【ヤマダ電機仕入れ】⇒【Amazon転売】の例?! 転売の実例を考えて、改めてブログで稼ぐすごさを実感した

どうも~転売は一切やっていないのですが、元々は少し興味のあったNon太(@LoveWifeLives)です。

先日、大阪なんばにあるヤマダ電機で家電を見に行った時、しれっとセールをやっているのを見かけました。

その時にもしかして?と思ってセールで売られていた家電をAmazonで調べてみると、ヤマダ電機とAmazonで売られていた販売価格には約2,000円の開きがあったんです。

もちろんヤマダ電機の方が安く販売されていました。

実際にこんな風に仕入れているのかは知りませんが、Amazonを使って転売をうまくやっている人は、こんなところにも目を付けているのかな?と思ったのでご紹介します。

さらに、そんな転売の実例を考えて、改めてブログで稼ぐことってすごいなとも感じたので、そのことにも記事の最後に触れています。

ちなみに僕は転売をしている者ではありませんので、以下はただの感想記事なだけで信憑性は分かりません。
スポンサーリンク

ヤマダ電機の大感謝祭セールで売られていたミキサー

とある週末、ヤマダ電機の一角にこんな感じで商品が積まれている光景を目にしました。

▼こちら

特別ミキサーを買いたかったわけじゃなかったのですが、特売のように売られていたので何の気なしに見ただけです。

近付いてみてみると…

1,480円(税別)で売られているミキサーでした。

整理券を配布しているようなので、実際にすでに券が配り終わったのかそれとも全然人気がないのかは分かりませんでしたが、とにかく安く売られていたミキサーを見つけたんです。

スポンサーリンク

Amazonの販売価格をチェックしてみた!

こんなに安く売られているんだったら、この商品はAmazonではいくらで売られているんだろうと、その場でスマホで販売価格を調べてみました。

▼こちら

AbitelaxというメーカーのAM751ミキサーという商品ですが、3,500円で売られている事が分かりました。

その当時の価格なだけで、時期によって変動していることがあります

▼実際のAmazonや楽天のページはこちら

ヤマダ電機とAmazonの販売価格差は約2,000円!

ヤマダ電機の販売価格は約1,500円で、Amazonの販売価格は3,500円なので、その差額は約2,000円となります。

この差額が多いのか少ないのかは別にしても、転売で稼いでいる人はこういう地道な作業も行っているのかなーと思った一件でした。

 

ここにプラスアルファして、ヤマダ電機で購入した場合、クレジットカードで支払えばそのカードのポイントが付いたり、さらにはヤマダ電機のポイントが付与されたりするわけです。

販売価格差だけじゃなく、仕入れた時のポイントも手に入るというのはおいしいですよね。

今回見つけたミキサーは「お1人様1台限り」と限定されていたので1台しか購入できませんが、こういう商品を10個見つけて全てAmazonで転売出来たとすると、それだけで2万円の利益になるわけですから、そう思うとなかなか面白いとも思ったりします。

とは言え地道な作業には変わりないので、こうやって積み重ねていくことが必要なんだとすると転売ってなかなか大変なのかも…。

ちなみに僕は、Amazonの転売の時にFBAというのを登録したり発送作業をしないといけないということに心が折れて、転売はやらずじまいです。w

転売は一人で出来るけど、仕入れなければ収益はゼロ

今回この一件で思ったのは、売れれば利益率は高いのかもしれないけど、仕入れを辞めれば収益はゼロになるということです。

転売とは、どこかで安く仕入れたものをどこかで高く売るというもの。

これ自体はビジネスモデルとして普遍的なものだし、今後も市場の大きさは変わったとしてもなくなることはないはずです。

でもどこまで行っても継続して仕入れをしなければ、自分の収入も途絶えてしまうというのも事実です。(人を雇うという概念は抜きにして)

当たり前の話しなんですけどね。

今思い返してみると、これが僕には大変だと感じた点だったのかもしれません。

仕入れを辞めれば収入が途絶えるということは、完全に下りエスカレーターにいるようなもので、ひたすら同じ動きをし続けなければ(せめて歩き続けなければ)、下がっていく一方なんだと。

ネットで購入してネットで販売するという転売の仕方(むしろその方が今は主流かもしれません)が出来れば、もう少し違った働き方が出来るかもしれませんが、仕入れをしなければ収益が出ることは100%ありません。

ブログの過去記事が収益を生んでくれるありがたさ

転売に一時期興味を持ったことがありましたが、最初の登録の面倒くささに打ちのめされて始めませんでした。

そして僕はブログを始めることになって、無事に続けられているという今です。

そこで思うのは、ブログの道を選んで良かったなということ。

 

