道後温泉1泊2日旅行!道後温泉に来たなら絶対に立ち寄るべき場所。それは日本で一番海に近かった駅!

s-IMG_3000

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

道後温泉1泊2日旅行の旅行記を書いてます。

今回の旅行で、久々に胸が奮えるような景色に出会えました。それが「日本で一番海に近かった駅」を見たことです。

今回は、この「日本で一番海に近かった駅」についてご紹介したいと思います。

きっとこの記事を読んだ後には、あなたもこの駅に行きたくなりますよ!

スポンサーリンク

「日本で一番海に近かった駅」それは「下灘駅」

s-IMG_2847

愛媛県伊予市双海町に「下灘駅」というJRの駅があります。

この駅はなぜか「日本で一番海に近かった駅」と言われているんです。それがなぜか?

かつて、この下灘駅は「日本で一番海に近い駅」と言われていました。

現在はと言うと、線路から見える海岸側に国道378号、通称「夕やけこやけライン」という国道が出来たので、それにより「日本で一番海に近い駅」が「日本で一番海に近かった駅」になったというわけです。

▼かつての下灘駅はこんな感じ。

今昔写語さんからお借りしました。

今昔写語さんからお借りしました。

向かって左側が海になってますが、ここに「夕やけこやけライン」という国道が出来たわけです。

国道が出来た今でも、下灘駅が惹きつける魅力が半減することはありません。

スポンサーリンク

青春18きっぷに選出された駅

皆さんは「青春18きっぷ」というものをご存知ですか? それはJRが期間限定で発売される1日乗り放題券のこと。

この「青春18きっぷ」が発売される頃には毎年ポスターが作られるのですが、そのポスターのモデルとなった駅は、電車マニアの中では有数の観光地になるんです。

そして、1998年の冬、1999年の冬、2000年の冬にモデルの駅として選ばれたのが下灘駅なんです。

1度や2度にとどまらず、3年連続でモデルになったという伝説的な駅であるとも言われています。

実際にそのポスターを見てみましょう。

1998年 冬
「駅に着いた列車から、高校生の私が降りてきた。」1998年冬

1999年 冬
「思わず降りてしまう、という経験をしたことがありますか。」1999年冬

2000年 冬
「前略、僕は日本のどこかにいます。」2000年冬

素晴らしい写真と思わずグッとくるキャッチコピーに心が動かされますね。

今回はと言うと、これを目的に下灘駅まで行ってきたのです。

下灘駅へのアクセスは車で!

今回、僕らは道後温泉旅行に行った時に合わせて下灘駅に行ってきました。

なので、下灘駅までのアクセスは車。道後温泉駅からは高速を使えば約30~40分で到着します。

本当は電車でのんびり行きたかったのですが…本数があまりに少ない!ので諦めました。

▼ちなみに下灘駅発車の時刻表s-IMG_4842

下灘駅まで向かうのはまだマシだったとしても、到着してから戻るまでの時間を考えると、電車で向かうより車で向かった方が効率的だと言えます。

昼間なんて2時間ぐらい電車が来ないこともあるぐらいですからね。。。

車で行くもう一つのメリット / 恋人の聖地へ立ち寄れる

車で行くことのメリットは、いつでも立ち寄れていつでも帰れるというのが挙げられますが、それとは別にもう一つあります。

それは伊予灘サービスエリアにある恋人の聖地に立ち寄れることです。

▼簡単に道後温泉から高速を使って、伊予灘サービスエリアを通って下灘駅まで行く道順がこちらです。2015-12-03_11h14_12a

松山自動車道という高速に乗って下灘駅に向かう場合、上りも下りも伊予灘サービスエリアに立ち寄れるんです。

そしてありがたいことに、恋人の聖地は上りにも下りにもどちらにも設置されています。

下りの恋人の聖地

▼売店横にこんな看板があります。s-IMG_2832

▼そこを右手に進んでいくと、s-IMG_2836

▼恋人の聖地です。s-IMG_2837

▼思った以上に南京錠がかけられてるんですね。s-IMG_2843

s-IMG_2844

▼これとか完全に2人でかけるための錠に間違いないような気が…ハート型ですよ!s-IMG_2845

 

上りの恋人の聖地

下灘駅から道後温泉へ戻る時にも立ち寄りました。w

▼上りにはこんなものがあったのでここでも写真を撮影。ここを左に抜けていくと恋人の聖地です。s-IMG_3028a

▼恋人の聖地到着です。s-IMG_3032

▲下りとそこまで変わらないんですね。「恋人の聖地」と書かれているモニュメントがちょっと違う感じです。

s-IMG_3033 s-IMG_3034

僕らは恋人ではなく夫婦ですが、こんな風に車で向かえば、伊予灘サービスエリアの恋人の聖地にも立ち寄れるので、ぜひ下灘駅に行くなら車で行くのが良いと思います。

ちなみに、道後温泉から下灘駅へと向かうための高速は松山自動車道ですが、軽で370円・普通車で430円の料金で行くことが出来ます。

天気に左右される下灘駅

道後温泉旅行1日目、夕方の日が暮れそうな時間に速攻で下灘駅に向かいました。

天候は曇り。分厚い雲に覆われていて、夕焼けも拝めそうにない天候でした。雨が降っていないだけマシでしたが。

駅に到着したのは夕方の17:06。

11月下旬の日の入りが17:04となっていたので、少しの期待をしていったのですが、残念な天気のため夕焼けのかけらも見られませんでした…。

これが到着した時の下灘駅です。

▼青春18きっぷの真似をして写真を撮ってみたり、、、う~ん微妙すぎる。s-IMG_2848

▼駅の全景を収めてみたり、、、暗い。s-IMG_2850

▼人が離れた瞬間を見計らって一人で撮ってみたりs-IMG_2857

s-IMG_2854

いや、確かに画にはなっている気がするのですが、何となくイマイチな気分。それでも天気は運なので仕方ないと諦めました。

なので、これだけは声を大にして言いたい。

もし下灘駅に行く予定なら、天気は晴れの日を選ぶべし!!

