京都・貴船神社に子宝祈願でお参りへ! 京都でも有数のパワースポットに間違いない!!

貴船神社

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

京都への日帰りデートで貴船神社に子宝祈願を込めてお参りに行きました。

日帰りでしたが、午前中に鈴虫寺にも行っていたのでそこからの続きとなっています。

まだこちらの記事を読んでいない方は、こちらの記事もどうぞ。

京都のパワースポット鈴虫寺にお参りデート! 鈴虫寺への行き方と道中の楽しみ方と必聴の住職の説法について

鈴虫寺を後にして貴船神社に向かいました。

スポンサーリンク

貴船神社への行き方と詳細

大阪からだとまた色々と行き方はありますが、僕たちは鈴虫寺の最寄り駅である松尾大社駅からの移動となります。

でも、バスは使いたいと思わなかったので電車移動の行程を組みました。

そもそも貴船神社とは?

たかおかみのかみ」という生きとし生けるものが命をつなぐために、片時もおろそかにすることができない大切な水の供給を司る「水源の神』として祀られています。

こうやって水の神様としてよりも縁結びの神様として注目されているようですが、その他にも子宝に恵まれたり縁切りの神社としても有名です。

今回僕らは子宝祈願として参拝しに行きました。

詳しくは貴船神社のHPをご覧ください。

実践した貴船神社への行き方

乗換②

事前に路線情報でゲットした行き方です。料金もそんなに高くなく、且つ乗換が楽な行き方を選択しました。

▼まずは松尾大社駅から乗車します。(もうこの電車with妻シリーズも必要ないかな)乗換

そして桂で乗換し河原町まで向かいます。

▼河原町を降りて、少し歩いて京阪の祇園四条駅に向かいます。四条大橋

道中ホント天気が良くて気持ちの良い日でした。

鴨川

▼鴨川を渡ればすぐに祇園四条駅に到着です。s-DSC02675

祇園四条駅からは、特急に乗って出町柳駅まで向かいます。特急と言っても加算料金などはありません!

▼終点でもある出町柳駅を降りた後は、叡山電車に乗り換えます。これが叡山電車の出町柳駅です。叡山電車_出町柳駅

▼2車両のえいでんです。えいでん

▼電車は出町柳駅から鞍馬行きに乗車です。目的地は貴船口駅!!路線図

この叡山電車、面白いのが2つあります。

▼1つ目はこちら。「運転士のいる『一番前のドア』からお降りください。看板

このえいでん。車掌さんが乗っていないので、運転士さんが一人二役をこなしています。

しかも駅は無人改札が多いので、出町柳と貴船口を除く駅で降りる場合は、必ず運転士のいる一番前から降車しないといけません

それを知らず降りたスーツ姿の男の人が、ガッツリ運転席まで呼ばれていました。切符切りもそこで行っているんですね。

出町柳と貴船口だけなぜ大丈夫かと言うと、出町柳は自動改札があり、貴船口にも自動改札に駅員がいるからです。

乗降者数が多いからってことなんでしょうね。

▼もう1つは、もみじのトンネルです。もみじのトンネル

もみじのトンネルとは、叡山電車が紅葉の時期にイベントとして行っているライトアップイベントのこと。

このもみじトンネルと記載されている区間は、紅く染まったもみじがライトアップされて幻想的な紅葉を見ることが出来るみたいです。しかもゆっくり走行してくれるのはありがたいですね。

残念ながら、この10月はまだ行われていませんが、2015年は11月7日(土)~11月29日(日)まで開催されているようですので、詳しくは貴船 もみじ灯篭をご覧ください。

さらにこんなシートの電車もあって、電車に乗りながら窓を見るには最高の配置ですね。電車座席

話しがだいぶ逸れてしまいましたが、このように電車を乗り継ぎ貴船神社の最寄り駅である貴船口駅に到着しました。

貴船口駅からは、バスで行くか徒歩で行くかは体力と時間に合わせて決めよう!

貴船駅すぐ

最寄り駅の貴船口から貴船神社までは約2kmぐらいあります。さらには行くときは上り坂です。

そのため、体力的に歩けるか?時間的に余裕があるかを考慮して、バスで行くか徒歩で行くかは決めた方が良いと思います。

▼僕たちは行きはとりあえずバスを選択しました。バス

▼徒歩であれば約30分ほど、バスであれば5分で到着しました。貴船バス停

▼バス停に到着してからも、ほんの少しですが歩きます。貴船神社道中

▼数分歩くと貴船神社の本宮に到着です。貴船神社

スポンサーリンク

貴船神社に来たなら、本宮・結社・奥宮まで見るべき!!