転売は、動き続けなければ(仕入れをし続けなければ)収益が発生しないのでフロービジネスなんて呼ばれます。

一方でブログはと言うと、過去に書いた記事が収益を生んでくれるという点で、自分が動き続けなくても収益が発生するということからストックビジネスだなんて言われます。

正直なところ、僕自身常に記事は書き続けているのでストックビジネスとしての感覚はありません。

むしろほったらかしにすれば下がっていくのは目に見えているし、下りのエスカレーターのスピードが遅いってぐらいにしか思ってません。

下るスピードより登るスピードの方が速いので、少しずつ一歩ずつ登っている感覚です。

 

でも事あるたびに、自分が書いた過去の記事が収益を生んでくれるというところに、ストック的な意味合いを強く感じものすごくありがたい気持ちでいっぱいになります。

 

例えば、妻と1日どこかに出掛けてパソコンを触らなかった日。

また、病気で入院して1週間ブログを書けなかった日。

過去にブログを書かなかった(書けなかった)日が幾度とありましたが、そんな時でも過去に自分が書いた記事を誰かが検索してくれて、変わらずに収益を生んでくれていました。

そしてその後、書かなかった日があったからと言って収益が下がるなんてこともありませんでした

 

仕入れたものを出品した状態のタイミングであれば転売でも同じことが体験できるでしょう。

ですが、売切れた後の状態でこれをやってしまうと、収益は上がりませんし、動かなかった日のマイナスが後になって尾を引く結果になるのも目に見えています。

確実に収益はゼロです。

 

ブログはこのような「仕入れがない」という点でもメリットですし、過去の基盤が強ければ強いほど安定性は増すので、少し動けなかった日があったとしても特別変わらないし、後になっても尾を引かないという点でも、ブログで稼ぐことが魅力的と言えるのかもしれません。

 

ただ一つ難点はというと、収益が発生するまでに下手するととんでもない時間を投下しないといけないかもしれない点です。

ほとんどの人が確実に最初の数ヶ月、下手すれば1年以上は投下した時間に見合わないものしか返ってこない恐れがあります。(これはどのビジネスでも言えることですが)

僕のスタートから一年間はかなりいけてない方の部類に入ると思いますが、最初の1年間で1,000時間以上の時間を費やしたはずですが、その間に稼げた合計額は1万円に満たないですから…w

1ヶ月じゃなく1年間で1万円に満たないってやばすぎるでしょう。

時給1,000円の仕事してても100万円になるわけですから…。

 

そんなクソ凡人でも、もう少し安心できる収益を生むことが出来るようになったことはすごい可能性だなーと思ったりしています。

ブログを始めてみようかな?と思ったあなた!

★とりあえずでも安く始めたいなら、年間で5,000円ぐらいから始められますよ!

新規ドメイン取得後に、ロリポップサーバーを使ってWordPressでブログを始めるまでの手順

★これを読めばあなたもさらにブログを書いてみたいと思えるかもしれませんよ↓↓↓

続けているだけで何かが起こるかもしれないという、ブログの可能性を垣間見た日

結局は自分がやりたいと思ったものをやれば良し!/ まとめ

記事にした最後にこんなことを言うのはアレですが、結局のところ結果論を述べています。

もし僕が転売でうまくいっていたとしたら、「ブログでは収益が出るまでにかなりの時間を要する」なんて言うでしょうし、「その分転売は収入として得られるまでの時間が短い!だから続けやすいしモチベーションも維持できる。イコール結果が出しやすい!」とか言ってるでしょうから。

そして最終的には続けたもん勝ちってところもあります。

 

お金を稼ぎたいという目的のある人が、「1年続けて300記事書いて1,000時間を費やしたにも関わらず、結果1万円にしかならなかったビジネス」と聞くと、基本は誰も参加したくはないですよね。

でも2年目からはそれが100倍になりますよ、と言われれば頑張れる人は頑張れるんじゃないのかなと。分かってても2年耐えられない人の方が多いですけど。

そして3年目には500倍になりますよ!と言われれば、もっと頑張れる人が出てくるでしょう。

とは言え、ブログはお金だけに目を向けていると続けられないものだとも思いますけどね。

この辺りはブログを続けて来た人だけが感じられる特権と言ってもいいんじゃないかと思ってますが、ブログを続けてきて私生活にもかなり良い方向に浸透したのは確かです。

 

結局のところ結果論でしかモノは言えませんでしたが、僕には転売よりもブログが合ってたということなんだと思います。

何かないかな…なんて思っている人は、とりあえずでも大してお金がかからないものでも、一度試してみるといいんじゃないかと。

そのうってつけはブログだなと思っている僕なので、転売とブログだとどっちが良いか?と聞かれたら、迷わずブログをおすすめしますよ!

転売の実例の話はこちらの記事にもあります!

メルカリとAmazonを使えば転売で稼げるってホントなんだね。その一つにたまたま気付いたのでご紹介!

2016.06.30
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)