美味しい!

2枚入っているのに気付けば一瞬でなくなってしまいました…。

もうちょっと味わって食べればよかったー!!

醐りょうの塩らーめん / まとめ

名古屋駅構内にある驛麺通りの中の醐りょうの塩らーめんを食べてみました。

駅近であっさりしたラーメンをサクッと食べたいと思った時には、結構重宝するお店と言えるかもしれません。

駅から離れることなくラーメンが食べられるのはありがたいですよね。

機会があれば、驛麺通りは全て制覇していこうと思いつつ、醐りょうのレポートは以上です!

驛麺通りのラーメンレビューはこちらにもあります!

名古屋駅でラーメンを食べたいなら「驛麺通り」で! 札幌や博多などのご当地ラーメンが堪能できる!

2017.05.10

驛麺通りにあるほくと亭の味噌らーめんを実食!名古屋駅構内でもサクッとラーメンが食べられるのはありがたい!

2017.05.12
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)