愛媛県松山市のソウルフードである鍋焼きうどんを「アサヒ」で食す! 甘いうどんは最高に美味かった!

s-IMG_3040

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

あなたは愛媛県松山市のソウルフードが「鍋焼きうどん」ということを知っていましたか?

今回、道後温泉に旅行する計画を立てていた時にかなりの気合いで行きたかったお店、それが松山市のソウルフードと言われている鍋焼きうどんを提供している「アサヒ」と「ことり」だったんです。

旅行に出発するより以前に調べていた時に鍋焼きうどんと言われても、いまいちピンとこなかったのですが…とにかく食べてきたのでそのレポートを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

四国の高松が讃岐うどんなら、松山は鍋焼きうどん

「あー鍋焼きうどんが食べたい~」なんて今までの人生の中でどれぐらい発言したことがあるかなぁと思い返してみたのですが、恐らく1度もない…

大阪と言えばたこ焼きやお好み焼きと言われ、粉もんと呼ばれるものを日常で食べるイメージでしょう。

同じ四国のうどん県、香川県なら讃岐うどんと言われ毎日のようにうどんを食べるように、松山の人たちは鍋焼きうどんを季節に関係なく食すと言います。

ほんまかいな?と思ってしまいますが、ホントなんだそうです。

これが美味しかったらもっと流行ってもいいのに~という期待で胸が膨らみながら向かいました。

さらにこれは、自分たちがお店で食べてお店を退店した時の写真ですが、店内は満席だったし外にも待ち列が出来てましたし、それほど大人気なんですね。s-IMG_3052

有名な店舗だからというのもありそうですが、どちらかと言うと地元の人もたくさん来ているような雰囲気。

行く前からこのソウルフードは間違いない!と期待が膨らんでました。

スポンサーリンク

「アサヒ」と「ことり」の場所、行き方

▼道後温泉からもそんなに遠くない場所にあります。MAP的にはこんな位置関係。2015-12-03_13h06_07s

▼道後温泉駅からは市電に乗って「大街道」で下車します。s-IMG_3191

▼その後、松山の一番の繁華街である大街道商店街を抜けていきます。s-IMG_3054

▼そしてさらに大きな信号を一つ挟んで銀天街という商店街が出てくるのでそこに入っていきます。s-IMG_3053

▼この銀天街に入って一つ目の角をすぐに右折します。その道がこの道。s-IMG_3038

▼この道を真っ直ぐ行けば右手に「アサヒ」。その手前を左に曲がった先の左手に「ことり」があります。s-IMG_3040

s-IMG_3039

昭和な雰囲気が漂うレトロ感がたまらないですね。

2店舗とも行きたかったのですが、今回はアサヒのみを味わいました。

「アサヒ」の鍋焼きうどんを食す!

今回選んだのは「アサヒ」。その理由はと言うと、たまごをトッピングで選べるから。

事前調べでは、「ことり」は玉子焼きが初めから入っていて、「アサヒ」は玉子のトッピングが選べるとのこと。

そういうわけで今回は「アサヒ」を選択しました。

メニューはシンプルに、「鍋焼きうどん」と「いなりずし」だけ。後はコーラやサイダーなどのソフトドリンクしかメニューになかった。

▼とメニューと言っても、札がかかってるだけ。s-IMG_3043a

僕は「鍋焼き玉子うどん」、妻は「鍋焼きうどん」をオーダーしました。

▼テーブルには着席後に持ってきてもらった水と一味か七味かだけ。その他はありません。s-IMG_3044

▼いなりずしは頼みませんでしたが、お店の端っこに作り置きされてます。s-IMG_3045

▼そしてついに、鍋焼きうどんの到着です!到着と同時に精算するシステムなので、1,150円を支払いました。s-IMG_3047

昔懐かしのアルミ鍋。この昭和な感じからしてたまらないですね。

そして肝心の中身はと言うと、、、

▼鍋焼き玉子うどんs-IMG_3048

▼鍋焼きうどんs-IMG_3050

と、接写で撮りすぎた気もしますが、とにかく食べます。

まずは出汁から…

感想はと言うと、

想像以上に甘い!!

でした。

そしてうどんふにゃふにゃ!!

という感想。

僕は一口目からむさぼるようにほおばり超気に入ったのですが、あまりお腹の空いてなかった妻は「普通」という感想。

だったのに、最後の方には「美味しいし忘れられないというか病み付きになりそうな味」と言って満足してました。

▼もちろん汁まできっちり完食です。s-IMG_3051

鍋焼きうどん 「アサヒ」 / まとめ

道後温泉に来たなら、ぜひ松山のソウルフードであるという鍋焼きうどんを一度は食べることをおすすめします。

そういえば、鍋焼きうどんと旗を掲げたお店も道後温泉街にも1店舗ありましたしね。

でも、せっかく観光で来たなら思い出にも残るインパクトの強いお店で食べた方が記憶にも残って良いと思いますよ。

というか、松山の鍋焼きうどん、マジで美味しい!!

鍋焼きうどん「アサヒ」詳細

【店舗名】  アサヒ
【住所】   愛媛県松山市湊町3-10-11
【電話番号】 089-921-6470
【営業時間】 10:00~18:00(売切次第閉店)
 食べログ⇒ アサヒ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。