ブログを始めるだけでは人生は変わらない。「ブログを始めて人生変わった」のホントのところ

どうもーまだブログ歴2年にも満たないNon太(@LoveWifeLives)です。

いや、アメブロでただの日記を書いていた時もあるので(2009年ぐらいに始めて1年半ぐらいw。さらに2011年からまた新たに1年ぐらいちょこちょこ書いてたww)、それを含めるとそれなりな期間になりますね。(いまだに文を書くのは苦手だし上手くなってないのはさておき…)

とはいえ、今のように収入を得たり情報を発信したりと、ワードプレスで書くブログを始めてからは2年未満です。

そこで良く聞く「ブログを始めて人生変わった」って話。

巷では、

  • ブログを始めて人生変わった
  • ブログと出会わなければヤバい人生だった
  • ブログと出会ったおかげで今の自分がある

みたいなことを良く聞きます。

そしてそのほとんどの始まりが「好きな事をして稼げるようになった」というフレーズです。いわゆるお金です。

 

確かに魅力的ですね。

企業に勤めている人で、毎日会社に行くのが好き!と思いながら働いている人よりも、イヤイヤ働いている人の方が大多数でしょう。

そういう人からすると、好きなことをして生活が出来るようになるなんて夢のまた夢と思うかもしれません。

 

今のご時世、何もしないで呼吸をしているだけでお金がかかる時代です。

お金がありさえすれば、生活をする上ではほぼ不自由なく生きていくことが出来ます。

なので、「ブログを始めれば人生変わる」ということでフォーカスされるのがお金だったとしても、仕方ないのかなという気持ちも少しはあります。

そして、だからブログを始めてみよう!と思う人がいるのも仕方ないのかもしれません。

みんなお金欲しいですからね。

 

でも夫婦関係のことを軸にしながらも、雑記ブログとして好きな事をつぶやきながら500記事を書いてきた(この記事が499記事め!)僕としては、ブログを始めただけで人生が変わるとは断じて言いません。

 

そんなことを言いながら、ブログを始めたことで、僕自身この1年2年でものすごい変化は起きたと感じています。

例えば、仕事は辞めて新しい職場で働き始めたし、家族の思いやりや愛情に気付けるようになったし、夫婦愛はどんどん深まっているし、人生の趣味が出来たし…etc

突き詰めていくと、僕は「ブログを始めて人生変わった」と少なからず言えるんです。

 

そこで、自分自身に問いかけてみました。

●収入が劇的に増えた? ⇒いえ、劇的には増えてません。

●好きな事をして稼げている? ⇒いえ、生活が出来るほどは稼げてません。

●それで人生変わったと言えるの? ⇒はい、言えるんです。

ということで今日の本題です。

ブログを始めただけでは人生は変わりません。でも、僕はブログを始めたことで人生が変わりました。

 

「ブログを始めて人生変わった」ということにおけるホントのところをお話ししようと思います。

この本質を理解しておくことで、あなたの心はきっと軽くなると信じています。

この記事は記事の書き方だとかのブログ運営におけるテクニック的なことは一つも書いていません。

テクニック的なことを知りたいなら、以下の記事を読み尽くせば大体理解できると思います。

ブログマーケッターJUNICHI

ポジ熊の人生記

スポンサーリンク

ブログを始めただけでは人生が変わらないのホントのところ

ブログを始めようと思い立つ人のほとんどの理由が「お金」です。

もうこれは仕方ないんだと思います。

生まれた時からお金持ち」なんて人は極少数なわけで、少なからず小さい頃から買いたいもの全てが買えるわけじゃなく我慢を強いられてきたはずですから、お金があればもっと自由になるのに…と考えてしまうのは仕方ないんだと思います。

なんでそんなことが言えるかというと、僕自身がそういう風に思考を巡らせてきたからです。

この記事を書いている今はお金がお金がとはなっていませんが、昔からお金は欲しくてほしくてたまりませんでした。

だって、不自由なく暮らしたいという願望ばかりが先行してましたから。

 

今でもお金はあった方がいいなと幾度となく思っています。

お金に困ることがないほどに余裕があれば、それだけで心に余裕が持ててしまうのも確かな事実ですから。(その分俺はお金もってるんだからと傲慢な気持ちが出てくる人が多いけど)

 

僕もお金が稼げたらいいなと思ってブログを始めた部類です。(夫婦関係におけることを世の中に発信したいという大義名分もありましたが)

