副鼻腔炎の手術から2ヶ月と少しが経過! 術後に再発した頭痛からの経過は良好

s-IMG_3749

こんばんは。Non太(@LoveWifeLives)です。

この記事を書いている本日も朝から病院に行ってきました。相変わらず、睡眠不足やお酒の飲みすぎで粘膜が腫れて頭痛が起こっていた件で通院しています。

まだ以前の記事を読まれていない方は、手術の前から手術後の経過まで余すことなく書いてますので、ぜひ一度初めから読んでみて下さい。

通院の結果経過は良好なようですが、手術から2ヶ月以上が経過した中で動けない程の頭痛が再発したりと、まだまだ経過に関しては不安定で心配な点もありますので、ここらへんでまた経過を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

現在は前頭洞の通り道の炎症はだいぶ治まった

以前の記事で書いた睡眠不足やお酒の飲みすぎから再発したであろう前頭洞の粘膜の腫れと頭痛に伴い、緊急でオペ室で処置となりました。

その当時のことをもう少し別の視点で話しておくと、病院に駆け込んだ時、先生はあまりにも僕の頭痛がひどいと思ったのか、手術後にも関わらず再度鼻のCTを撮りました。

その結果、先生が急に「処置はオペ室でする」なんて言うもんですから、あまりにも急な出来事過ぎて僕の緊張はMAXに。

初めての手術の時も仕事の関係で睡眠を取ることが出来ないままに病院に向かったし、手術中はあまりの眠さにほとんど痛みもなければ目覚めたら終わった的な感じだったので、今回はホントに緊張しました。しっかり目は冴えていたので…。

手術まではいかないけど、普段の診察室では出来ないぐらいに症状は悪化してたんでしょうね。

ほぼ手術と同様なレベルの処置をオペ室で行い、処置は30分ほどで終了しました。

とりあえず無事に終了しましたが、処置後も頭痛はハンパなく続いていたのでそのまま点滴を受けることに。

点滴を受けた後は自力で何とか歩けるほどには治まりましたが、それでもまだトンカチでガンガンと殴られてるような鈍痛が続いてました。

処方箋をもらい病院を出て、隣にある薬局で痛み止めを処方してもらい空腹のまますぐに飲み、さらには薬局で痛みがひくまで30分ほど座らせてもらうことに。

やっと痛みが引いてきたので帰宅の途に着けたという感じでした。

その処置の翌日、再び病院に来るように言われていたので向かいました。

この時は常時痛み止めを飲んでいることもあり、朝から頭は重いけど…というぐらいで痛みはほぼ引いていました。

いつもの処置をしてもらいその日は終了。さらに2日後に再度来るように言われ通院。そこでも同様の処置(膿を取ったり腫れを見たり)をしてもらい終了。

それから1週間後の通院が今日でした。

ここ最近は痛み止めも必要ないぐらいに痛みは治まり、1週間経った経過を見てもらったところ、今は鼻の穴からおでこの辺りまでの鼻の通り道の腫れは治まってきれいになってきていると言われました。

また再発しないかと少し不安でもありますが、とりあず鼻からおでこあたりの前頭洞までの通り道は綺麗になってきていると言われて安心しました。

スポンサーリンク

副鼻腔炎の事で検索する人が参考になってくれれば良いな

僕は何度も書いてますが、副鼻腔炎で悩み始めたのは高校の頃から。

鼻が詰まるとか臭いにおいがするといった症状は全くなかったのですが、とにかく頭が痛くなる。

この頭痛が発生すると全く動けなくなるし、とにかく痛くて辛くて辛くて仕方がありませんでした。

この副鼻腔炎の記事は当初は何となくで始めましたが、想像以上に副鼻腔炎の症状や病気、さらには手術のことで悩んでいる人がたくさんいて、検索で僕の記事にたどり着く人が何人もいる事が分かりました。

ホントにあの苦しみからは早く逃れたいという思いからなんだろうと思います。だから、僕はこのブログで少しでも参考になればいいなと思いつつ、余計なぐらいに事細かに自分の状況を書いています。

医学書に書かれた内容よりも、医者が話すことよりも、実体験の方がはるかに参考になる。

と僕は思っています。

もちろん医学的な観点では話せませんが、僕の症状に似ている人もいるでしょうし、手術を受けようか悩んでいる人もいると思います。

僕は手術後すぐは経過良好だと思ってたのに頭痛が再発したりしているので、残念ながら手術をしてすぐ快適になりましたー!とスムーズにはいけていませんが、そういったことも含め参考になったり何かのキッカケになればいいなと思います。(手術後の腫れがひどくなった大半の原因は、お酒の飲みすぎと寝不足だろうと自覚している…)

副鼻腔炎の頭痛は偏頭痛やちょっとした頭痛とは比べ物にならないくらいひどい頭痛になるのも知ってます。

生きていくにはまず健康からですからね。

僕の症状もこれから快方に向かえばいいですが、、、またご報告したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。