夫婦仲良く円満でいる秘訣は、一緒にお祝いすること!

夫婦円満の秘訣

こんにちは。Non太です。

僕は先月末で仕事を辞めました。仕事を始めた時は、まだ妻とは結婚しておらず遠距離恋愛だったのですが、その間には1年に1回しか会えないぐらいにハードワークだったり、会えても遠距離なのに連休が取れず日帰りだったりと、かなり淋しい思いをさせたと思います。

結婚してからも休みが少なく一緒に出掛けられない日が続いたり、一緒に家に住んでいるのに1週間顔を合わせずに終わってしまう日々だったりと、それはそれは悲惨な生活でした。

そんな仕事にやっと終止符を打ったのが10日前。今では毎日顔を合わせて、おはようもおやすみも言える毎日に幸せを感じています。

こんな風に夫婦が仲良くいられる一つに、イベントごとを一緒にお祝いするというのが挙げられると思いました。

子供がいれば子供を楽しませようという気持ちに交じってイベントごとを祝いやすいとは思うんですが、これがもし2人であってもたくさんのことを一緒にお祝いすることは、夫婦円満の秘訣になってると感じずにはいられなくなりました。

それを少しお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

思いやりの心を感じられる

お疲れさま

これは僕が仕事を辞めた時にねぎらいの気持ちを込めて、妻がサプライズでケーキを用意してくれた時の画像です。しかも、僕がブログにアップ出来るようにとあえてNon太としてくれたようです。笑

仕事を辞めたら一緒に美味しいご飯を食べに行こうとだけ約束してただけなので、こんなサプライズがあるとはつゆ知らず凄い嬉しかったのを覚えています。

これはイベントというかたまたまの節目だっただけですが、こういう事をしっかりお祝いすることで妻の思いやりを感じられて、優しくいようという気持ちへと繋がると思います。

思い出の品が増える

TISSOT 時計

これも辞めた時のプレゼントだったのですが、僕が何年も前から欲しいと言っていたTISSOTの時計。これも今まで頑張ったご褒美として買ってもらえました。

自慢したいというのではなく、イベントや節目にお祝い事をするときに、プレゼントを買っておくとちゃんと思い出の品になりますよね。思い出が多くなればなるほど、二人の絆もしっかり強くなるはずです。

スポンサーリンク

2人の共通事項が増え、2人で行う共同作業が増える

ハロウィン

あまり僕はハロウィーンには興味がなかったんですが、妻が一度もハロウィーンを楽しんだことがないとのことで、今年のハロウィーンは一緒に楽しもうということになりました。もちろん2人でです。w

でもそう決めてから、買い物に行った時にハロウィーンの特集ブースがあったら一緒に見たり探したりしますし、もし購入したならその後の作業も一緒に行うことになります。

写真は百均で買ったハロウィーンの文字などを家の窓に貼り付けられるというものです。ただ貼り付けただけですが、これも分担して行いました。

そんなんに金使ってというよりも、たったの百円で一緒に探す楽しみと一緒に貼り付ける作業が出来るんだから、良いお買い物だと思えます。

ケンカじゃなく譲り合いと話し合いと共有が生まれる

時には自分はこう思ってるけど、妻は違う風に思ってることがあります。例えば、僕はハロウィーンは興味ないけど、妻がお祝いしたいと思ってるみたいな。

これを面倒だからやらなくていいやん、と一蹴してしまうと、妻は不満が溜まり違う時にこの出来事を引き合いに出してまたトラブルが生まれるんです。逆の場合もあるでしょう。

こういったことにちゃんと向き合って話しをするだけでも、夫婦と言えど譲り合う気持ち、話し合う事の重要性に気付けます。

こういったささいなことから譲り合いと話し合いから派生して、色々なことを共有していくことでお互いの理解へと繋がっていくんです。

夫婦で一緒にお祝いすること / まとめ

夫婦は全くの他人と他人から始まっています。それがお互いを知っていくことで、絆が深まっていくものだと思います。

夫婦でイベントごとを一緒にお祝いすることで、思いやりの心を感じられたり、2人の共同作業が出来たり、譲り合いの心話し合う環境が出来て共有できるって最高じゃないですか。

そうやって夫婦円満にいられるって素敵なことだと思います。ぜひ、一緒にお祝いをしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。