でも100記事書いても、1年続けても全然稼げないんです。ホントにビックリするほどに稼げません。

今でも大したものを稼げているわけではありませんが、人生は変わったと自信を持って言えます。

 

一つ覚えておいてほしいことは、人生が変わる=お金が稼げるようになる】ではないということ。

これを知っておかないと、ブログを始めてもさらにはお金を稼げて消費活動は変わったとしても、本質的に人生が変わったとは言えません。

お金にフォーカスしている限り、ブログを始めても、さらには稼げたとしても人生が変わるとは決して言えないと僕は思っています。

お金が増えれば消費活動は確実に変わりますので、個人の価値観と言われればそれまでです。
スポンサーリンク

ブログ運営で身に付けた、過去を振り返り感謝し反省するということ

僕がブログを続けてきた中で、確実に自分の財産になっていると思うものがあります。

それは、

  • 過去をしっかり振り返ること
  • そしてその出来事に対する感謝の想いを持つこと
  • 自分がやってきた行動や考え方を日々反省すること

です。

 

僕のブログ運営のスタイルは、自分の日々の出来事を記事にしていくのが基本です。

行って良かった場所も、美味しかったお店も、使って便利だった物も。

そして妻に対する想いや家族の愛情などに対しても、全部自分が経験したことや体験したこと、思ったことです。

そのため、何か記事を書こうと思うと振り返らないと全く書けません

特に想いや考え方の部分においては、一際当時のことを振り返らないと全く書けないんです。

そして振り返ることが多くなると、大体が感謝の想いで満たされます。

 

人は何か大きな出来事を成し遂げた時、達成した時に振り返る習慣があります

例えばスポーツ選手がオリンピックに出場した時、インタビューではほぼ確実に「これまで支えてくれた方々に感謝の想いを伝えたいです」というようなフレーズが出てきます。

もっと身近に言えば、年末が近付いてくると、1年の締めくくりとしてその1年を振り返る人がたくさんいます。

たくさんのブログで1年の振り返り記事を見ましたが、そのほとんどが感謝の想いや言葉が綴られていました。

このように、振り返って出来事を見てみると感謝の想いをたくさん見つけることが出来るんです。

大きなことを成し遂げた時だけじゃなく、日々の生活から振り返る習慣が出来、感謝の想いに気付けることはほかならない財産だと言えます。

 

そしてブログを書くことで、自分がやってきた行いや行動に対しても振り返ることが増えました。

すると出てくるのは、反省です。

 

僕は昔から「Non太って典型的なB型やな!」なんて揶揄されるように、自己保存が強くわがままですぐにイライラしてしまうタイプの人間でした。

小学生の頃はガキ大将で、偉そうにしても誰も僕には逆らいません。

中学生になり高校生になってくると少しずつ気付きます。自分よりも力のある人がいてそういう人たちにはかなわないと。

そこから少しずつ自分がやっていることを改めたり、反省する力が備わってきます。そうやって社会性を身に付けていくわけです。

でも、反省する理由も社会性を身に付ける理由も、上手に社会を生きていくためであって愛に溢れた人生を過ごすためではありませんでした。

それが今やブログを書くときだけではなく、毎日の生活の中で自分の行動や言動に対して振り返り反省する日々を見つけることが出来るようになり、愛に溢れた日々を過ごすための毎日になっていったわけです。

 

言わばこれは全て習慣の話

ブログに限った話ではないものの、人生を変える!、人生が変わる!ということをしっかり感じるためには、習慣が変わらないと全く持って意味がはき違えられてしまいます。

もっと平たく言えば考え方と言えばわかりやすいでしょうか。

僕がブログ運営を続けた中で身に付けたものは、

  • 振り返る習慣
  • 感謝する習慣
  • 反省する習慣

です。

この習慣を身に付けることが出来れば、心は劇的に変化していくと感じています。

習慣が変わっていくことで、物事に対する捉え方も大きく変わっていき、そこからやっとブログで人生を変えていくためのプロセスの始まりなわけです。

ブログを始めて人生変わったのホントのところ

本来であれば、ここでブログを毎日書く習慣を身に付けるためにだとか、ブログネタのためのアンテナを常に持っておく習慣を身に付けるテクニックみたいな方向に向かうのが筋ですが、今回はそういう話ではありません。

ブログで余裕で生活が出来るほどの収入を得ているわけでもないのに、ブログが何百万PVとかになっているわけでもないのに、それでも僕がブログで人生変わったと言えるのは、もはやこの習慣を手に入れられたからに他なりません。

 