もうこれは絶対です。

心揺さぶられた下灘駅

実は僕らの道後温泉旅行で行った下灘駅にはリベンジ物語があります。

1日目に下灘駅を見に行ったあと、道後温泉に戻り一夜をすごしました。

翌日、前日の天気予報では曇り予定だったのに朝起きてみたらまさかの快晴!!

これはもう一度下灘駅に行って心揺さぶられに行くっきゃない!ということで、リベンジ下灘駅に行ったのです。

その写真がこちら。

▼前日とはうって変わって綺麗な青空が広がっています。s-IMG_2998

▼駅に腰かけて1枚。(おっ、ついに自分の横顔も初披露。)s-IMG_3005a

▼TOP画像にもある1枚。s-IMG_3000

綺麗綺麗!!綺麗!!!を心の中で連呼しながら、夢中でシャッターを切りました。

▼駅を横から。s-IMG_3008

早く正面からの全景を見せてくれ!と思いませんか?

そうなんです。上の写真に写っている人たちは、実は地元の老人会?の方々(8人ぐらい)が駅のベンチに腰掛けている写真です。その方たちがいたので駅の全景が取れなかったんです。

しばらくしたらどいてくれるだろうと思っていたのに、全くどいてくれそうな気配がありません。

ベンチの横に行ってカメラを構えて、「おじいさん写真を取らせてください!だから少し移動してください!」という雰囲気を出したものの、それも全く通用しない…

おじいさんたちが入ったままで全景を撮ろうか、それとも声をかけてどいてもらおうか(厚かましすぎると思っていた)、はたまた最悪諦めるしかないか、と熟考していたら、一人のおじいさんが声をかけてくれました。

おじいさん
あんたらはーどこからおいでなすったん?
Non太
大阪からです。
おじいさん
はぁ~そうかそうか。ようこそ遠いところから来たねぇ

と言って、

  • おじいさんが88歳であること
  • 海の左向こうに見える島が猫島ということ
  • 右向こうに見える島がダッシュ島(TOKIOの鉄腕ダッシュ)ということ
  • 自分たちはここで育ったから下灘駅の良さに気付かなかったけど、全国からこんな小さな駅に来てくれるということは、大切にしていかないといけないと思うようになったということ
  • ずっと住んでても、1年に1回か2回ぐらいは胸が奮えるような夕陽に出会えること

もうたくさんのことを話してくれました。

おじいさん
こうやって遠いところからはるばる来てくれた若い人たちと話すことが私の元気の源だねぇ

なんて言ってました。

話しがちょうど終わった頃、僕はついにお願いしてみました。

Non太
おじいさん、みなさんがベンチに腰掛けてるところに申し訳ないんですが、1枚だけ無人駅としての写真を撮らせてもらっても良いですか?

と切り出しました。すると、

おじいさん
おぉ~そうかそうか。みんながどかんと写真が撮れないんやな

と言って皆さんに声をかけてくれました。

▼そして撮ったのがこちら。s-IMG_3015

s-IMG_3018

もうブルーが映えすぎておじいさんに感謝感激雨あられでしたね。

お返しに、青春18きっぷを真似て作ってみました。

2015年 冬
「悲しい時 ブルーになると言うけれど、心が感動する時もブルーになるんだよ」s-IMG_3015aa

もう1枚作ろうかと思いましたが、全然センスがないのでやめました。笑

とにかく天気に左右される下灘駅ではありますが、快晴に恵まれた時の下灘駅はまさしく心揺さぶられる駅に間違いありませんでした。

当時は今以上にカメラのスキルがないため、写真だけではあまり伝わらないかもしれませんね…。でも本当に素敵な駅でした。

ラッキーな人だけがもらえるカード

2日目の快晴の時に行った下灘駅で出会った老人会のおじいさん。

しばらく話しをして、写真を撮り終えた時、「次は3人で来てね」なんて言うではありませんか!

僕と妻とその子供という意味です。心にジンと響く言葉でした。

▼そしておじいさんが手に持っていたのがこちら。s-IMG_4934

▼「ラッキーな人だけがもらえるこのカード。ようこそ、夕日や伊予灘が展望できる何もない無人駅…それがいいとこしもなだえきへ。」というカードと、s-IMG_4935

▼おじいさんが文字を書いたというもの(何て呼べばいいのか分からない…)s-IMG_4938

この2つをもらいました。

先程話してたように、「下灘駅」という素敵な場所を、常に素敵な場所として維持できるように色々と考えられて、たまにこういうものを配っているそうです。

旅の醍醐味はその時その瞬間の出会いでもあると思います。それが実感できた旅になりました。

あなたも下灘駅に行けば、もしかするとラッキーな人だけがもらえるカードをもらえるかもしれませんよ。

日本で一番海に近かった駅 「下灘駅」 / まとめ

下灘駅は青春18きっぷのポスターのモデルに選ばれたり、映画でもロケ地に使われたりしている駅のため、かなり有名な駅だと思います。

例えミーハーと言われようと何といわれようと、心揺さぶられる駅には間違いありませんでした。ホントに行ってよかったと思います。

道後温泉まで旅行で来たのなら、間違いなく立ち寄りたい場所No.1です!

あなたも「思わず降りてしまう、という経験」をしてみてはどうですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。