「仕事を辞めないで!」と引き止めてくる人がいれば、ほとんどそれは自己都合の話し

hands-926234_1280

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

妻が働いているパート先で、来週で仕事を辞める人がいるという話しがありました。

妻が働いている場所は飲食店で、キッチンとホールが完全に分離されて管轄されているため、キッチンとホールにほとんど交流はありません。

なので他人事です。キッチンの問題はキッチンだけで解決し、ホールのことはホールで解決するような体制になっているそうです。(部署が違うと思えばわかりやすいですかね。)

ただそんな中でも、妻はキッチンの中で一人仲が良い子がいました。

その仲が良い子と妻の会話です。

友人
キッチンのAちゃんが辞めちゃうんやって~!
えーそうなの?どうして??
友人
何かキッチンの副店長と合わないかららしい。確かにあの副店長はあたしもあんまり好きじゃないけど…何度も辞めないで!って引き止めてみたんだけどね。
えっ?そうなの?Aちゃんと仲良かったっけ?
友人
ん~ん。全然仲は良くなかったんだけど、もし辞められたらその分また私たちに負担が来るでしょ?それはかなりきついと思ってさ。

こんな光景は誰しもが見たことがあるんじゃないでしょうか?それとも自分がやっていたりしませんか?

誰かが辞めると言った時、そこには必ず「辞めないでほしい」、「もう少し一緒に頑張ろうよ!」と言ってくる人がいたりします。

今日はそんなお話しです。

スポンサーリンク

自己都合で言ってくる人たち

「辞めないでほしい!」、「もう少し一緒に頑張ろうよ!」と言ってくる人たちのほとんどは、辞めた後自分たちにその仕事量が回ってくることがイヤで言ってくることが大半です。

ホントに仲が良くて言ってくる場合もあるにはありますが…。

社長が引き止めてくる場合は、間違いなく会社(自分)にとって不利益であるからという理由以外にありません。

僕が以前の職場を辞めようと決意し社長に初めて退職願を出した時、第一声で放った言葉は「会社潰れるな…」でした。

僕の気持ちがどうだとか、僕がどういう思いで働いていただとか、そんなことはどうても良く真っ先に自分の会社の心配をしたのです。

同様に会社の同僚や後輩は「何で辞めるん?仕事回らなくなるやん!出来るなら俺も辞めたいし!っていうか、辞めんといてくれよ~」と言ってきました。

この同僚や後輩も同じですよね。

今まで僕が一人で抱えてやってきた仕事を、残る誰かが負担しないといけなくなるのがイヤで、辞めることを引き止めるだけ。そして抜け出そうとする僕へのやっかみ。

こんな発言をしてくることを非難したいわけじゃなくて、その人たちも気付かずに投げかけてきている言葉であることを理解しないといけません。

スポンサーリンク

辞めるのを撤回したところで誰も責任を取ってくれない

辞めると退職願を提出したら、社長に「そんなこと言わずにもう少し一緒に頑張ろうよ!」と言われたとします。同僚に辞めることを告げたら「もっとお前と一緒にやりたいし頑張ろうよ!」と言われたとします。

「そう言ってくれるなら…」ということで辞めることを撤回した場合、この先はどうなると思いますか?

答えは全く何も変わらないです。

もしかすると数日、数週間ぐらいは気を使って接してくれるかもしれません。重たい仕事を回避させようと気持ちが働くかもしれません。

でも今までずっとやってきて変わらなかったんですから、自分一人が辞めると言い出したぐらいで物事が劇的に変化するなんてことはほとんどないでしょう。

自己都合のもとに辞めないように説得してきた彼らは、その後の行動においては全く責任を取ってくれるわけもありません。

ただ「良かった~今以上に仕事を押し付けられることは回避された!」となるだけで、誰も「あなたが辞めてしまったらもっと学ぶべきものがあったのに、それが学べなくなる。それが回避出来て良かった!」なんて思いません。

基本的に自分が辞めることで影響のない人たちは、自分が辞めると判断したことに対して、そこまで引き止めてくることもないでしょう。

お前がいなくなったら仕事が回らなくなる?それも大ウソ!

僕がサラリーマンをやっていた頃、自分以外にはこの仕事は出来ないと思っていました。

出来ないというと語弊がありますが、ここまでのパフォーマンスを出しながら継続してこなすのはなかなか出来ないだろうと思ってたんです。

今思い返すと、これもただの思い上がりに過ぎなかったと分かりますが。

そして辞めることを告げた時、「お前がいなくなったら誰がやるんや?誰もお前以上には出来ないし、お前以上に適任はいない!」と社長に言われました。

褒め言葉のようにいってきてますが全く違いますよ。

僕がやっていたのは誰でも出来る仕事を誰もが出来るわけじゃないぐらいにがむしゃらにやっていただけです。

だから質さえ落とせば誰だって出来るんです。

事実、今のところ何とか仕事はまわっているようですし。ねつ造と虚偽の報告をしまくってますが。取引先にバレていない間は何とかまわるんでしょう。

結局社長のこの言葉は、「お前が辞めたらまたイチから教えないといけない」という自己都合の発言でしかないわけです。

そろそろ自己都合だけじゃない人と接しましょうよ!

ここまで言えば分かってもらえると思いますが、世の中ほとんどの人が自己都合で物事を判断し発言しています。そこに利害関係が伴えばなおさらです。

仕事においても何においても物事が進むには必ず人と人が関係していくため、自己都合じゃないことの方が難しいかもしれません。

でもそれに左右されて自分の方向を決める必要まではないわけです。そして自己都合だけじゃない人も世の中にはゴマンといます。もちろん僕の周りにもいます。少ないですが。

そういう人と接する時間を多くしていくと、心が気持ちよくなりますよ!

ぜひ参考にして実践してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。