3日に2記事ぐらいのペースで記事は更新しているので、必然的に振り返ることがメチャクチャ多くなります。

振り返りを行うと、自分の考え方や行動がどうだったかを客観的に見ることが出来るわけです。

時には幼少時代(ほとんど記憶自体がないけど)や子供時代までさかのぼることもあります。

その時々のことを懐かしみつつ、出てくるのは溢れんばかりの感謝と反省です。

 

毎日の日々の生活に忙殺されて、1年に1度(年末などに)ほんのちょこっと振り返る機会を設け、その振り返った時に少しのうわべの感謝と翌年のいくばくかの目標を立て、自分がやってきた事に対する行動や言動には反省の気持ちも寄せない。

年が明けて初詣と言いながら形だけのお参りを行い、自分本位なお願いをして終わり。

ブログを書くまでの僕はこれが普通だったわけです。

なんなら、振り返ることなど一度もなく文句だけをひたすら言って気付けば年が明け、会社でむりくり参拝に行って今年こそ金持ちに!仕事を辞められるように!と願って終わってました。

願うだけで叶えば、世界中全員が幸せですからね。そうならないのが人生です。

多分、ほとんどの人がこんな感じなんだと思います。家族全員の健康を~なんかのお願いもあるでしょうけど。

 

お金が稼げたらいいなで始めたそんな僕でも、ブログを書き続けたことでこんな想いに気付けるようになったんです。

いや、気付けたからブログを続けられているんじゃないのかって思うほどです。

 

習慣として身に付いた今、それが日々の生活で活きています。

昔に比べて本当に怒らなくなったし、イライラも減りました(←これはまだまだ完全ではない)。そしてお金に対する執着もなくなりました。

大義名分としては、世界中の全ての人が不自由なく心の幸せを手に入れられればいいなとは思います。

でもそれは現実的に不可能なので、今はどれだけ人の心をあったかく出来るかどれだけ自分と関わってくれる人たちと向き合って日々が過ごせるか、そういうことを考えながら生活することが出来ています。

 

「ブログで人生変わった」

 

この言葉のホントのところは、この想いに気付けるかどうかだと僕は思っています。

お金をたくさん稼げるようになれば、消費生活は変わり住む場所も食べるものも付き合う人も変化していくので、「確かにあなたの人生は変わった」と他の人から見ればそう思われるかもしれません。

いや、世の中の大半はそれでしか判別出来ないでしょう。

でも、自分の行いを振り返り、感謝したり反省したりする気持ちを真剣に感じなければ、いつまでたっても同じ悩みが巡ってくるものなんだと思います。

 

常に心の眼を自分に向け、日々の行動や言動がどうだったかを振り返り、感謝と反省の気持ちを持って次の行動へと繋げていく。

これに気付けることこそ、ブログで人生を変えていくために大切なことだと僕自身は考えており、「ブログで人生変わった」のホントのところです。

ブログで人生は変えられるのホントのところ / まとめ

s-sunset

真っ白な絵具に黒い絵具を一滴垂らすと、一瞬グレーに染まりますが、白が多いとその黒い液はかき消されます。

白が多ければ黒を包み込んでくれるわけです。

人間が生まれた瞬間(赤ちゃん)を真っ白だとすると、世界は黒いことだらけで、どんどん真っ白な絵具に黒色が混ざっていきます。

赤ちゃんを育てるのはその両親です。その両親が黒い絵具(心)をたくさん持っていたら…想像に難くないですよね。

黒い絵具とは、自分本位な気持ちだったりよこしまな気持ちのことです。

親になる僕でもあるので、気を付けたいと思います。

 

こんな風な考え方が出来るようになったのも、ブログがキッカケです。

振り返って、感謝して反省して毎日を過ごす。

これはお金を稼ぐよりもずっと大切なことであり、お金を稼ぐために絶対忘れちゃいけないことでもあります。

そういった意味で、僕はブログで人生が変わっていったと思っています。

 

記事の書き方やテクニックで、稼ぐ方法やアクセスアップについてはWEB上にたくさん溢れています。

いつかのどこかの記事でも書いた気がしますが、だからこそ僕はお金が大切な時代だからこそ心に眼を向けた記事を発信し続けたいと思います

その一つが夫婦のことであり家族のことです。

まずは自分の心に手を当てて、たくさんの感謝と反省で満たされましょう!

参考とまでは言いませんが、以下の記事がお金と心の話しで面白いのでご覧ください。

ハラカ国とポレポレ国 ~グローバル化のその向こう

スポンサーリンク

 関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。