kifune

貴船神社に来た時に声を大にして言いたいのは、「本宮だけじゃなくて、結社・奥宮まで絶対見た方が良い!!」ということです。

その理由を一言で言うと、奥宮が一番気を感じられるから!です。

論より証拠。順番にご紹介します。

貴船神社・本宮

貴船口駅からバス・徒歩で向かって一番最初に目にする貴船神社の本宮

▼階段を登った先に本宮が広がっています。貴船神社階段

▼絵馬発祥の社として、白い馬と黒い馬の彫刻があります。絵馬発祥の社

干ばつの時には黒馬を、長雨には白馬(または赤馬)を奉納して祈願していたとされています。

▼参拝前にちゃんと手水舎で身を清めます。手水

▼そして本殿で参拝します。kifune

▼さすがは水の神様なので、水にまつわるものが色々とありますね。まずは”御神水御神水

▼水占(みずうら)みくじ水占みくじ

▲ここでお金を払って1枚引きます。

▼そして隣の水辺に浮かべるんです。水占みくじ①

▼すると文字がくっきりと出てくるというおみくじです。水占みくじ②

▼結果はでしたが、それなりに良かったと思います。おみくじ_吉

ただ、【恋愛】の欄で『相手の心変わらねども自分の心苦しむ』と書かれていました。

ようするに、『妻が僕のことを好きでいる事に変わりはないけど、僕の心が変わっていく恐れがあって、それで心苦しむ』ってことですよね。

妻がエーっ?て顔をしたので、そんなことは1ミリもないよと言っておきました。w

▼そして最後にこちらで、子宝のお守りを購入。本宮

本宮を後にして、次は結社へと向かいます。

貴船神社・結社

本宮からはさらに北に上っていくと、色々なお店が軒を連ねます。夏は川床として川辺でご飯が食べられるなんて、なんて粋なんでしょう。

ランチでも5,000円ぐらいして超高いですが…。

本宮から結社へは徒歩になります。車があれば上っていけますが、今回は公共交通機関を使っての移動なので、徒歩しか選択肢はありません。

▼道中、こんな橋がありました。橋

▼下まで約3メートルぐらいしかないというのに、僕は高所恐怖症なので超へっぴり腰…wNon太のへっぴり腰

▼程なくして、貴船神社・結社に到着しました。貴船神社_結社

「平成23年秋から奥宮の改修に合わせて、この結社も全て一新され、平成24年4月末日に竣工した」とのことなので、まだ一新されて3年程なので綺麗でした。

▼天乃磐船(あめのいわふね)天乃磐船

えんむすびを願う人は、願いごとをしたためた『結び文』を結び合わせて祈願すると願いが叶い、生涯の幸福が得られると信仰を集めている。また、男女間の縁だけでなく、人と人、子授けなど、あらゆるえんむすびに霊験あらたかだと伝えられており、就職、入学、企業間のえんむすびなど、様々な願かけのために訪れる参拝が後を絶たない。

貴船神社_由緒から抜粋

とのことです。

▼そして向かう先は、貴船神社・奥宮です。看板

貴船神社・奥宮

本宮からは徒歩15分~20分ほどは歩いてきたと思いますが、やっと奥宮までたどり着きました。

普通に会話を楽しめる夫婦やカップルであれば、楽しい道のりですがね。

▼道中には、同じ根から生えた二本の杉。相生の杉(御神木)がありました。相生の杉

相生の杉

樹齢千年ってすごいですよね!

▼思ひ川。思ひ川

貴船神社とゆかりのある和泉式部の話しのことが書かれています。

▼貴船名石・つつみヶ岩つつみヶ岩

▼そして、奥宮へと続く参道です。奥宮_道

貴船神社・奥宮 神門に到着しました。奥宮_神門

本殿は参拝のみとし、何となくですが撮影は控えました。

こちらの本殿の下は巨大な竜穴(竜の住む穴)になっているという伝説があり、隣には権地という社殿の新築・改築・遷座などで社殿の工事を行う際に、仮の社殿を建てる場所があります。

また、昔には本殿工事の際に大工が誤ってノミを本殿下の竜穴に落としたところ、にわかに天候が変わって突風が起こり、ノミを空中へ吹き上げたという伝説があったりします。

という伝説があるからとかじゃなく、なぜかは分かりませんが本殿の撮影は控えておきました。今回は忘れたのではなく、撮らなかったのです。w

貴船神社から貴船口駅は徒歩で!

貴船神社の本宮・結社・奥宮と参拝を終えたので帰宅の途に着くわけですが、貴船口駅までは徒歩で帰ることにしました。

バスでは見られない景色などもあったので、体力に余裕がある場合は徒歩で帰るのも悪くないと思います。

間違っても数キロは歩くことになるので、ヒールで来た方は辞めておいた方がよいでしょう。

▼道路脇に書かれていた烏帽子岩(えぼしいわ)烏帽子岩

▼看板と水車と水車

▼これが紅葉時期だったら、めちゃくちゃ綺麗んだろうなと思った景色。景色①

景色②

▼蛍岩 「蛍の乱舞が見られます」とのことなので、ぜひ6月中旬に来てみたい!!蛍岩

▼そして、大体30分ぐらいで貴船口駅へと到着しました。貴船口駅

パワースポットとして貴船神社に行くなら、絶対に奥宮まで行くべき!!

貴船口駅から奥宮までは結構な距離があります。

その道中はずっと川が流れていて、確かに水の神様と言うにふさわしい感じです。

また、神秘的な景観としてもパワースポットの訪問としてパワーを感じたいなら、ぜひ奥宮まで足を延ばすことをおすすめします。

これは言葉だけでは伝えにくいですが、とにかく気を感じられます!ので、パワースポットとして貴船神社に来たなら奥宮まで行ってください!

貴船神社の子宝祈願でお参り / まとめ

今回は妻が行きたいというのが発端で、この鈴虫寺&貴船神社巡りのデートプランを考えました。

大阪からだと結構な移動距離になりますし、週末に行くには混雑で回りきれない恐れがあると思います。平日だからこそ実現できたプランかもしれません。

また、歩くのが苦手、とにかく楽に行きたいという場合は車をおすすめします。

鈴虫寺にはあまり多くの駐車場はないですが、貴船神社の方は止めておくスペースもそれなりにありますし、奥宮の方までも車で行けちゃいます。

2人でのんびり話しながらや、自然を感じながらというのであれば、超おすすめのデート場所でありパワースポットだと思います。

ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

鈴虫寺・貴船神社の記事一覧

願い事を叶えてくれる鈴虫寺&子宝祈願の貴船神社巡りデートプラン

京都のパワースポット鈴虫寺にお参りデート! 鈴虫寺への行き方と道中の楽しみ方と必聴の住職の説法について

京都・貴船神社に子宝祈願でお参りへ! 京都でも有数のパワースポットに間違いない!!(←今はこの記事)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。